作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

カテゴリ:旅行記( 120 )

Autumn in NY

Autumn in NY

こんな季節は短いけれど

好きな街の好きな季節

f0032653_3225223.jpg


セントラルパークを走って一周できるなんてまさか思ってもみなかった。
新しい趣味に感謝!
[PR]
by miholanta06 | 2015-12-03 03:22 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

Pray for paris in NY

目の前のアイススケートリンクに映る色合いを不思議に思っていたら、こういうことだった。

Pray for Paris. NYのやりかた。
f0032653_893780.jpg


タイムズスクエアでも
[PR]
by miholanta06 | 2015-11-27 08:25 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

SEAL ROCK

サンディエゴから少し北上したラホヤビーチ、初めて来たときは、野生のあざらしが勝手にごろごろしていることに心底驚いたものでした。

何十年ぶり過のサンディエゴで、やっぱり彼らに会いたくなって、ずいぶん街もおしゃれに高級感漂うようになっていましたが、こんな岩場にニンゲンとアザラシと両方降り立てるようになっているとは。いつからなんだろう。

一番の美人
f0032653_1173789.jpg


しばらくして海に戻っていきました。泳ぐと早いわね。
[PR]
by miholanta06 | 2015-06-13 11:08 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

District Dunuts.Sliders. Brew

ニューオーリーンズに行って、フレンチクオーターに足を踏み入れずにすべてを終了するなんて、ニューオーリーンズも板についてきた。

Garden Districtにあるドーナツ屋さん。District Dunuts.Sliders.Brew
カフェとかにあこがれるものの、やっぱり本を読んだりあたたかいものを飲んだりするのは家が一番と結局思ってしまう自分の性格を持ってしても、ここが近くにあったら通うだろうなと確信させるたたずまい&ドーナツの美味しいこと!コーヒー系ドリンクもね。
f0032653_10324582.jpg


それにしても遠いんだよな、ニューオーリーンズ。ダラスから片道510マイル=820km。東京から札幌の直線距離だって。南に測れば山口を越える。いやぁ遠い。運転疲れた・・・。
[PR]
by miholanta06 | 2015-01-28 10:31 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

サンタモニカ マウンテン

サンタモニカといえばビーチなはずだけど、トレイルとかランに興味がいっている今はサンタモニカはマウンテン。
LAにこんな巨大な山があるとは知らなかったヨ。ビーチと山と両方あるって伊豆みたいか・・・。
f0032653_9245695.jpg


マリブビーチで腹ごしらえして、つぅと車を海から離れる道に走らせると、なんですか?このお高級な住宅街は。通っちゃっていいんですか?というようなところを通り抜けて(でもサインはちゃんとあるからあっているらしい)つきあてりに数台車を停める場所が確保してある。そこからがけを上るようにしてあがった道も、これは工事現場の人ようですか?というような怪しげなつくりなのだけれど、そこを上っていくとしっかりトレイルにつながっています。

このサンタモニカマウンテン、州立公園がいくつもあって、トレイルも500以上あるという。
私が歩いたのはほんの一マイルほどだけれど、もっともっと行ってみたかったなぁ。

でもここならまた来る機会はありそうだ。
ザイオンもLAも私を待っていてくれる・・・と思ってせいぜい体力つけておきましょう。

LAに山とはねぇ・・・。
[PR]
by miholanta06 | 2014-12-10 09:34 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ザイオン国立公園で馬乗り

翌日のザイオン国立公園(Zion National Park)では馬乗り体験。西に飛ぶと時差の関係で早起きもらくちん。いい光のあるうちに出かけられます。
f0032653_23273.jpg


前回訪れたのは両親とラスベガスで合流し、車で移動し始めた初日の夕方。時間があまりなく車で通り過ぎただけという感じだったけれど、今回は入場したところにある駐車場に停めて、あとは巡回しているシャトルバスを利用して目的地まで行きました。時間がさらにあればトレイルを歩くことも可能だったのだけど、それは次回のお楽しみ。

国立公園によって、地形を上から見下ろすタイプ(グランドキャニオン、ブライスキャニオン等)、下から見上げるタイプ(ザイオン、ヨセミテ)があるけれど、上から見下ろすのはなんだかあまりに大きすぎてピンと来ない感じがして下から見上げるタイプの場所のほうがおのずと畏敬の念を持って圧倒されることが出来て好き。

下から見上げるタイプが好き。
[PR]
by miholanta06 | 2014-10-21 02:21 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

