作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

来た! 飲んだ! 焼いた!

ガレージに車をガーッと入れ、ドアをバタンと閉める。郵便受けにてくてくてく。今日の空気は生ぬるい。
一連の動作は無意識に、無感情に、無表情に行われ、終る。・・・はずだった。

郵便受けを開けると分厚い封筒?小包というには小さすぎる包みが。
なんだ?と思い手にとると、ジャリッという。
あ~っ!!!
瞬間わかってしまった!
あれです、あれ!

いえ、コレです、コレ。
f0032653_1315238.jpg

先日yukoさんが紹介されていたキャラメルティで作ったミルクキャラメルティジャムがあまりにもおいしそうだったので、On Lineで購入したのです。送り先は日本の友人宅に。
その友人から届いたパッケージでした。

キャラメルティのほかにはやはり先日私が欲しい~!と言っていたレモン型も一緒に入っています。合羽橋問屋街で彼女が買ってくれたのです。

夕飯とお茶とどっちにしようとうれしい悩み。
結局両方選択。どっちにしろ、夕飯はろくなものではありませんでしたから。

キャラメルティの袋をはさみであけると、強く香ばしいその香り。にへら~と顔がひとりでに動いてしまいます。しばらくしてまた袋に鼻を近づけ、やはりにへら~。この香りにはにへら~を誘いだす力があるようです。

夕飯もそうそうに、ミルクを250ccと水150cc沸かし、茶葉8gを入れます。そう、袋の裏書きのとおりに。こういうの、正確になぞるの好きなのです。とりあえず、最初は、ね。
ゆっくり弱火で2分。その間にカップももちろん、あたためて。
f0032653_13294285.jpg
お茶のお供には、たいへんUglyな出来の洋ナシのタルトを添えます。(梨は熟れすぎてしまっていたし、生地はアーモンドパウダーのほかに、ピーカンパウダーを混ぜたのでとても汚い色だし、タルトは上手に伸ばせたのに型にうつすとき大失敗してるし、とんだ代物です)

こっくり濃い味。うむ。ちょっとミルク分が私には濃すぎたかな?
明日の朝はストレートで飲もう!
でも、ウフッ!な感じでした。

でもってもって、紅茶を淹れる前から卵とバターを室温に戻して、用意していたのはレモンのカトルカールのため。
f0032653_13385196.jpg
新品で手元に届いたレモン型、2時間後には使用済み。
するっと型からはずれて、表面つるっつる。ふくらむかな?と思ってちょっと生地の入れ方がすくなかったので、レモンのしっぽがほんのちょっぴりになってしまいました。
天板に底が当たっていたので、そこだけコゲてしまったよ。
使用方法に改良の余地有り。

わはは。今日は充実。
はよ、寝よ。
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-31 23:07 | お菓子 | Trackback | Comments(14)

妹のお花屋さんです。 

妹夫婦のお花屋さん「ラスティーク」が、最近発売になった「田園都市生活 Vol.20」に掲載されました。花屋特集で、沿線の15件がピックアップされているそうで、そのうちの1軒でということです。

この雑誌は田園都市線沿線のお店の紹介や街を紹介している季刊誌だということで、全国の本屋さんにおいてあるのかわかりませんが、見かけたらどうぞ、お手にとってご覧ください。
P.114に載っています。

小田原から移転をしてきてはや半年。街が違えばお客様も違い、ニーズも随分と違うようです。お客様のご要望にあうように、そして、自分たちのテイストもたっぷり盛り込みながらのお店作りをしています。
以前より店内も大きくなったので、妹の念願だった雑貨類も少々置けるようになってきて、本人も楽しんでいます。

私もまだ実際のお店を見ていないのですが、今度の5月、母の日の少し前に行ってお手伝い(なんのだ?)をする予定。
楽しみ楽しみ~。

ラスティーク(Rustique)
〒225-0015
横浜市青葉区荏田北3-2-3-101
045-915-6687
10:00~19:00
日曜定休
info@rustique.org
http://www.rustique.org/

お気に召しましたら母の日の花束のご注文もどうぞ!(姉はPCの前で揉み手をしております)

f0032653_1232567.jpg
友人M嬢が立ち寄ったコンビニで発見&写真を撮って送ってくれました。感謝。
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-29 12:33 | ひとりごと | Trackback | Comments(18)

