作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イメージ写真

f0032653_1301723.jpg
f0032653_1304044.jpg
f0032653_1304948.jpg

さぁて、リスト作りに、値段決め、値札貼りに、セッティング準備、全てを明日1日でやっつけなくては。
当日いいお天気に恵まれますように!
[PR]
by miholanta06 | 2006-04-28 13:01 | ガラス | Trackback | Comments(16)

本末転倒

週末のガレージセールの成果は散々。
土日開催で、私は仕事の都合上、日曜日しか出店が出来なかったのですが、土曜日の天気が悪かったので逆に日曜日に期待していたものの、客足ほとんどなし。

去年は少々お金を出して新聞に広告を出していたからなのでしょうか、友人宅で共同で出店したところ、お客さんはひっきりなし。ガラクタは減る、現金収入も少々と、ほくほくだったのですが、今年はお金も取らない代わりに広告もなしだったんでしょうね。出店戸数も少なかったけれど、どこも去年と比してがた落ちだったようです。

手間だけはかかるので、今回はこんな時期にこんなことしている場合じゃなかったなと疲れもどすんとのしかかってきました。

が、しかし、気持ちを切り替えて、今週末のInman Park Festivalへ向けてラストスパート。
ガラスは全部スタジオから引き取って来ているので、あとは仕上げのやすりかけ。
その汚れ作業がすんだら、今年はちょっと写真でも撮ってアピールしてみましょうかと思っているので、イメージ写真撮影会。

・・・しかしその方面のセンスにからっきしな私は苦しむばかり。

お皿の写真を撮るためにお菓子を作りました。
全く本末転倒です。
(この記事のカテゴライスもお菓子じゃなくてガラスです、小さなこだわり。)

マンゴパンナコッタ・・・じゃなくて、白いストライプと、ミルクガラス&パステルカラーのお皿です。
f0032653_22214397.jpg


一切れ切ったらさわやかな色の組み合わせがお気に入りのこちらに乗せて。
f0032653_22242215.jpg


こちらはリンゴのタルト・・・がメインじゃなくて、大きな30cm四方のモダンテイスト(?)皿。
f0032653_22223125.jpg


一切れ切るのが一苦労(笑)。ボロボロになるところを、無理やり手で貼り付けています。
f0032653_22262847.jpg


こんな感じに今、慣れない作業に家中、ガラス、敷き布、小道具の小物で散らかり放題。
踏んで割らないように気をつけます。
[PR]
by miholanta06 | 2006-04-25 22:28 | ガラス | Trackback | Comments(10)

予告実行

毎日毎日なんでこう、時間は怒涛のように流れていくのでしょう?
月末のフェスティバルへのガラス出店が最近のターゲットだったはずなのに、その前、つまり今週末の町内、もとい、ご近所一斉ガレージセールにも参加を決めてしまうなんて、自分で自分の首を絞めているのはわかっています。家中のガラクタを集めて、値札を作って&つけて、おつりの小銭も用意しておかねば。あとは野となれ山となれ。

予告をしておきながら放置していたhow to make glass worksも賞味期限切れ間近・・・。

なので、こんな感じにご紹介。

f0032653_1185873.jpg


もともとこんなミルクを流したような柄のガラス板です。

f0032653_1110072.jpg


それを丸く切って、色ガラスを適当に切ってデザインしていきます。
接着はスクールグルー。
水色の一家に一つあるような。

f0032653_11115243.jpg


焼きました。(この焼きをFuse=くっつけといいます)淡いピンク色は焼くとこんなに濃いエンジ色に変化。
焼いてみなけりゃわかりません。
f0032653_11133912.jpg


詳細はこんな感じ。


f0032653_11142414.jpg


今回使ったのはこの型。
かなりお気に入りです。

f0032653_11145499.jpg


型の上に、一度焼きをしたガラスを乗せてもう一度焼きます。
これがSlump=型にする、です。

f0032653_11231845.jpg

完成です。
直径12cmほどのくにゃくにゃガラスボウル。
見た目に似合わずけっこう安定性があるんです。

f0032653_11255186.jpg


出来上がったら名前と時を刻みましょう。



以上、駆け足でご紹介。
こんなチビなものでも、あちこちからのイメージのインプットを、自分の中で咀嚼、消化して一つのアウトプットに排出するのはけっこうな労力で、それがく、く、苦しいにもかかわらず、やがて中毒となっていくのかな?
[PR]
by miholanta06 | 2006-04-21 11:28 | ガラス | Trackback | Comments(10)

リサイクル

2ヶ月前に友人が来たときに、パエリアDinnerを作ってくれて
f0032653_2349757.jpg
そのとき買ったバジル(パエリアに使ってのではなくて、サイドのマンゴ&バジル&モッツァレーラに使ったのです)が根っこ付きだったので、そのまま水につけて保管して、使い切っちゃって、それから土に植えました。