手付かず

こういう風景を見てしまうと、あらためてアメリカってどでかいと思う。
f0032653_13271823.jpg

St. George,Utah

ユタ州セントジョージ。飛行機の上からもどんどん景色がニンゲンの手を離れていき、ニンゲンには手も足も出ないような場所を通りこえ、でもそんな非情なところにもやがてヒトは町を作り、空港を造り、あちらからこちらへ移動できてしまう。
自然の偉大さ、ヒトのしぶとさと知恵、両方の力のすごさに驚く。

町から車で10分も走ればそこに広がる風景の中に道路以外、ヒトの手で生み出されたものは見当たらなくなる。小都会から来た私には感嘆のため息以外出てくるものもない。

State Parkの小さな標識に従って道路をひょいと曲がれば今度は草原の中に岩山が現れ新たな嘆息。

そして私はちっぽけだ
[PR]
by miholanta06 | 2014-10-12 13:48 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

Ferry Building

何度行っても素敵だ。フェリービルディング@サンフランシスコ

西の横綱、リキューティのチョコレートは以前と比べると種類がすごく少なくなったようだ。でもその分厳選されたかな?
f0032653_10304818.jpg


人、多かったなぁ。
[PR]
by miholanta06 | 2014-08-23 10:42 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)

青い空と黄色い花と

きれいになっちまって不満に思うユニオンスクエアで健在だったのはこの真ん中の塔だけで、スクエアを囲む生垣にはこんな鮮やかな花がたくさんぶら下がっていました。
f0032653_10310100.jpg
日陰に入れば涼しいサンフランシスコの空気もこの日のじりじり照る日差しの中、大勢の人でにぎわっていたのだけれど、私は見てしまったよ。ゴミ箱の中から食べかけの生クリームたっぷりのケーキのはいったプラスチックボックスを拾い上げていたホームレスの人の姿を。
なにか乾いたものならばいいけれど、ああいうクリーム、この日差しの中で悪くなっていないかしら?そんなの食べたらお腹悪くしないかしら?と思ってしまうけれど、なにも出来ない俺なのさ。

サンフランシスコに行くのは好きなのだけれど、同時に「あ、またあの10m置きに一人はいるホームレスの人たちの姿を見るんだ」と思うと心が重くなるのも事実。決してホームレスになるにはいい環境ではないと思うけど。サンフランシスコの寒さ尋常じゃないもの。NYではこのところホームレスの人とかほとんど見ないのに、見るのは「ホームレスを助けましょう」という募金を募る人たちの方で。こういう違いって政治の力なのでしょうか?お風呂に入ってさっぱりして、屋根と壁のある場所で寝起きをして、そんな当たり前のことが出来れば食べるだけの稼ぎを作り出す活力も沸いてきそうなものだけれど、カリフォルニア、がんばってくれよ!
[PR]
by miholanta06 | 2014-08-22 10:14 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

すっかり変わっちまって…

ぎょっ!と驚くほどの変化は、ここサンフランシスコのダウンタウンの中心にあるユニオンスクエア。
一等地にあるにしては昼間でもあまり好ましくない様子の、怪しく寂しくホームレスの人たちが安心していられる都会の公園がすっかり様変わり。

木が一掃され、ひろーくスクエアが使えるようにか真ん中のオベリスク以外は以前の面影が残されていません。洒落たカフェあり、ステージありでプチオーケストラの演奏なんかされちゃった日にゃぁ、今までの様子とのあまりのギャップに、ほんと、アワアワしてしまいました。
いや、ほんと、一瞬目を疑いましたもの。

f0032653_4495159.jpg

すっかり健康的にはなったんだろうけれども、なんとも自分の中では消化できない受け入れ難い変化であって、真逆に、なんで私はこの変身を喜べていないんだろう?とも思うわけで、なんでだろ?ホームレスの人たちのためにあったわけではないはずのこのオアシスだけれども、世界中の有名どころのどこででもありそうな小ぎれいで見映えがよくて安心感のある新ユニオンスクエアのたたずまいは、なんだか汚れた顔を洗わずにお化粧を塗りたくってとりあえず体裁を整えてみました、ってそんな風に感じてしまう。

一旅人の思いですけどね。思えば30年近く、ちょいちょい立ち寄っていたユニオンスクエアですのでね。絶対にいい変化なはずなんだけどね、なんだかね。
[PR]
by miholanta06 | 2014-08-21 14:30 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)