作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

カテゴリ:手作り石けん( 9 )

そろそろ解禁

ようやく作った石けんは、アトランタの家から持ってきた残り材料でまかなえるもの。夏場にお役立ちのココナツ100%石けんのつもりがココナツオイルが足りなくて少しラードで量を補うはめに・・・。
実に半年振りの石けん作り。手順に戸惑いはなかったけれど、まずはオイルをどこにしまいこんだのか、それを探し当てるのにえらい時間を食いました。
f0032653_9445990.jpg


お菓子、パン、石けんとようやく作りたgirlのギアも入ってきたかな。
[PR]
by miholanta06 | 2014-04-16 09:47 | 手作り石けん | Trackback | Comments(0)

winter wonderland

う~寒い~

こんな日は、おうちに限る。
いや、出かけたほうが暖房はしっかり効いているか・・・。

石けんを作ろうと思ったけれど、今まで作った石けんのラッピングに一日費やしてしまった。
クリスマスギフトになるかしら。
f0032653_12514912.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2011-12-01 12:51 | 手作り石けん | Trackback | Comments(3)

雪と絹の石けん

先々週の大雪は私の「作りた心」に火をつけまして、雪だるまを作り、雪だるまと共に写真を撮るだけでは飽き足らず、だってそれははかない命。この美しいほわほわした白いものをどうにか生かせないかと思い、

じゃん、雪の石けん。
f0032653_072939.jpg


苛性ソーダを精製水、もしくはなにかしらの液体で溶かし、油と混ぜて作る石けんのその液体を「雪解け水」にすることを思いつきました。

綺麗な雪をタッパーに取り、部屋の中でゆっくり水に変わるのを待ちました。最初は蒸発しているのか雪の塊がどんどん小さくなるだけで一向に水のたまらぬ気配に「こりゃだめか」と思ったけれど、「いや、地面がぬかるむというのは雪が解けて水になって起こる現象なはずだから必ず水は出来る」と信じて一日(えぇ、家の中も寒いもので)待ちました。

雪が降る前から次回作る石けんは日本で買ってきたシルクパウダーを入れようと思っていたので、オプションとして投入。雪と絹、なんだかいいじゃないか、雪女にでも使ってもらえそうじゃないか、出来れば白い出来上がりが理想だなと期待していたら、白くなりました。あはっ!白色着色料マイカパールのおかげ?

でも、冷静に考えると「雪解け水」って汚いイメージ?聞いた人、見た人、引くかなぁ。作者勝手な思い込みで作りましたから。

あの時の雪にはもう会えないんだから。
白い思い出を封じ込めた特別な石けん。

あら、オトメ。
[PR]
by miholanta06 | 2010-03-02 00:11 | 手作り石けん | Trackback | Comments(2)

イメージ先行型

「塩」と言えば海。
「海」と言えば青。
単純な発想です。
ヒマラヤの塩、つまり「山の塩」にもかかわらず、青くしてしまいました。おろして使った塊の塩はピンクなのに。
しかも乗せた皿も海の中のイメージです。

f0032653_12383536.jpg


塩を入れると石けんの肌がとてもきれいで、泡がねっとりすると聞いて興味が湧きました。
石けんの肌はきれいなんだけれど、切り分けるときにぼろっと崩れるという話だったので、切り分けなくて済むように手のひらサイズのシリコン型を使いました。この型はただ見ているだけでかわいくて好きです。

塩つながりで
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-31 12:38 | 手作り石けん | Trackback | Comments(2)

手が遅い

几帳面なのか?きっちりやることやらないと、前に進めないお堅い性格なのか?
日本から帰って以来(5月の話ですねぇ)、掃除、服・靴衣替え、冬物片付け、加湿器仕舞い、扇風機登場、洗車、車検、等々々々毎週末徐々にちびちびこなし、ようやくやることやって、ようやく、趣味やってよし、と許可が下りました、自分に。ひとつひとつにかかる時間が多すぎるのですよ、あたし。手が遅いね。


久々に登場の石けん

「竹炭クレイ石けん」
f0032653_11435412.jpg

最近アメリカでも見かけるようになったLUSHですが、私は成田のショップでもらってくるカタログが好き。写真がいっぱい、小さな説明書きがぎっしりあって、かなり「読み物」です。そこにあった、クレンジング石けんの材料をまねて「竹炭」「クレイ」「アボカドオイル」など、うちにある材料を入れて、LUSHはあわ立たないけれど、あたしのはあわ立つよ、ふふふ、と自己満足。

夏用さっぱり、におい、汚れ取りに効果がありそうなこの石けんの香りは、去年作って評判のよかった蚊よけ効果の高いシトロネラ中心配合に。今月末くらいから始まりそうな予感のブルーベリー狩りの最中にはぜひとも活躍してもらいましょ。


