作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

サエちゃんと同じ、つまりラブレター

友人の娘、サエちゃんが5歳のとき。
f0032653_1503116.jpg

サンノゼからナパバレーに向かうドライブの途中、子供用シートベルトにくくりつけられた彼女の横に座った私は一緒にしりとりをしたり、「Ten Little Indian Boys and Girls」を歌ったり(Girlsの発音を何度も直されましたっけ・・・)。

David Benoit(ディビッド・ベンワー)のピアノ曲をサエちゃんのママがかけたとき
m「あっミホちゃん、これ好きなんだ(かつてサエママが教えてくれてそれ以来のファン)」と言ったら彼女

s「サエも好き~」
m「えぇ、サエちゃん、ジャズ好きなの?すご~い!」
ママが好きだと自然と子供も好きになるのかな?なんて思ったら

s「うんっ、サエはミホちゃんが好きだから、ミホちゃんの好きなものはみんな好きなんだっ」

・・・・どこで覚えた、そんなセリフ。
ミホちゃん、じ~ん。
サエちゃん、何でも言って。ミホちゃんに出来ることだったらなんでもするよっ!

f0032653_1531041.jpg



春めくカリフォルニア、青空澄み渡り、透き通った風の吹きぬけるベイエリアに『本日の、のんし。』のnonshiさんに会ってきました。

ブログで、メールでお話はしているものの、会うのはもちろんお初。
どきどき、わくわく、少々緊張、でも顔はにやけていたり。

うわさを、期待を、そして想像を裏切らないスラッと美人が私を待っていてくれました。
こんな美女を私2日間も独り占め!罰が当たるかと思いました、いいえ、いっそ罰よ当たりなさいってなものです。

nonshiさんが普段楽しんでいらっしゃる場所を歩き、見て、食べることが目的の今回の旅。
でもそれに付随するおしゃべりが、その景色やおいしいものを凌駕する量と内容となった旅でありました。
こんなに開放されていいのか、私。えぇ、解放ではなく、開放。

小さな箱のなかで出口のないままぐるぐる渦巻いていた風が、壁がストンとなくなってすーっと吹きぬけていった感じ。私はまだ風の中に突っ立っているだけだけれど、それでも風の通り道が出来たってことがすごくうれしい。


半分ずつ分けた『gregoire』のサンドイッチ。あのもくもくジュージューの煙を見たときから是非行ってみたかったんです。
f0032653_2154772.jpg



ナパのピクニックエリアではデリを買ってシンプルに。太陽と風もおかずのうち。
f0032653_2461141.jpg
上手な写真じゃないけどね、なんだかうれしいんです、2人分写っているこの感じが。


おいしいのよ、大好きとおっしゃるコーンミール&チェリースコーンを買ってもらい、朝食に食べました。スコーンはやっぱり焼きたてアツアツだよと信じる私を軽く裏切るおいしさで、メロンパン並みの大きさのそれもペロリ。
f0032653_251353.jpg


立ち寄る先々で、「これ、おいしいの」「これ、好きなの」と聞く度に同じものを手にふらふらとレジへ。
そう、つまり私も同じ、サエちゃんと。
nonshiさんが好きだから、nonshiさんの好きなものはみんな好きなんだ!です、あらら。

