作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

Parisで食べるものってなんでこーもおいしいんでしょ

Parisといえば、フランスと言えばグルメ大国。ミシュランだってお隣イギリスで発行されていたら、ここまで威厳はなかったのでは?

私にとってのミシュランは口コミということで、信頼できる人信頼できる舌で評価を得た『Les Bouquinistes(レ・ブキニスト)』へ行きました。

f0032653_6573097.jpg
そんなに大きくないお店が、ひょっこりセーヌ川沿いに現れます。
白と黒の装いもパリッとしたホステス&ギャルソンさん。
ちょいとビビリましたが、ま、ランチだしと気を取り直し席に案内してもらいます。

ほどよくバラけたあたりのテーブルにお客さんすでに何組か。
外国人?いえいえいフランス語を話しています。 おっアジア顔の母娘が入ってきた。でもやっぱりフランス語を話しているよ。地元の人が多いのかしら。

f0032653_6593559.jpg
気を取り直し、メニューをちらりと見ながらも、心は『本日のセットメニュー』から頼もうと決まっています。
普通のメニューは英語説明が添えてありますが、『本日の・・・』方はフランス語のみ。

想像力を働かせ、そしてギャルソンさんの簡単な説明を受け(こっちはFish、こっちはlambとほんとに簡単な説明)いざ、ゆかん!
f0032653_745298.jpg
 ↓左が各メニューの上側              ↓右がメニューの下側のもの

f0032653_79651.jpgf0032653_791937.jpg
↑魚のスープ。さらっとしているけれど濃厚な味。 ↑林檎とナニカのパイ。
                                マッシュルームソテー添え。

f0032653_7433933.jpgf0032653_7435113.jpg
↑魚は鯛?カリフラワーのフリッター添え。 ↑子羊はアプリコットと共にじっくり煮込んで
                            あります。ペンネが添えられて。

f0032653_745037.jpgf0032653_7451271.jpg
↑林檎とナニカ(繊維が多い)のクランブル。  ↑3色シャーベット&バニラアイス。

Q:私はどちらの側を食べたでしょう?

どこのテーブルを見ても(皆2人連れだった)、同じ注文の仕方をしていたところに共感をおぼえましたよ、フランス人。やっぱりどれも試さなきゃね。
私が感動したのは普段レストランのおいしそうな料理を上手に撮れない私にも、おいしそうに撮れたこと。・・・んなことどーでもいいと・・・。

気を取り直して。
私が一番気に入ったのは魚のスープ。メニューを見るとランゴスティーヌ(手長えび)とありますねぇ。でも、えびっていうより魚って感じだったんだけどな。

前回母と妹とフランスを旅行中も魚のスープをよく注文しました。
あまり食欲がなくて、スープとサラダだけでいいなと思ってその2つを注文すると、前のお皿を下げないことには次は持ってこられないというギャルソンと随分すったもんだをしたものです。言葉も通じないまま。そのギャルソンは本当に、本当に、本当に態度が悪かったのでチップをほんの数サンチームだけおいたのを覚えています。

気を取り直して。
最後は苦めのチョコレートで締め。
f0032653_732640.jpg


                                        ごちそうさまでした。
[PR]
by miholanta06 | 2006-09-27 07:09 | 旅行記 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://miholanta6.exblog.jp/tb/3423430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonshi at 2006-09-29 15:57
答えはFish側!というより、私が食べたい!
ええと、気を取り直して。食べたいのは正確には左・左・右です。
そういえばどうしてこんなに心惹かれるかというと、フレンチのこういったスタイル(あくまでCAのレストランですが)、最近すっかりご無沙汰です。みんなで違うものを頼みましょう、というのは楽しいですよね、それがシェアできればなおさら。
あと、んなことどーでもよくないですよ、この食べたい!という興奮をお届けしたいくらいです。というより、想像されてるでしょうけど♪
Commented by smallcountry at 2006-09-30 23:34
ふふふ♪ 食べてますねぇ~♪ ^^
『信頼~』には「大照れ」です^^;
『本店』はそれこそ敷居が高すぎて・・・・なのですが、ここはセカンド。
スタイリッシュでちょっと変わったものが食べられて私も好きです。
泡だったスープも面白いですよね。私が行ったときは真夏だったので、
バジルのシャーベットがあり、さっぱりしてとても美味しかったのを
覚えてます。レンヌクロードのデザートも季節モノで美味しそう♪ 

