作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Key West~南の島に、夕陽は沈む編~

疲れた足を休めるため、ぼ~っと海を見ていただけでした。

なんとなく周りにも人が集まってきて、やっぱりみんな海見に来るよなぁ、なんてやっぱりぼ~っと海を見ていました。

さっき、乗り込み待ちの行列を見かけたグラスボート(船の底がガラスになっていて、海の中を泳ぐお魚ちゃんとかが見られるようになっている)が乗客満載で出帆していきます。
f0032653_4254925.jpg

あれは何用?機関銃搭載のアヤシげな船も前を横切ります。f0032653_4305891.jpg

右手の港からマストを高く掲げた船がどんどん出港していきます。f0032653_4345298.jpg
f0032653_4351192.jpg


それでもぼ~っと海を見ていました。

やがて子連れの外国人一家(英語&別語をしゃべっている)が私たちのとなりにやってきて、なんかくっついて狭苦しいナァと思ったら、アラ、いつの間に、こんな人!!

f0032653_4383145.jpg


そう、ここマロリースクエアは夕暮れになると、海に落ちる夕陽を見ようと人々が集まる広場だったのです。
西海岸に住む人にとっては、海に落ちる太陽なんて当たり前のことかもしれませんが、東サイドに住む私たちにとっては、まず見られない光景。バカボンの世界以外ではお日様は東から昇って西に落ちることになっていますから・・・。

特に夕陽を見ようとここに座っていたたわけではなかったけれど、左右をみまわすと、あらここはもしかして最大の特等席!明け渡すのも惜しいわとそのまま待つことにしました。
でもすでにぼ~っの時間は1時間を越えており、おしりも少々、いえかなり痛い。立ったり座ったり挙動不審。自分の意志で座っているときはよかったけれど、夕陽が落ちるまでと時間が決められたとたん時のたつのが長く感じます。

そんな退屈な思いを知ってか知らずか、お客様が、目の前に。
f0032653_4475827.jpg

この写真アップにしているわけではないんです。本当に目の前50cmのところにばさばさっと舞い降り、まわりにいた人の注目度100%(みんな飽きてたようです、待ち時間に)。
となりの子供が「さわりた~い」と騒いでいたけれど、お母さんに止められていました。
しばらく、この子供ペリカン(毛がふわふわやわらかい感じでした)このままたたずんでいましたが、やがてまた、ばさっばさっと翼を広げて水上すれすれを低空飛行で去っていきました。

f0032653_45467.jpg

        こんな落ちかけた日にみんなの顔もまっかっか~。

f0032653_4553430.jpg

人が集まるところに大道芸人あり。高い一輪車に乗ったおやっさん、火のついたこん棒でジャグリング。腕とシャベリで笑いをとっています。

f0032653_458597.jpg

    大道芸も幕を閉じ、いよいよみんなの目が海の一点に集中し始めます。

f0032653_459145.jpg
f0032653_4593963.jpg


f0032653_4595537.jpg




     太陽が海にくっついた瞬間
f0032653_501137.jpg

f0032653_51117.jpg
f0032653_51553.jpg

太陽が消え入りそうな瞬間、この右の船が私たちの視界をさえぎりました。もう、もう、岸からはブーイングの嵐(笑)。
おかげで(?)夕陽が消え去る瞬間はちゃんと見ることが出来ました。
f0032653_521667.jpg




このあとみんなから拍手がわきおこりました。

大自然よ、感動をありがとうっです!
[PR]
by miholanta06 | 2006-02-28 04:31 | 旅行記

Key West~南の島にはにわとりがいっぱい!編~

去年の夏のボストン秋のラスベガス冬のニューヨークに続き、今回はフロリダ州の最南端キーウエストです。
f0032653_2352824.jpg

アトランタから2時間弱、ニューヨークへ行くのと同じくらいの距離があります。
12月にニューヨークへ行ったとき、アトランタは冬でした。
ニューヨークは極寒超真冬でした。
今回のキーウェスト、朝、家を出るときは冬でした。着いたら夏でした。