食べるものだけでなく、nonshiさんがガツンとやられたと言う砂漠ブログ(勝手に命名)をただいま私も拝読中。ガツン中。



そんなこんなで帰りのカバンはこんなもので膨れ上がりました。
f0032653_25542100.jpg


カバンも脹れたけれど、私の心はもっともっと脹れ、飛行機に乗らなくてもこの心の風船で飛んで帰れちゃうんじゃないかと思うくらい。

行ってよかった、会えてよかった、しゃべれてよかった。

・・・恋・・・ですかねぇ(笑)。

次回は少し冷静になって(多分)旅行記風に書けるかしら。


★スペシャル★
写真家nonshi
f0032653_331885.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2007-03-29 03:10 | 旅行記 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://miholanta6.exblog.jp/tb/4998426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonshi at 2007-03-29 15:15
いやいやいや、こうして思い出してみても、ほんとに楽しかったですねー。
よくしゃべったし。私なんか声がかれちゃって。
運動したあとの爽快感みたいで、あ、これは開放というやつかも。
スコーン、そんなに大きいんだ、、、と、そう言われてみて、はじめて気づきました。そういえば、最初は1こ食べられなかったかも。今は一個半くらい。ほかにも普通のことが新鮮に見えて本当に本当に楽しい時間でした。どうもありがとう!
Commented by smallcountry at 2007-03-29 21:03 x
『恋』ですね。これは。^^ 女子高に通う女子高生が、上級生に恋する思い・憧れる思い、そんな雰囲気を感じ取りました。サエちゃんの「殺し文句」これ効くねぇ~!!これ以上嬉しい表現はこの世に存在しないかのよう。 ↓ そうよね。ちゃんと『予告』と書いてありますよね。しかも『nonshiさんとお会いした』とも聞いていましたよね。 ごめんね。。。。最近『モウロクおばちゃん』でさ・・・。^^; しかもSFと書いたつもりがサンタモニカになってるし・・・・。
私の中でサンフランシスコはかなり憧れにちかい街です。食べ物もロサンジェルスに比べソフィスケイトされているしね☆ナパバレーに行こう行こうと思って結局行かなかったのがとっても後悔・・・。でもいつの日か、またあの辺りに住めると信じてます!! 次の「はじけるレポ」を楽しみにしているよん♪
Commented by miholanta06 at 2007-03-30 23:08
☆nonshiさま☆
こちらこそありがとう。そのときの風を思い出し、味を思い出し、見たものを思い出し、そしてその全てのとき熱く語っていたことを思い出しています。
「風」「開放」「マスタード色」今回のキーワード。
Commented by miholanta06 at 2007-03-30 23:16
☆smallcountryさま☆
ほほほ、女子高モードだったかもね、確かに。
サエちゃんに殺されましたよ、いちころ。そのうち姫にも言われたいねぇ。日ごろの積み重ね、怠りないよう(笑)。
nonshiさんとは小国襲撃計画出ましたよ、いつか実現するかもよ。
nonshiさんちのまわりはおいしいもの屋さんばかりで、ひたすらうらやまし~でした。
いつか、ナパ含むベイエリア行ってください、いえ、住んでくださいませっ!
あっそうそう、ナパではね、もちろん、飲めるんだけど、私飲まないし、彼女運転手だったから、水だったのです、ただそれだけ。
Commented by pupusweetsbox at 2007-03-31 01:46
すごく素敵な旅をされてきましたね!
blogで繋がっていて、実際に「こんにちは」って会った“ドキドキ”の瞬間、自分の想像とリンクして新しい出会いになるんですよね。
広いアメリカの東と西で、はじめましてなのにいっぱい知ってて気の合うお友達ができちゃうってすごい!

Commented by miholanta06 at 2007-03-31 23:40
☆pupuどの☆
はい、声を大にして言います。すごく素敵な旅でしたっ!!!
ほんと、初めて会うのに、昨日食べたもの知ってる間柄って・・・と笑いながら話しましたよ。全然話が尽きなくて、時間だけが足りなくて、またきっといつかと言って別れて来ました。
Commented by emii_ex at 2007-04-01 09:47
こんにちは!とても開放な時を過ごされたのですね。^^
Blogだと構造状、1つの記事について何度もコメントすることがあまりないので、もっと詳しく聞いてみたいなと思うことって、たくさん増えていくのですよね。たくさんのうっすらとしたイメージが急速に色鮮やかに鮮明になっていくような、とても素敵な旅だったのかなと想像してます♪
nonshiさんのほうの記事とセットで読んだ感想は、ブログを通じて出会った2人なのですが、実際に初めて会ったとは思えないくらい、とても心が通いあっているところが素敵でした。土地の距離があったとしても想いの力が強ければ、「こんにちは!」は叶うもの!そう思えました。素敵なお土産話をありがとうございましたー♪
Commented by miholanta06 at 2007-04-02 22:06
☆emiiさま☆
ありがとうございます、ほんとうに初めて会った人とは思えないくらい、いろいろなことを最初っから話していました(笑)。彼女に対してはわりとくっきりとしたイメージが出来上がっていたのですが、確かにそのモノクロのイメージがカラーになったような感じかもしれません。
私はもうちょっとカリフォルニア紀行続けますのでお付き合いの程を~。
Commented by jujubier at 2007-04-03 06:55
はじめまして