そしたら、今こんなに元気に。
f0032653_23495937.jpg
かなり葉っぱは使っちゃって、茎がひょろり~としていただけだったのに、今室内であたたかな、いえ、酷な日差しを浴びながらぐんぐん成長中。

普段は種から植えるのだけれど、今年は一手間、いえ三手間くらい省いたかな?
スーパーで買ったハーブ、使ってはい、さよならの道もあったけど、
リサイクルがこんなにうまくいって、よかったよかった。
[PR]
by miholanta06 | 2006-04-17 23:52 | プチショット | Trackback | Comments(10)

気持ちのいい話ではありませんのであしからず

今朝、出たんです、世界中の嫌われ者が、バスルームに。
日本語名をスペルアウトするとGから始まる、ヤツが。
その名を口にするのも気持ち悪いので、ある友人とは「G、出た?」「今年はG見てない」とか話します。おわかりですよね。

で、うわさ(週刊文春のコラム「すっぴん魂」で室井滋が言ってた)を聞きつけて日本からおととし(!)買って来ていたスプレーの初仕事。
すごい威力でした。一瞬で動きがとまりましたから。しかもにおいもなし。アメリカのスプレーはにおいがキツくて、こっちがやられそうになりますから。

名前は「○○ジェットプロ」Byアースジェット
そしてヤツを見ないで始末するためにスプレーが一瞬で泡に固まる(こちらも殺傷能力あり)「瞬間○○パオ」By白元
(どちらも○○のところにはヤツの最初の2文字が入ります)

すごいです。さすがニッポンです。
去年は幸い一度も見なかったので、使わず仕舞いだったものの、ここで威力発揮。お見事でした。今年も2度と使うことのないように願っております。

ガラスよりおもしろいものがこんな話でなさけないやら、かなしいやら・・・
[PR]
by miholanta06 | 2006-04-14 22:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(10)

次回予告(予定は未定)

もっとおもしろいものを見つけなければ、多分次回はコレの出来るまでをUpしたいと思います。
f0032653_22341438.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2006-04-13 22:34 | ガラス | Trackback | Comments(6)

ポン・デ・ケージョとIl Divo(イル・ディーヴォ)

ブラジル料理で、各種肉の焼きたてを串に刺したままお兄さんたちが持って来てくれて、好みの肉をコレ一つ、ソレはいらないけど、アレが欲しいと、好き放題食べられるシュラスコの店に行くと、もともとそんなに肉食でないので元が取れないばっかりか、新鮮野菜たっぷりのサラダバーと、もれなくついてくるもちもちチーズパン、ポン・デ・ケージョでおなかをいっぱいにしてしまい、どうにもこうにも悩みます。

そう、ポン・デ・ケージョ、私はそれが好きだったんだ!
Pao de Queijo(ポン・デ・ケージョ=チーズパン)
あの、シュラスコの店でしかお目にかかれない、チーズ味のもちもちパンを普段でも食べたい!と名前もわからぬまま「チーズパン」で検索をかけたレシピサイト。あれこれあたり、ようやく見つけ、どうも名前はポン・デ・ケージョ。見つかるや今度はたちまちおびただしい種類のレシピがあっという間に目に入る。そしてようやく私の想像するポン・デ・ケージョを探し当てました。
友人が来れば作り、また友人の家に生地を持って行ってオーブンを借りて焼いたり(焼きたてじゃないとおいしくないのです)、タピオカ粉を何度買い足したことでしょう。

・・・が、最近忘れてました。
・・・で、最近思い出しました。matsumiさんの記事で。
・・・で、久々に作ってみました。
f0032653_124175.jpg
やっぱりおいしかったです。
レシピは簡単。
1.水、牛乳、サラダオイルを各40cc鍋で沸騰させます。
2.火をとめ、タピオカ粉100gを投入。ショワーっというところを木べらでかき混ぜます。
3.ちょっと冷めたら(手で捏ねるので)粉チーズ50gと小さめ卵1個を入れてくちゃくちゃかき混ぜます。
4.団子を10個作り、190℃(375F)で20分。
5.あつあつをいただきます。

チーズを替えたり、油をオリーブオイルに替えたり、微調整も自由自在。私的にはベトナム産タピオカ粉よりコロンビア産の方が扱い易いです。

ミニ知識 パラグアイでは「チュパ」という名前だそうです。(パラグアイ人友人夫より)

おなかをもちもちチーズ味で満たしたら、ちょっとお出かけ。アイクリームがなくなったからその買い足しでしたが、もう一つ気になるものをチェックしに。
f0032653_12132026.jpg

男性4人のヴォーカルグループ、Il Divo(イル・ディーヴォ)

