作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

フルーツの行方・・・

生食よし、焼食よし、煮食よし、そして混ぜ込んでよしの夏のフルーツたちです。

↓のフルーツたちのその後です。

*ホワイトチェリー:そうそう高くて手に入らないこれらはそのまま生食で。甘くておいしかった。

*アメリカンチェリー:安さに感動しつつの煮食=コンフィになっていただき、実もシロップもマフィン&ヨーグルトとともに楽しんでおります。

*アプリコット&ブルーベリー:またまたマテスク里佐さんの『バスクの砂糖壷』よりおいしいレシピをGet.オーストリアン・クランブルとして焼食です。
f0032653_22122746.jpg
半分に切ったアプリコットを敷き詰めて、隙間に庭で採れたブルーベリーをパラパラと、いえ、バラバラと、いえぎゅうぎゅうに。
f0032653_22134947.jpg
生地、フルーツ、クランブルの3層は冷たく冷やしてアプリコット一つ分に切り分けいただきます。(今回はさくらんぼのジャムとともに)
甘みも控えめで朝食代わりに、小腹の空いた隙間時間に、おなかがいっぱいでも甘いものをちょっとという時、いつでもイケるかなりかなりおいしいレシピ。

実はこれの前にプラムで作って(アプリコットがスーパーになくて、代替品ということで)一口食べたとき「む、甘みかなり控えめ・・・」と思ったら、クランブルに砂糖を入れ忘れていたということがありました。ははは。今回は生地にもクランブルにも砂糖を忘れずに。

*桃:生食も十分楽しんだあとには、レアチーズケーキに混ぜ込んで。
f0032653_22213640.jpg
パウンド型に作りました。
ブルーベリは市販のもの。(見た目の悪さがかなり抵抗あり。次回は全部混ぜ込んでから流し入れましょう or 綺麗にトッピングをがんばってみましょうか・・・)

f0032653_2222199.jpg
奥の切り口に桃が見えますか。
これには軸つき、種入りさくらんぼのコンフィを添えて。

気温が100°F(37℃)を超えるような暑い日には、こんな冷やしたデザートがよろしいようで。


*おまけ*

第3週目収穫f0032653_2157324.jpg


けっこうな量が採れました。
比較しやすいように同じお皿で写真に収め。
今回初めて生食。
ヨーグルトに乗せて、微妙な酸味もほどよくてGoodです。
[PR]
by miholanta06 | 2006-08-09 22:49 | お菓子