お~これが西でうわさの・・・

最近ダメです。
コーヒーがダメです。
飲むと胃が刺激を受けている気がします。

紅茶党になったのは、かれこれ9年前?(こんなとき10年日記が役に立ちます)妹とイギリス旅行をしたときから。イギリスに渡って、朝B&Bで朝食をいただいた瞬間から私は紅茶党。
おほほほほ、おイギリスではやっぱりお紅茶ですわよねぇ、なんて思ったかどうか?
なにはともあれ、茶葉を買い込み、茶漉しを見つけ、見よう見まねで紅茶を淹れては飲んでいました。

実は最初はそんなにおいしいとは思っていませんでした。
なんかたくさん買ってきちゃったしねー、
種類もフレーバーもあるしねー、
飲まなきゃねー、
・・・なんて飲んでいるうちに?あら、私、身も心もほんとに紅茶党。

毎朝飲んでいたコーヒーが紅茶に取って代わられ、それ以来ずっと紅茶派。
でも、アメリカでは外でおいしい紅茶にありつける場所はほんとにほんとに限られています。
スタバなんかに行っても結局紅茶はティーバッグだし、淹れる人によって味が全然違うし、コーヒーを頼んでおいたほうが無難だったりします。
もともとコーヒーはコーヒーだけで飲んでいなかったので(なにか食べるものと一緒に飲む)『コーヒーを飲むために飲む』のためにラテとかモカを頼んで、そんなんでもなんとなく胃に刺激があるなぁと思っていました。

で、前置きがうんと長いのですが、
昨日Whole Foodsをプラプラ歩いていたら、見つけました、コレ。
f0032653_12463758.jpg

Peet's Coffeeって西にある、おいしいと評判のコーヒーですよねぇ。
うん、確かにBerkeleyって書いてある、間違いなさそうだ。
買ってしまいました。
お供にティラミスも買ってしまいました。
おうちに帰って淹れました。飲みました。おいしかったです。うん、まる。
胃に刺激が・・・とどきどきしたけれど、全然平気。あら、私大丈夫じゃない。

調子に乗って今朝も朝食に淹れました。
朝食にコーヒーなんていったいいつ振り?
たっぷり淹れたコーヒーを飲み干しても胃は痛くありません。
あら、私大丈夫じゃない。
自信がつきました。

Peet'sさま、私大丈夫です。
かくなるうえは南に早く来てください。
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-27 22:26 | プチショット | Trackback | Comments(19)

ただいま職人中

去年ブログを始めたきっかけも、そうこのころ。

4月末にあるフェスティバルに友人と2人でガラス作品を出店することを決め(おととしに続き2回目)、スタジオに通う毎日を送っていました。家では、インターネットラジオを聞きながらデザインをあーでもない、こーでもないと考え頭をぐるぐるさせていましたが、そんな時、ちょこちょこラジオから「ブログにアップしておくので見てくださいね~」なんて声が聞こえてきていました。
「なに?ぶろぐ?・・・ってなに?」
そうとう、気になるものの、とにかく今はガラスだーとがんばって、フェスティバルもつつがなく終了。

そしてようやく時間が出来、「ブログとは?」とまず検索に入れたのがコレを書くようになった始まりでした。

それから11ヶ月。
でもって、またガラスの日々です。〈3度目の出店が控えているので)
日々というほどには時間のとれない毎日ですが、それでも、頭の中はやはりデザインや、色合せや形でぐるぐるしています。

こんな風にスタジオの机の上もぐるぐるぐちゃぐちゃです。f0032653_5223699.jpg

普段は割りと片付け得意な方です。
お菓子作りも必要なものを必要なだけ出したらさっさとしまって、作業にとりかかります。
でもこと、ガラス。これは、思いっきりありったけ、全部出して出して出しまくってからでないとエンジンがかからないのですね。なぜでしょう?
なんとなくこんなものを・・・くらいのぼわーっとした頭に徐々にフォーカスをしぼらさせるのにはこうした視覚からの刺激が絶対条件(私には)、ということかな?