はぁ~、昨日パリから帰ってきました。 両親つきだったので、
つかれたぁ~。
Commented by miholanta06 at 2006-10-01 11:35
☆nonshiさま☆
正解っ!私は左サイドを食べました。実は逆に注文した(つもり)んだけれど、最初のお皿が置かれたときに、もう私はスープの香りに釘付け。鍋ごとくださいと言いたいほどでした。スープとメインでけっこうおなかがいっぱいになっていたので、最後のデザートはほんとはそれだけで、お茶の時間にじっくり食べたかったけれど、もちろん、そうは言いつつきちんとたいらげました(笑)。あったかくてやわらかい林檎としっとりさくさくのクランブルが手作り感たっぷりで(上手な人の作ったお手製菓子って感じ)おいしかったですよ。
あちこちのテーブルでもお皿を交換しながら食べていたのであっこういうのってフランスではありなんだって思いました。アメリカってみんなそれぞれのお皿のものだけ食べてません?だから。
CAのフレンチってレシピ本の著者のところのとかかしら?行ったら是非ご報告を!
Commented by miholanta06 at 2006-10-01 11:40
☆smallcountryさま☆
お帰りなさいまし~。ご両親もご満足の旅だったようですね。お疲れ様でした。私も去年NYに両親と行って、普段と違う疲れ方をしましたので、わかります。(もちろん、楽しかったわけだけれど)
こちらのレストランは持っていたガイドブックにも載っていたんだけれど、smallcountryさんの感想がなければ、絶対行っていなかったと思うし、感謝です。なんとか敷居をまたいできたといった感じでしょうか。また機会があったら是非行きたいなと思いましたよ。(メニューが読めたらもっと楽しいんだけどね。)
Commented by chiem at 2006-10-13 12:23 x
やっと訳してくれました!怪しいところもあるけど、頑張ってたので許してあげて☆

Lunch for Tuesday, September 12 2006
Market Menu

Starter-Entree[1] or entree and desert ... 25.00&eur;
Starter, entree and desert ... 28.00&eur;

With a glass of Coteaux du Tricastin or Viognier[2], and a coffee[3]

STARTERS
Norway Lobster Cream and sauteed Firefly Squid
Potato[4] pie and Mushrooms

ENTREES
Grilled Red Lionfish, squashed with cauliflower
Slow Sauteed Lamb with died fruits and penne

DESERTS
Apple and Reine-Claude Plum (Greengage) Crumble
Ice cream and sorbet assortment

[1] Ain't it funny that French for "starter" is "entree"? :)
[2] Wine options
[3] Most likely espresso
[4] Pommes de Terre litterally means "Apples from the Ground" :)
Commented by miholanta06 at 2006-10-15 22:52
☆chiemingちゃん☆
ありがとう~!こんなに丁寧に!E氏に是非是非是非よろしくお伝えください。私の気に入った魚のスープは、結局ロブスターとイカ?魚じゃなかったのね・・・。英語メニューを読みながらあらためて味を思い出しております。じゅるっ。
Commented by chiming at 2006-10-16 11:31 x
Starfish Squid、たぶんホタルイカだろうってことでこの訳になりました。どれもこれも美味しそう!二人して絶対右側選ぶね、と合意しちゃいました。
Commented by chieming at 2006-10-16 11:32 x
自分で自分の名前打ち間違えた・・・。しかも会社にいる人、それも彼の上司の名前が「Chi Ming」だし!!失礼。
Commented by miholanta06 at 2006-10-16 11:40
☆chiemingちゃん☆
ぐふっ。名前の打ち間違えはともかく、会社の上司の名前になっちゃってたってところで笑いました。chiemingちゃん、charming。(ってこれも似てるぜ)