写真を拝見し、文章を読ませていただいて、のんしさんととても楽しい時間を過ごされた様子が目に浮かぶようです。
でも実際は、私が想像するより、もっともっと素晴らしい旅立ったのでしょうね。
暖かい日差しは、写真を通して見ていてもとても気持ち良いです。

さて
「砂漠ブログ」との命名ありがとうございます。
砂漠の写真もっともっとたくさんお見せしたいのですが、今は日本在住のため数量限定です(笑)
ネタ切れするまでよろしくお願いいたします。
でも5年に1度はサハラ砂漠に戻ろうと思います。
次は2011年。
また写真をたくさん撮ってくる予定ですが、それまでに、写真でもっと心が伝えられるようになりたいと写真に励んでいます。
それから、日本の写真でも、感動が伝えられるようになれるといいのですが・・・
Commented by miholanta06 at 2007-04-05 03:42
☆jujubierさま☆
はじめまして!わぁ、感激です、いらしてくださって!勝手な命名もお許しいただきありがとうございます、フランス語はまったく読めないもので(笑)、自分でわかる名前で呼ばせていただいております。
nonshiさんとはこれでもか!というくらいの充実した時間を過ごしてまいりました。jujubierさんの話題もさせていただき(くしゃみ出ました?)私はお写真は拝見していたのですが、彼女に言われて砂漠紀行を読み始めさせていただいているところです。いっぺんには読めません。ため息以外にもいろんな思いがこみ上げてきて。砂嵐の場面ではPCの前で息を止め、目を細めて読んでいます(けっこうはいってしまうのです、私)。

一言ではいえませんが、体のすみずみまで沁み渡るような作品と文章で、でも西アフリカの人にとってはそれはただの日常で、そんなあまりにも大きな違いに愕然としながらも違いを違いとして受け入れるのが私たちに出来ることなんだよな(そんなことをnonshiさんとも話していました)と思って、頭も心も広げ、目を皿のようにして時には口をあんぐりと開けながらjujubierさんの世界を模索中です。
(↓に続きます)
Commented by miholanta06 at 2007-04-05 03:43
☆jujubierさま☆
(続き)

2011年の旅も楽しみにしています。それよりもうそんな先の計画をたてられていることに驚いています。私は2011年何をしていたいんだろう。
砂漠からも日本からもコンパクトカメラの写真からでもjujubierさんの心は伝えられていると思います、少なくとも私にはそうです、細胞に沁みます。でもさらにもっとすばらしい写真家になられるんでしょう、2011年までに(笑)。

いただいたコメントに、ながながと失礼いたしました。まだまだそちらにコメントを残すまでは出来なさそうなので。
ますますのご活躍を楽しみにしております。
Commented by jujubier at 2007-04-05 21:36
お返事をたくさん書いていただきありがとうございます。
以前の写真や文章も見てくださっているんですね。
美化もせず、同情もせず、等身大の西アフリカやサハラ砂漠の暮らしを紹介していきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by miholanta06 at 2007-04-07 23:01
☆jujubierさま☆
いえ、いえ、そんな、こちらこそ。
はい、以前の写真からあちこち。jujubierさんの世界は砂漠のように広く、砂漠の井戸のように深いので歩幅の短い私にはなかなか追いつけませんが、ゆっくりじっくり堪能させてもらっています。
『美化もせず、同情もせず、等身大の・・・』PCの前で大きくうなずく私です。こちらこそどうぞよろしくお願いします。