だから、片づけにもたっぷり30分かかります(笑)。

先日はモザイクカッターでこんな風にブルー系のピースをいっぱい作ってきました、さてなにができるのでしょう?f0032653_5272916.jpg
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-27 05:27 | ガラス | Trackback | Comments(10)

甥っ子の歌 3/24(金)

いえいえ、違います。
いくら私がおばばかだからって、甥っ子に捧げる歌ではありません。

甥っ子2歳のときの歌。
母がテープレコーダー(!)にとって送ってくれたのを、私は何度聞いたことでしょう(笑)。


もーもたろさんっ、ももたろさんっ
おこしにつけたきびだんご
ひとつリョーちゃんにくださいな

あーげまちょー、あげまちょー
これからおにのせいばつに
ついてゆくならあげましょう
ついたらゆっくりたべまちょー

・・・おにがしまになにしに行くんじゃー、ピクニックかい!
とおばは一人つっこんでしまいました。

あとで、妹や母に聞いてもこう教えたわけではないとのこと。
2歳の頭の解釈が「着いたらゆっくり食べましょう」だったんですね。
多分普段自分が言われていたこと?

甥っ子リョーちゃん、もうすぐ4歳。
f0032653_045922.jpg
                                        (by 甥っ子の父)
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-25 00:07 | ひとりごと | Trackback | Comments(14)

プチお知らせ

ページを開けるたびにすばらしい完成度のお菓子で目を楽しませ、心を潤してくれる、時には驚かせてもくれる「おいしい写真館〈楽しいお菓子〉」のyukoさん今週のピックアップブロガーに選ばれました。

何十万とあるブログの中でいったい毎週どうやってコレって選ばれているのだろう?と素朴な疑問を感じていたこともありましたが、yukoさんが選ばれたということで、そかっ、ちゃんと目の肥えた、違いのわかる人が選んでいるんだと納得。
私もとてもうれしいです。

そしてもう一つうれしいことが。
yukoさんがインタビューの中でお気に入りのブログの一つにココをあげてくださっています。
お知らせ&ご連絡を受けて以来このかた口角があがりっぱなし。美容に非常にいいですね(笑)。うきうきしてます、はい、単純に。

みなさんも是非のぞいてみてください。満たされますよ。
あっおなかのすいているときには酷かもしれませんが。
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-23 23:33 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)

桜便り 3/21(月)

満開です。

アトランタ、どこもかしこも満開です。
先週から咲き始めた桜が今では車で走れば、人の家の庭、スーパーの駐車場、職場の敷地内、道路の両脇、桜を見ながら走り、目的地でも桜がお出迎え状態です。

f0032653_223510100.jpg




f0032653_22354180.jpg


一つ一つはこんな小さなお花なのですね。





f0032653_22455884.jpg


そんな中で一箇所だけ濃いピンクになっているところが。
栄養がよかったのでしょうか???


数週間前に花盛りだった梨の花より長持ちするようですね、桜は。
いましばらくこの淡い白ピンクを楽しみ、はらはら散る桜の風情にも情緒を感じた後、いよいよでしょうか、完全なる春の到来は。(今また寒いの・・・)

嗚呼、桜乱れ咲き。
f0032653_2240201.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2006-03-21 08:27 | 外で見つけた | Trackback | Comments(20)

Birthday Present for my sister 3/17(金)

来週の日曜日、妹の誕生日。

昔は気にならなかったけれど、この年になると、いえ、大学生くらいから?早生まれっていいなぁって思います。なんか若さ儲けてるみたいな。しかも彼女の場合、3月もこんなに終り。
もちろん、小さなころは同級生に比べて足が遅かったり、なにかと成長面で遅れをとっていて大変だったんでしょうけれど、今となってはねぇ。

私は7月生まれなので、友人たちの中では割と早いほう。それでも小学生のころお誕生日会なんかを開くときにはもう親しい友人とかも出来ていたような時期で、まぁまぁ、よかったのかな?

4月生まれの子などはまだ新学期が始まって友達を作る前に誕生日が来ちゃうからお誕生会なんて出来なかったとか、長い休み中に誕生日がある子などもやっぱり出来なかったなんて言っているので、ま、それぞれ悩みはあったんでしょうね(笑)

そんなこんなで、妹へのバースデープレゼント。なんだか最近(ブログで)よく見かける焼き菓子セット(yukoさまから特に影響?)私なりに挑戦。

こんなの。
f0032653_2372227.jpg
右下から
・チーズペッパークッキー(四角いの)
・キャラメルケーキ(薔薇型)
・チョコレートクッキー(ハート&星型)
・オレンジパウンドケーキ
・ドライブルーベリー入りチョコ(これは買ったもの)
・アーモンドチュイール
・チョコレートクッキー(アニマル型)

