作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

カテゴリ:うちごはん( 42 )

ムーミンママのパンケーキ

NHKの教育テレビ…と今でも言ってしまうけど今ではEテレね。3チャンネルって昔はつまーんないとカテゴライズされていたけれど、この頃はなかなかに興味深いことを教えてくれたりすることが多い。

入会したTV Japanで放映してくれる「グレーテルのかまど」より。人気のあった会の放送をアンコール放送してくれていますがその中から「ムーミンママのパンケーキ」薄いクレープみたいなタイプのものではなくて、生地がバシャバシャしたものをオーブンでじっくり焼いて切り分けて食べるというもの。なんだか真似してみたくなり、ちょうどパンを切らした週末だったので作ってみました。
f0032653_6493058.jpg



番組では森で採れたベリーのソースを添えていたけれど、今回は手作りチェリージャムで。
イメージのパンケーキとは違い、なんだっけ?これ?と考えていたら「あ、卵焼き」。卵は1個しかはいっていないから味ではなくて、なんというか、テクスチャーがね。

リピートするかどうかは別として、ムーミン読んで見たくなりました。子供の頃持っていたはずだけど、アニメと違ってちょっと怖かったりしててよく読めなかった印象があります。赤毛のアンしかり、ムーミンしかり、大人になった今、改めて読み返したい本がいっぱい増えてきました。
[PR]
by miholanta06 | 2014-08-18 06:50 | うちごはん | Trackback | Comments(2)

tomato on tomato

先日作ったトマトパンにチーズとトマトをグリルしたものを乗せて、ついでに生ハムも乗せて自家製貝割れ大根もトッピング。トマト・オン・トマトパンの出来上がり。
f0032653_8204273.jpg

これでもか!ってなくらい赤い朝食。
[PR]
by miholanta06 | 2014-07-09 08:44 | うちごはん | Trackback | Comments(4)

プチトマトのマリネ

ここのことろ3回続けて作っている、プチトマトのマリネ。
皮を湯剥きするというところで躊躇していたけれど、やって見れば意外と簡単、というかあっさり皮は剥けてくれる。砂糖、塩、こしょう粒とローリエを合わせた酢にドボンとつければ、朝のサラダに色を添えられる。
f0032653_1229024.jpg

赤っていいよ。
[PR]
by miholanta06 | 2013-04-23 12:31 | うちごはん | Trackback | Comments(0)

和でも洋でも

買い物に行かずにどんだけ生き長らえるかってゲームをしているわけでもないのだけれど、ぐずぐずと買い物に出かけずに、冷蔵庫と冷凍庫のものだけでなんとかしのいで、最後の最後にいいもの見つけた!

『えのきとトマトの水なしスープ』~水入りバージョン
f0032653_1323228.jpg
庄司いずみ「野菜のいちばんおいしい食べ方」より。
この読むレシピ、ぼぉっと眺めているだけではなんにもならないけれど、エッセイを読むつもりで、頭と想像を働かせながら読んでみるとなかなかの発見がある。そもそも「えのきだけ」のカテゴリーがあることにも気づいていなかったのだから、先週まで。
いわく、トマト1個ざく切りとえのき半袋を2cmに刻んでなべに入れ蓋して火にかける。Thant's it.トマトから水分が出てきたら塩としょうゆで味を整えていただく。と、これだけ。
それだけでも一品のおかずになりそうですが、私は余った和の出汁を入れて、水なしスープを水入りスープとしていただきました。2週続けて和風にしていただいたけれど、これ、コンソメスープにしてもまったく問題ないと思われます。
あ、ウェイパー入れて中華風でもOKそうだ。

えのきは好き、まず必ず冷蔵庫にあるし、トマトもたいていあるものだし、これは今後もかなり登場してもらうことになりそう。

レシピを読む、丁寧に作る、「ゴーイング・マイ・ホーム」効果、まだ続いています。
[PR]
by miholanta06 | 2013-03-05 13:14 | うちごはん | Trackback | Comments(0)

facebookと長芋

秋に入ってから、ここのところ急激に日本の友人からのfacebookのご招待が増えている。なにが起こったにっぽん!わたしもここのところ、ブログはご無沙汰で、facebookの簡便さに寄ってはいるんだけれど、ここはここで特別な場所ではあるのです。


今日は生まれて初めて長芋というものを買ってみました。友人から「これおいしかったよ」と紹介されたレシピが簡単そうだったのでね。
Cpicon 居酒屋の味?!山芋のふわふわ焼き by こえたまこ

できばえ上々。味つき豆腐を食べているような感じでした。
[PR]
by miholanta06 | 2012-11-18 12:09 | うちごはん | Trackback | Comments(2)

栗ご飯は痛い

大きな栗をスーパーで見つけ、もち米も買って、いざ栗ご飯。
鬼皮剥いて、渋皮剥いて、いい加減右手が限界。手首が痛いぞ。
f0032653_11252632.jpg

秋ですなぁ。
[PR]
by miholanta06 | 2012-10-15 11:05 | うちごはん | Trackback | Comments(2)

タイ風春雨炒め

別に今さら意味はないのだけれど、Cookpadのレシピが貼り付けられるという情報を聞いて、お試ししているだけ。

でも、これは今でもよく作ります。春雨とナンプラーの消費に一役買ってくれますし。


でもってタイ人の友人に聞いたところ、ナンプラーって時間がが経つとだんだん色が黒くなってくるけれど、それは熟成がすすんで味はよくなるんだよということでした。一緒にいた別の友人が「え!あたし、捨ててた・・・」と後悔顔をしてましたっけ。
[PR]
by miholanta06 | 2012-06-17 03:09 | うちごはん | Trackback | Comments(0)