思わずにんまりしてしまう空気。重ね着していたジャケットを脱ぎ、カーディガンを腰に巻き、上半身だけサマーバージョン(ただTシャツになっただけ)

街に向かう乗りあいタクシー(一人いくらと決まっている)から見えた、まずにわとり。
お宿(B&B)の壁にもにわとりのモチーフ。f0032653_012012.jpg
f0032653_022652.jpg

宿についてまず、靴下を脱いで、がさごそビーサンを取り出しました。

この季節、靴棚は短ブーツやガッチリした靴に埋められています。サンダルを出す時間もなく、必要ないとは思うけど・・・ま、いちおうというくらいの気分で、とりあえず、かさばらなくてすむビーサンを、持ってきていてよかった!

これ、今朝ベランダで凍り付いていたのをバリバリ音をさせてはがしてきたんだよなぁ。
あそこはたしか冬だったよなぁ。
今コレ裸足に必要なんだよなぁ。
ビーサンを前にしみじみ・・・。


夏支度ができたら、ハラペコ人はさっそくランチに向かいます。

連れ2人は昼間からマルガリータ。このあと店から2杯目をFREEでいただいちゃって、戸惑いつつも飲み干すお2方f0032653_145192.jpg

私のソフトシェルクラブサンドイッチ。(カニの姿揚げ。おいしいっ!)f0032653_1454525.jpg


満腹になったところで街をそぞろ歩き。

f0032653_22182076.jpg



青い空に白いお店が映えるんです。


f0032653_22191169.jpg




青い空に白い教会も映えるんです。

f0032653_22222182.jpg



赤い三輪車のおぢもなぜか映えるんです(エンジンがうまくかからなかったのか、このあと前に立っているおじさんに押してもらっていました)
f0032653_2232167.jpg


ソフトクリームも青い空に・・・いえいえ私の胃袋に映えるんです。(今ランチ食べたばっかなのに、食べたばっかなのに、ばっかなのに、なのに・・・)
f0032653_22345187.jpg

あれ、おうむがいっぱい。
近づいてみると、そこはお金を払って彼らと写真を撮ってもらうところ。大きな木を背景になかなか味のある写真が撮れるようです。
こちらの女性、イグアナちゃんをいいこいいこしていますが、その腕の下に黄色いベルト状のものが見えますか?ヘビです。とてもキレイな黄色の。彼女の着ているものととてもマッチしておりました。このあと彼女はくびにヘビをまきつけてなでなでしているところを写真に撮ってもらっていました。
かなりのツワモノ・・・。
f0032653_22435850.jpg




建物の隙間から奥に入るレストラン。この感じが
ニューオーリーンズっぽい。街の感じもなんとなくニューオーリーンズを彷彿とさせるのはなぜ?


ぷらぷらお店をのぞきつつ歩いていくとやがて出ました、アメリカ最南端の海。
f0032653_236546.jpg


かなり歩いたし、しかもビーサンで足の筋も少々痛い。で、ちょっと一休み。

f0032653_23828.jpg



海を見ながらこんな風に飲めるバー
f0032653_2393068.jpg


・・・の足元にもにわとりが。(彼らのほおってくれるパンくずねらいだったようで、用事が済むとさっさと屋根に戻っていきました)

f0032653_23182517.jpg

飲み物を持ったまま海がのぞきこめる突端に移動。
ぼけ~っと海を眺めるだけの時間。
そしてそのあと大きな大きな大きな贈り物。

(次回に続く・・・)


f0032653_22503050.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2006-02-24 23:03 | 旅行記

予告(さざえさん風) 2/22(水)

さぁ~て、次回の作りたGirlは~

・南の島にはにわとりがいっぱい!
・南の島に、夕陽は沈む
・最南端はここだ!競争

の三本です。んがんん。
[PR]
by miholanta06 | 2006-02-22 09:54 | ひとりごと

ちょっとだけ、気分だけ 2/17(金)