写真を撮ったあと、試行錯誤しながらぎゅうぎゅうになんとか押し込んで(それでも割れていないことを祈る)ダンボールに詰め込みます。
先日Kew Westで買った指輪、自作のペリドットのネックレス、それから彼女の好きなロシェのチョコレート(私は好きではないのですが)、リンツのオレンジチョコ(これは好き)、そのほかにも隙間に母用(ビーズ指輪のお直しとかピアスのイヤリングへのお直しとか)、甥っ子用に買ったものをきっちり詰めて完了。
いつも思いますが、荷物を作るのってけっこう時間かかりますね。午前中が終ってしまいました。

前夜に作ったパウンドケーキ(オレンジコンフィ入り)が我ながらいい出来(味が、ね)。
乗せたお皿は新作です。
f0032653_23184578.jpg


郵便局に持って行った瞬間から早くも「届いたよぉ~」という声が聞きたくてしょうがありません。
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-17 08:58 | お菓子 | Trackback | Comments(18)

One Fine Day 3/15(水)

ある休日。


f0032653_2237666.jpg


めずらしく火を使った(目玉焼き+トマト&ビーンズソテー)朝食をとり、



外に出るとなんとまぁ、いいお天気。あわててカメラをとりに戻ります。f0032653_2239168.jpg



絶好の雲日和。



f0032653_22415462.jpg


確か数日前には影も形もなかったはずのクロッカスもたくさん咲いていました。
春が数日続き、この日は夏日。27℃まであがりました。当然Tシャツ、短パン、素足、窓もガガンと開け放して過ごしました。
(注:このまま夏になっちゃうか!と思いましたが、ま、この日は自然界の冗談だったようで、現在またひざ掛け、ジャケット着用モードに戻っています。)

洗濯機をぐるぐるまわし、セーター洗いも少々し、植物の水遣り、拭き掃除、冬物の飾り物を仕舞い、あぁ、時間のなんと早く流れることでしょう。それでも天気のいいあたたかい日はなにをやっていても気持ちがいい!


夕方、月がとってもきれい。あわててカメラをとりに戻ります。
f0032653_22513329.jpg
     うさぎ、見えるかな?
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-15 08:34 | ひとりごと | Trackback | Comments(14)

春のデザート 3/11(土)

先週末、友人宅にお呼ばれして、おいしい和食を堪能してきました。
和食器に和食。実にしみじみすばらしい。野菜がメインで、最近野菜モードの私には最高でした。とは言っても好き嫌いは人よりかなりあるのですが・・・。でも、彼女の作るラタトゥイユは私にとってパーフェクトで、大の苦手のたまねぎも、彼女のラタトゥイユでなら食べられるくらいです!!(これって私にとってはものすごく画期的なこと)
f0032653_23101030.jpg
この日はワインを堪能する会ということだったのですが、私ともう一人まったく飲めない人は香りを嗅がせてもらって、「確かにこれとそれは香りは違う。でもそれがなにか?」という反応しか出来ず、ワイン飲みとは違う世界に住んでいるんだなぁとしみじみ。
ま、いいのです。おいしいものが食べられれば。
(ワインのかわりにアルコールをうんと少なくしたおしゃれなカクテルを作ってもらいました。なみなみと注がれたコレ、キッチンからこぼさないように運ぶのは大変でした(汗)

最近始めた教室で焼いてきたガラス食器もさっそく使われていて、これがまた意外なくらい和食とあうのでした。
私も月曜日からスタジオ通いを再開したところ。
新作をお見せできる日も近いかな?

普段は私がデザート係りを受け持つのですが、今回は彼女が「私が作りますっ!」と鼻息も荒かったので、期待していたら、あらま、期待以上に上手なイチゴショートが!
中のスポンジは4段にもなっています。
よく膨らんだねぇ、と感想をもらすと、2回焼いたということ!それはそれは立派なケーキでした。
f0032653_22575166.jpg


私のはその右の貧相な抹茶ムース。
抹茶生地とホイップした生クリームを混ぜるときの温度が違いすぎていたのか、はっきり2層(ムースとゼリーみたいに)になってしまったし、入れたゆであずきは汚いぞ。
気の置けない人たち(=見た目軽視)でよかったです。
(でも、この2層が結構イケてたのはラッキー)

      
 残った生地はこうして一人分サイズにして。
f0032653_22591532.jpg

こうするとまぁ、見栄えも悪くないかな。
これから緑の季節。
一足お先の春っぽデザート。
[PR]
by miholanta06 | 2006-03-11 08:45 | お菓子 | Trackback | Comments(14)