作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

Parisのカフェはよりどりみどり

Parisといえば、カフェ。
ホントはParisといえば、いえ、フランスといえば、ワインなんでしょうが、飲めない私には残念ながら意味がなく・・・。

ということで、Parisといえばカフェ。

f0032653_21563320.jpg


あそこにも、ほら、そこにも、あら、ここにも探さずとも目に入ってくるといった感じでカフェが街中にありました。

アメリカでいう、スタバとも違って、日本の喫茶店ともちょっと違って、ほんとにほんとに、皆さん、気軽に座って、ペリエを、ビールを、ワインを1杯頼んで、そこに座って、おしゃべりしたり、電話をしたり、人を待ったり、仕事と仕事の隙間をつぶしたりといった様子でした
こちらはといえば、せっかく行ったのだから、さて、何を頼もうか、じっくり考えたくて、メニューをながめてみたり。座るとすぐギャルソン君が来てくれて、パリっ子のみなさんはすぐ注文をしていましたが、私なんかはちょっと待って考えさせて状態。

そんなこんなで頼んだものはこちら。

f0032653_2243693.jpgf0032653_2244835.jpg

ガイドブックにここにはピエール・エルメのお菓子がおいてあるよとあったカフェ・ド・ラルマ(Cafe de l'Alma)に行きました。
時間のない旅のあいだにお店に行くのはむずかしいだろうから、これはちょうどいいと思っていたのですが、
なんとあったのは「サダハル・アオキ」のお菓子でした。

メニューの最後に私にも読める「AOKI」の文字が。これはあのアオキに違いないと頼んだマカロンとシトロン(レモン)タルト。タルトはちっちゃな粒がショリショリショリショリする感じが妙に気に入りました。
ちっちゃなタグがついています。

外国で成功したんだなぁ、この日本人。しみじみ、感動、しみじみ、羨望。
お菓子の国で、お菓子で認められちゃったんだよ、この人、すごいなぁ。

右のカフェオレは茶色の丸が2つ並んでいただけだったので、普通こうでしょ、と細工をし、自分でハートにしました。まぁまぁか。


f0032653_22214616.jpg

出発の日は朝が早かったので、さすがにどこも閉まっていて。唯一開いていたカフェでチョコクロワッサンと紅茶。
f0032653_22233482.jpg


朝っぱらから、ほんとに早朝からビール飲んでるんですけど、皆さん。それとも夜から飲み続け?

これからご出勤と見受けられるスーツ姿の人や、仕事帰りで最後の1杯みたいな人がわらわら集まっていました。すごいなぁ、カフェ文化。
[PR]
by miholanta06 | 2006-09-18 22:50 | 旅行記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://miholanta6.exblog.jp/tb/3358903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by smallcountry at 2006-09-19 15:48
パリのカフェ文化は本当に感慨深いものがありますよね。
老若男女・地元の人、外国人、様々な人が今でも気軽に頻繁に
利用して。活気があるし、それでいて、ノスタルジックな感じも残っていたり。 日本で喫茶店に入ったことがあまりないのですが、パリに行くと
「次帰国したら喫茶店で時間を過ごしてみようかな」なんて思ったりします^^
AOKI氏の活躍は私も嬉しいです。「柚子味」のエクレアがあるらしいので
今度食べてみようと思ってます♪
Commented by nonshi at 2006-09-20 15:41
ああ、Paris。たった今、DVD(SATC@Paris)を見終わって現実に戻ったら、またおんなじ、いやそれ以上にパリの匂いがぷんぷんと。
でね、AOKIさんもだけど、ハートはまぁまぁじゃなくって、とっても♡なのだけど、一番ぐらぐらっときたのはクロワッサン。どうしましょうね、この衝動。ああ、チョコレートのがよいな。
だけどそれは叶わないので、とりあえず明日は近所のカフェでも行ってくるとしましょう(これで乗り切れるかな?)。
Commented by pupusweetsbox at 2006-09-20 18:43
お帰りなさい。
・・・・どこから?っていうくらい地球儀一周じゃなくて、地球一周してますね。

いいないいな、本場のcafe文化にふれ本物の「Sadaharu AOKI」を堪能できて。
写真をみているだけで、Parisの風をかんじられる、そんな素敵なshotです。・・・でも本当に風に吹かれたいですぅ。
「鉄骨ちゃん」ってホントかわいいですね。
私はちっちゃいちっちゃい「和製鉄骨ちゃん」を眺めておきます。
Commented by miholanta06 at 2006-09-23 22:59
☆smallcountryさま☆
「smallcountry、カフェを語る」なコメントありがとう(笑)。
私もあまり喫茶店って利用したことないかな?それも友人と会ったときに座ってしゃべる場所としての利用って感じで。パリには「おひとりさま」文化が昔からあったのかな?カフェでもレストランでもおひとりさまの堂々とした姿が印象的でした。
AOKI氏の柚子エクレア、ジャポネシトロンとかってな名前なのでしょうかね???感想是非お聞かせ願いますっ!
Commented by miholanta06 at 2006-09-23 23:07
☆nonshiさま☆
あらまぁ、SATCを引き合いに出されちゃ困るじゃないですか、私、かなりフリークなんです。NYのSATCツアーに乗ってみたいかもってけっこうマジで思いますから・・・。語りだしたら止まらない・・・。nonshiさんの当たり日が靴売り場じゃなくてよかったってところでもSATCを思い出していましたし・・・(笑)。キャリーのように、ディオールで買い物は出来ないけれどかわいいショーウィンドウを見て歩けるというだけで、楽しいというものです、Paris。ロシアンの娘、クロエが鉄骨ちゃんを鼻で笑うとき、なにを~っ!と息巻いた私でした。
おっと失礼、すっかりSATCモードになってしまいました。ご近所カフェのあるnonshiさん、うらやましいですぞ。こちら、よぉく考えてもそういうものがないっ!
Commented by miholanta06 at 2006-09-23 23:11
☆pupuどの☆
和製鉄骨ちゃんの見える家ってのも、かなりうらやましいですわよ、一般的に言って。
実はParisにあまり風は吹いていなく、思ったよりも暑かったんですが(笑)、前回寒い時期だったので、次は寒くないときにと思って、それが実現してよかったです。
pupuちゃんだったら、AOKIを食べにぷいっと行っちゃいそうですが、いかがなもの?
Commented by witchery_yuko at 2006-10-13 15:20
いいなあ~サダハルアオキのマカロン!一生のうちに一度食べなければいけないものの一つです。
色も綺麗ですね。
Commented by miholanta06 at 2006-10-15 23:08
☆yukoさま☆
きっとご自身で作られるマカロンで十分満足のおいしさだと思いますが、たまには人の作ったものもいいかもしれませんね。是非パリへ、びゅ~んと。(緑のは抹茶味でした。)