作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

Parisの街はアートでいっぱい!

Parisといえば、芸術の都。花の都、Paris.
それにしてもParisったら「Parisといえば・・・」に通じるものがたくさんある。さすが。
それにひきかえアトランタったらなんだろう。CNNかコカコーラか。風とともに去りぬか。

で、芸術。ってかアート。

f0032653_11533970.jpg


リュクサンブール公園を入ったところにこんな涼しげな木陰が。
とても暑かったのでこの木陰と水がさわやかさをかもし出していて・・・とおもいきや、怪しげな物体が浮かんでいます。
f0032653_11544750.jpg


     ・・・なに?
     ・・・なぜ?

顔がねぇ、水に浮かんでちゃヤバイでしょ。ってな感じなんですが、

ここにも顔が。

f0032653_11572295.jpg

  
   ・・・なぜ?
   ・・・なに?

顔がねぇ、地面に転がっててもヤバイでしょ。ってな感じなんですが。
手の中に大人もすっぽり入っちゃうくらいの大きさ。
なんか微妙にいい味の顔なんですよ、これが。

                         (サントゥシュタッシュ教会前の広場にて)


このおじさんもある意味芸術ではないでしょうか?
f0032653_120397.jpg
すずめを手なづけていますよ、おじさん。

・・・なぜ?

の種明かしは、おじさん手にパンを持っているのです。
毎日きっとあげているんでしょうね。
すずめも慣れたもので、一瞬で群がってきました。

                                   (ノートルダム寺院の前にて)

こちらのおじさんも一種、芸術?f0032653_1284871.jpg
f0032653_1285927.jpg
こんな剪定の仕方あり?

長い柄の先には確かに鎌がついているみたい。これを振り下ろして刈れるところだけ刈りましょうという、かなり、か~な~り~気の長い方法。それでも、おじさんに近いほうはきちんと刈られているからこれでもまぁ、いいのか。   ・・・どうなのか・・・。


で、私の一番気に入った芸術はコレ。
f0032653_12131916.jpg
薔薇のアイス。
たまたま入ったジェラート屋さん。
前で注文していた人の2色のアイスをおねーさんが、少しずつコーンの上に乗せていきます。見る間に「あぁ、薔薇っ!」
そーか、じゃ、私は黄色のマンゴを真ん中に、緑のピスタチオをまわりにつけてもらえばもっと薔薇っぽい。と思ったけれど、出来上がりは逆で・・・。
でも良く考えたら、緑がまわりでも薔薇じゃないじゃん。などと頭で言い訳考えたり。

おいしい芸術でした。
(ほんと、おいしかった!!)



最後はきれいに。
Parisのお花屋さん。
自然の作り出す芸術に人が少し手を加えて、さらに多くの人の元へ芸術をお届け。
f0032653_12244492.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2006-09-30 12:25 | 旅行記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://miholanta6.exblog.jp/tb/3446656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Kippis at 2006-09-30 18:42
面白い!一番上の写真は一瞬合成??なんてジンマリと見てました(笑)
こういう芸術がある町っていきいきとしてて素敵ですよね~~
そして薔薇のジェラートが素敵!溶けないように早く作らないとだしね。
花屋さんの可愛いし歩いてるだけでもパリって楽しそう~~♪
Commented by smallcountry at 2006-10-01 00:03
同じ街に行ったとは思えない写真ばかりで、
mihoさんの視点の付け所がたのしい♪

何でも芸術になる街ですよね。
田舎街ブラッセルに帰ってきて、そう思いました^^;
Commented by miholanta06 at 2006-10-01 11:48
☆kippisさま☆
ね~?なんでって感じですよね。なぜ美しい女性をこんなところに寝かせる・・・。理解に苦しむ、フランス人・・・(笑)。
きっと異国人として歩いているからなんでも芸術に見えるのかも。フィンランドもkippisさんの写真でたっぷり芸術でしたけどね(特に市場のベリー売り場ったらっ!)
薔薇、すごいでしょ!私もびっくりしましたよ。あら、フランスはお上品にしかよそわないのねって思っていたらあれよあれよという間に、立派な薔薇になっちゃって。しかもすご~くおいしくて。
パリはほんと、たくさん歩けてショーウィンドウもかわいくて、ユーロが高くてなんにも買えなかったけれど(笑)歩いているだけで、kippisさんのおっしゃるとおり、楽しかったです。
もしかしたら、自分の身近にもあるのかもしれない芸術を見落とさないようにきょろきょろ生活してみましょうか。
Commented by miholanta06 at 2006-10-01 11:53
☆smallcountryさま☆
ふふふ、あまりParisの見所っぽくないところばかり載せてみました。こぢんまりとしたかわいい花屋さんが多くて、妹の花屋の写真を載せるといつもsmallcountryさんが「パリの花屋さんみたい」って言ってくださるのはこういうところなのかな?なんて思ってうれしくなりましたよ。
smallcountryさんのParis日記も楽しみにしていますよ。一緒に行く人が違うと見えるものもきっと違うと思うから。