バレンタインズデーだといったって、気分が乗らなきゃチョコレート菓子を作ろうなんて気になりません。

でも、ちょっとだけ、いえ、けっこう無理やりに一つだけ作ってみました、半熟ショコラ。

f0032653_23554011.jpg


でもね、気持ちがこもらないとやっぱりだめですね。
チョコレートもいまいち、気持ちよく溶けなかった気がするし、卵黄ベースに混ぜるときにすでに扱いづらくなってきちゃっていたし、オーブンにも入れすぎていたかも。

そんなんで、食べた人に感想を聞く気にもなれず。
自分はチョコレート怖いし(*2/16記事参照)味見もしていません。

1度に3つの焼き菓子を作った中で一番X。

2年前くらいにレシピを知ったときはけっこうはまって何度も作って、何度もおいしくて、友達をして「お店の以外で、一番おいしい」と言わせしめた味はどこへ?(このときは「お店の以外で?」と強気なつっこみを入れた私でした)

ま、気分が乗ったときにまたやってみましょうか。
[PR]
by miholanta06 | 2006-02-17 09:51 | お菓子

残り物消費作戦 2/16(木)

ふと、目に入る冷蔵庫の扉のある箇所。

たくさん出来たタタンジャムの瓶が一つ減り、また一つ減りしていくなか、ひたすらその脇にたたずむ姿。忘れていたわけではないのです。クッキー焼くとき使うからとっておこうと、どちらかといえば、意識してとっておいたのです。が、しかし、申し訳ないことをしてしまいました。
トロトロだった、ジャムはガピガピになっておりました。

ボン・ママンのラズベリージャム。
真っ赤だったはずなのに、なぜかピンクっぽいし?

・・・まいったぜ・・・。

・・・とは私の言うべきセリフではないんですが・・・。

でもって、再利用。

パウンドケーキに混ぜ込むことにしました。(簡単すぎる解決方法)
最初は生地に残ったジャム全部(瓶の1/4くらいの量でした)をマーブルっぽくドカッといれようと思っていたのですが、ジャムの甘さを考えて、1/3ほどを生地に練りこむことにしました。
赤い生地になっちゃうかなと懸念したのですが、大丈夫。
牛乳、ラム酒という液体はレモン汁に替えて、少々残っていた生ラズベリーをトップに。

赤いベリーがかわいいというより不気味ですが、味はおいしかったです。f0032653_22481688.jpg


f0032653_22484580.jpg
ココアを作って一緒にいただきました。

実は最近鼻血がよく出ます(汚い話で失礼)。
鼻をかむとにじんでくることもあるし、この間は顔を洗っていたら指が赤くなっていてビックリしました!
だから、チョコレート、ココアがちょっと最近怖い。カフェインが原因なんでしょうか?コーヒーは飲まないけれど、紅茶、緑茶はまぁ、飲んでいるし、なにが原因なんでしょう?
乾燥しているから、粘膜が切れやすくなっているんじゃない?と友人に最初言われたときはすごく納得したのですが、顔を洗ってかなり湿気のある状態で鼻をかんでも出るので、なんだろなぁ・・・。

(このときはつつがなくココアいただけました)
[PR]
by miholanta06 | 2006-02-16 08:38 | お菓子

かわいいお客様 2/14(火)

とってもかわいいお客様が昨日立ち寄ってくれました。

とってもシャイなので、ごあいさつもそこそこに、立ち去ってしまいましたが。

ご主人も一緒だったのですが、奥様よりもさらにシャイだったらしく、あいにくお姿を残してくれる時間はありませんでした。

わたくし、かわいいお客様の名前もぞんじあげません。

ただ、ご主人はとてもあでやかな美しいジャケットをはおっておられました。
奥様は同じ色合いの、でもシックなそれで、なかなかお似合いのお2人でした。

また来てくれるかしら?

f0032653_2320201.jpg



f0032653_23204631.jpg


皆様Happy Valentine’s Day
[PR]
by miholanta06 | 2006-02-14 09:15 | プチショット

ちょっと春 2/8(水)