クリスマス前に朝のTV番組、abcの「Good Morning America」で何度か見かけたグループでした。ニューヨークの寒空の下、4人の熱い声が重なり合って、ぞくぞくする美声でクリスマスソングを歌い上げる、その姿に朝の支度の手も止まり、終ると猛ダッシュを余儀なくされる、でもその価値あり。

ただ、名前を覚えていなかったんですね、私。
で、教えていただきました。miraさんのところで。
お~、これだ~、コレコレ。と思っていたら、私のためにわざわざレビューまでしてくださって。ありがたや。

本屋さんの中のCDショップで買ったのですか、さて、どのセクションだろう?ボーカル?クラシック?それとも・・・。聞いたほうが早いな、ということで、カスタマーサービスのカウンターにいた、お姉さん&おばさま店員さんどちらともなく「Il DivoのCD探しているんですが」と聞くと、2人が顔を見合わせてにやり。「What?」
すると、お姉さんが、おばさまに目配せして「あなたのFavoriteだわよ」と。
おばさま、いそいそとカウンターから出てきて「どれが欲しいの?」そして、彼らのCDのところまで一直線。迷いません。「こっちが1枚目、こっちが2枚目よ」となんだか自慢げなご様子。後ろからついてきたお姉さんも可笑しそう。

とりあえず、チェックするだけ~なんて思っていたけれど、買わずに済ますのが難しい雰囲気・・・というわけでもなかったけれど、$11.99と$2引きで安くなっていたのでちゃっちゃと買ってしまいました、デビューアルバム。背筋が伸びるような4人の声に今、包まれています。

週末の行動はブログありきのものとなりました。偉大なる影響力、ブログです。

おまけ
大理石の板の上で、選んだアイスにチョコや、ナッツ、フルーツなどのトッピングを混ぜてくれるアイス屋さんにはじめてトライ。右のおにいちゃんが私のマンゴアイスにイチゴを混ぜてくれています。
f0032653_1229827.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2006-04-11 12:29 | うちごはん | Trackback | Comments(14)

産みの苦しみ、そして喜び

ガラススタジオに行くと帰ってからグワンと疲れが襲ってきます。
スタジオにいる間はそんなことはないのですが、やはり普段と違う集中力を使っているからでしょうか?だいたい立ちっぱなし作業ですし、重いガラスを運ぶから?頭も体もフル活用。

だいたいこんな感じのものを作ろうと、アウトラインだけ考えていくものの、実際スタジオに行くとそこからアイディアがストップしてしまって、あれこれ色を並べて考えて、やっぱりやめて、形を変えて、やっぱりやめて・・・なんてことをしているだけで時間がうんととられることもあります。

昨日は1つはこういうものと決めていて、割と大胆にガラスを切っていったらうまくまとまりました。
f0032653_22233968.jpg


そのあとも3つ、丸い同じ大きさのものを、デザインを違えてなんとか時間内に出来たので、割と満足。(でも時間ぎりぎりまで作業をしていたので、ランチは車で移動中に片手で食べるはめになりました)
なにも出来ないときは「う・・・ん・・・、これが産みの苦しみ・・・」とか自分に言い聞かせたり。

昨日は焼き上がり作品がたくさんできており、それを見ると、「ほほう」とか「あー・・・」とか思うのですが、なにはともあれ出来上がりを見るのは楽しいものです。でもそれも一瞬。また新たなものに取り掛かりたくなる、作る作業の方がさらに楽しいわけですね、結局、私にとっては。
f0032653_22393538.jpg

いつか職人だけで食べていけるようにならないものでしょうかねぇ・・・。
いやぁ、現実は厳しいっす!
[PR]
by miholanta06 | 2006-04-07 22:40 | ガラス | Trackback | Comments(22)

キャラメルミルクティジャム

先日届いたキャラメルミルクティ、翌日からはストレートで楽しんでいます。
ミルクティにするより、私にはよいようです。

でも、これを頼んだ理由を忘れちゃぁいけません。
そう、キャラメルミルクティジャムを作りたかったのでした。
yuko先生に教わってさっそく挑戦。

f0032653_1263120.jpg

どのくらい煮詰めていいのかわからず、適当なところで火を止めました。
そのままビンに入れたので、冷めたらどの程度のかたさになるか???
鍋に残ったところを、クラッカーですくってお試し。ふふ、赤ちゃんになったみたいな感じ。

明日の朝、パンにつけて食べてみましょう。


そして・・・
f0032653_2242925.jpg

こんな感じのとろとろジャムでした。
さらに翌日はマフィンにつけて。
トーストにもマフィンにもどちらにもあう、やわらかい味のミルクジャム完成です。
[PR]
by miholanta06 | 2006-04-05 12:08 | お菓子 | Trackback | Comments(18)