もいっちょ「アロエ石けん」
f0032653_11491146.jpg

先日ゼリーを作ったときに一緒に作りました。いや、石けんにアロエを使いたかったから、ゼリーを作ったんですね。どっちでも、ま、いいか。
ほんとうはおろしたアロエはきっと漉した方がよかったんじゃないかなぁと思いつつ、ドロドロのまま苛性ソーダと合わせたから、この危険物質が溶けない溶けない。とりあえず最終的にはちゃんと溶けたし、ま、いいか。
まだら感はいちごパウダーを加えたからです。真っ赤なパウダーが石けんに入れるとこうしてベージュみたいになっちゃうのが毎度悲しいけど、ま、ね、これもいいね。

去年の石けん作りの勢いは今年は収まっており、今のところ2週に1回作っています。自分で使うにはこのくらいのペースがよさそうかな。

日本で買い足してきたビーズパーツもようやく今週末、開封しました。しばらく作りた熱あげときましょか。
[PR]
by miholanta06 | 2009-06-30 11:59 | 手作り石けん | Trackback | Comments(4)

18歳未満お断り石けん

安売りになっていた半球シリコン型を初めて使ってみた。

あはは、型から出した瞬間笑った。
ソレにしか見えん!
しかも「牛乳石けん」だったりする・・・。
調子に乗って翌日作った石けんの残りでNippleもつけてみた。

f0032653_23565398.jpg


Victoria's Secretのスーパーモデル怒るかなぁ・・・。

More moo
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-13 00:07 | 手作り石けん | Trackback | Comments(8)

洋なしに用あり

これなんだ?
f0032653_13215523.jpg


・・・って答えに驚きはありませんけど、
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-06 13:35 | 手作り石けん | Trackback | Comments(6)

Father's Day

朝食のサラダを食べながらふと、思った。
「今日は父の日だ」
f0032653_12164379.jpg

最近父がガーデナーであるため、関連したらしい。

日本時間では残りわずかだったけれど、りあえず、電話をかけてみる。
ぎりぎり起きていた時間だったので、少し話す。

父の日のプレゼントとしては間に合わなかったけれど、今熟成中なのは【すいか石けん】。
父の大好きなすいかをムーランで果汁を絞って苛性ソーダと混ぜ混ぜ。
真っ赤な果汁は化学変化でこんな朱色に。
f0032653_12295643.jpg


すいか好きの父のためにと言えば聞こえはいいけれど、実のところ、暑いに日買ったものの、すいかは買ったままでは食べられないわけで、冷蔵庫で食べごろに冷えるころにはすいか気分はすっかりなくなっていて、しかも食べてみてもいまいちおいしくなかったので、他の消費方法・・・マイブームの石けんに、となったわけなのでした。

それでも父用ということで、最近凝っている畑仕事から帰ったとき用にスクラブになるよう、コーングリッツが入っています。痛くない程度に。

解禁まであと2週間。
混ぜ混ぜしているときよりかわいい感じのキャロット色です。
f0032653_12452958.jpg


母の日よりうんと影の薄い父の日ですが、
全世界のお父さん、娘も息子も口には出せないけれど感謝してますから。ほんとですから。なにとぞなにとぞ。

メモメモ
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-16 12:49 | 手作り石けん | Trackback | Comments(6)

解禁

お酒を飲まない私にとってヴォジョレー・ヌーヴォーの「解禁」日とかっていうのは、まったく意識にも上らない、カレンダー的にもいっさい意味のない日なのですが、ここ最近やけに気になる、ある「解禁」日。

それは、手作り石けん。作りたgirl、ただいま夢中。

石けんは、作ってから最低4週間寝かせる(熟成させる)必要があるのですが、その期間を終え、晴れて「使っていいよ」となる日のことを「解禁」日というのです。

ヘンな言い方だ~と思いつつも気になり出してからすでに7作目。

本日ココで(写真の)「解禁」です。
(←カテゴリにも*手作り石けん*追加です)

f0032653_2311890.jpg
これは一番最初に作ったオリーブオイル100%の石けん。
やわらかいので3~6カ月寝かせた方がいい(その方が泡立ち、固さがいい感じになるんだそうです)ということで、まだ使ってはいないのですが、青ざめた感じのPale Cream(なんて言い方あるんだろうか?)色がその後作っている数種類のオイルが混ざったやわらかなクリーム色の石けんと一線を画している感じがいいのです。高貴な感じ?
混ぜていたときから随分色が変化しましたね。あんなに黄色かったのに。

前回日本へ行った時も「そだっ。土産にっ」ということで、自分で使ってみてもいないものを家族へ、友人へばらまいてきました。しかも「解禁日16日だからね、そのあとだからね使うのは」と釘を刺す始末。完成前のものを・・・。無責任ですかね。おほほほ。

注意書き(水をよく切れ)とか使い方(髪も顔も手も体もこれ一つでOKよ)とか原料(何オイルを使っていて香りはこのエッセンシャルオイルです)とかをかわいく(?)プリントして一緒にラッピングとかしたいなぁ。
とりあえず、今回はこんな風に友人に。(四角はなんとかなったけど橢円はどうやって包めばいいんだぁ???)
f0032653_231299.jpg
これからちょこちょこ登場するかと思います、*手作り石けん*以後お見知りおきを~。

メモメモ
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-11 23:08 | 手作り石けん | Trackback | Comments(12)