今朝起きたとき、ほんのすこぉ~しだけ外が青かった。
7時の目覚ましで起きるときには、朝の遅いアトランタ(東時間帯の中ではかなり西よりに位置しているので)ではまだまだまっくら。ようやく8:30ころに、朝っぽくなってきたなと感じる程度なのです。

今日ももちろん、7時には電気が必要でしたが、もののシルエットが見えるくらいの微妙な青さがありました。

おっ春!とちょっと思いました。
最近久しぶりに寒いアトランタで(とはいっても例年よりかなりかなり暖かいのですが)希望の光を見た気がしました(笑)。
f0032653_23231089.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2006-02-08 09:17 | ひとりごと

デザートプレート 2/6(月)

お友達のバースデーをパスタ屋さんでお祝いしたあと、うちに来てもらい、ひとしきりアフターランチ・ティータイム。

久しぶりのお茶のひと時、喜んでもらえるように&喜んでもらうことで私もうれしくなるように、昨夜カシャカシャ、ボウルとハンドミキサーを使いまくりました。

結果
f0032653_114102.jpg


・いちごのムース ~いちごソース&3種のベリーをのせて~
・パンプキンチーズケーキ
・オレンジのコンフィ
・レモンのカトルカール

お茶: 黒蜜ときなこフレーバー緑茶(Byレピシエ)

お茶は友人が持ってきてくれました。封を切ると昔懐かしい黒飴のにおい。不思議~な感じ。
オレンジコンフィとよく合いました。

パンプキンチーズケーキは金曜日のお客様への残り物(ホホホ・・・)

カトルカールは思い切り焼きすぎです。オーブンがピーっとなったとき、上側がまだ真っ白だったので、もうちょっとと気を許したら側面はすっかり色づいておりました。大失敗!

・・・にもかかわらず、喜んでくれた友人殿、感謝です。
次回はきれいなレモン色の薔薇をお出し出来るよう精進いたします。
[PR]
by miholanta06 | 2006-02-06 09:36 | お菓子

どなたか知りませんか? 2/4(土)

たずねびともの

どなたか知りませんか?
こんな型。
私はひそかにレモン型と呼んでいるのですが。

f0032653_235022.jpg




上から見たところ



f0032653_23505024.jpg




横から見るとこんな感じです。


容量的には普通のマフィン型1個と同じくらいの大きさです。
パン屋さんに売っているレモンケーキ(今回はあまりレモンの風味を感じられず、残念)なんですが、この形かわいいなぁと思い続けて早1年・・・以上・・・おそらく・・・。売っているところを見たことがありません。Netでも見たことがない・・・。

昔、母がドライカレーの時にアーモンド型にご飯をつめてお皿にぱかっとしてくれた、あんな形のもっとチビ版ってかんじですかね。

どなたか売っているのを見たことがあるとかありましたら、教えてください。
お礼はレモンのカトルカールをこの型で作って食べていただくっていうのはどうでしょう?
[PR]
by miholanta06 | 2006-02-04 09:47 | ひとりごと

長い、長い 2/2(木)

つかまっちゃった、踏み切りで。
信号を渡ったとき急に前の車がUターンしたからなんだ?と思ったら30m先の踏切がめずらしく閉まっていました。
しまった!(さぶい)と思ったときには時すでに遅しで、前に進むしかなく・・・だけど、これまためずらしく列車はすごいスピードだったので、踏切が開くまでそんなに長く待つ必要はありませんでした。
とはいっても、カメラを取り出す時間くらいはたっぷりあったわけで・・・。f0032653_2321067.jpg


f0032653_2321405.jpg
電車が好きでよく父と踏み切りに電車を見にいく甥っ子が見たらヨロコビそう。延々と続く列車に。でも列車が通るまで待つのにお弁当持ってこなくちゃならないなぁ。
[PR]
by miholanta06 | 2006-02-02 09:17 | アトランタ