持つべきは・・・

仕事から帰ると隣人N嬢から差し入れが。
ご飯と卵を入れれば食べられるようになっている、雑炊の素。にら、にんにく、しょうがたっぷり滋養がありそ。
f0032653_21362080.jpg
滋養があるのは食材からだけではなく、この友の愛からも。いつも気にかけてもらっています。ほんとに感謝。

日本から風邪を持ち帰り、しつこい咳が残っていますが、この栄養と愛とでなんとか乗り切りたいところです。
彼女からのメッセージは「病院へ行け」でしたが・・・。
[PR]
by miholanta06 | 2012-06-01 21:39 | うちごはん | Trackback | Comments(2)

炊いたり炒めたり

日本での楽しみの一つが本屋さん巡り。いや、巡らないけれど、本屋によって得意科目とかあるから、あそこで満足しなかった部分はここで補うとかそのくらい。
小説は持って帰る限度を考えるとやはり文庫になってからということが多いし、文庫は出来るだけ中古でAmazonするようにしています。重さ、お値段、減らしましょう。

となれば、本屋で見るのは文庫にならない版のもの。料理、クラフト、カメラ、文具、写真集、雑誌・・・。そんな中、候補を絞り、さらに絞り、厳選された中に残されたものの1冊が、こちら。
f0032653_12594231.jpg
自称、野菜嫌いのベジタリアン。肉がなくても大丈夫だけれど、嫌いな野菜も多数あり、料理にあまり時間をかけるのも苦痛。
この本はレシピも少々載っているけれど、著者の経験や料理の知識を文章でつらつら書いてあるので、なんとなく想像し、へ?そんな食べ方もあるんだ、と驚きながら、キッチンへ向かわせる力を持っているような気がします。

そんななかまずやってみたのが「へ?」の感想のもの。
f0032653_134937.jpg
豚挽き肉と豆腐のドライカレー、とうもろこしご飯に載せて。

ドライカレーはケンタロウ氏のレシピですが(おいしかった。またやろう)とうもろこしごはんというのが、この本からのもので、目に留めたとき「へ?」と思ったのでした。
なんと生のとうもろこしをまるごと炊飯器に入れ、米と一緒に炊いてしまうのです。炊けた後、粒を包丁で削いで混ぜ込むというもの。芯からもいい味が出るからということなのですが、この大胆さはビックリ。ま、うちの炊飯器は小さいので半分に折って入れましたが。

まだ、全体を通して読んだわけではなく、目に付いたとりあえずコレをやってみましたが、読み物としても、面白そうだしチャレンジ精神も触発される。長く楽しめそうな本です。ふふふ。
[PR]
by miholanta06 | 2012-05-28 13:12 | うちごはん | Trackback | Comments(0)

ひと月ぶりにひとり時間

ショッピングモールに毎週のように行っていたのはいつのころ?お友達と、ひとりで、ちょこちょこ出かけていたけれど、今は出来ることなら家から一歩も出たくない。家にしがみつきたい症候群。ま、仕事の日にはそういうわけにもいかないので、週末は出来るだけ出かける用事はまとめて、今週じゃなくても、来週でいいんじゃね?と言い訳をかさねて、出来るだけ、家時間を作りたい。

母との1ヶ月は旅行に出かけたり、平日一人で家にいるのはやはり気の毒だったので、週末はちょこっとでも買い物に出かけたりしていたので、家を出ない日はありませんでした。
昨日ようやく、よっしゃ、今日は家デーだぜと、化粧もあえてせず、衣替えの洗濯や、もろもろの片付け等をし、PCもいじらず、完全に一人の世界。
今日は何ヶ月ぶりかで石けんを作り、なんとか(無理やり)普段のペース、普段の生活を取り戻したところ。

そんな今日は真夏日で、もちろん、本当の真夏日とくらべれば、湿気が無くてとても過ごし易いのだけれど、やはり体は慣れぬ暑さに疲れるようで、簡単トマトパスタの夕食。
f0032653_10574934.jpg

冷製パスタのはずが、生トマトではなく缶入りを使ったため、なんとなく温製に。お供のお茶はkusmi tea。

f0032653_111219.jpg
ニューヨークにて購入。お店のお兄ちゃんのおすすめアーモンドフレーバーグリーンティを水出しで。

ここのお店は前回11月に行ったときに足で見つけた路面店。ビジネスカードによれば北アメリカには2店舗しかないということ。一軒はカナダ・モントリオール。もう一軒がニューヨークのアッパーイーストサイドにあります。色とりどりの紅茶缶が棚に並び、店内中央のスペースでフレーバーの香りが確かめられます、レシピアのように。
今回も気に入りの
ブーケ・ド・フラワー
アップル
フォー・レッド・フルーツ
を量り売りで購入し(空き缶はうちにうなるほどあるのでね)
お兄ちゃんのおすすめのグリーンアーモンド、そしてプロモーションということでいただいたミントフレーバーのグレーンティと、かなりの量を抱えて帰ってきました。さらに$100お買い上げの方にはこのバッグをつけちゃうわよ、あと$10分よとそそのかされ、母が日本にお土産にするわとTea Bagを買い足して、晴れて定価$20のイタリア製エコバッグ(なのか?)ももらってきました。これぞまさにTea Bagか。
f0032653_615857.jpg


毎回日本へ行くたびに紅茶を買って帰っていたけれど、このところ、NYで見つけたこのKusumi TeaとさらにはHarney & SonsもSohoに確認済みなので、なくなったらNYへGoってことで済みそうです。

いや、でも日本で買うものも好きなのですがね。今回はどうしようかなぁ。
[PR]
by miholanta06 | 2012-04-30 11:33 | うちごはん | Trackback | Comments(0)