作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本滞在~ジャキジャキ編~

日本でしたいこと。

・本屋でじっくり過ごす。
・ドラッグストアでうろうろする。
・髪を切る。

これらは毎回重要事項。

その中の、髪切り編。
切ってきました、ジャキジャキと。染めてきました、いや、抜いてきました、色・・・かな?
初めて、表参道の美容室。

今までは実家の近くに行っていたのですが、いつもお願いしていたスタイリストさんがやめてしまって(独立するとかで)、さぁて困った、どうしようと思っていたのですが、助っ人登場。
去年アトランタから日本に帰った友人が行き始めた美容室に連れて行ってもらうことにしました。だって、スタイリストのお兄さんがかっこいいって話だから・・・っていえいえ、彼女も彼女のママも、彼女の友人も行っているって話だから。

2月に切って以来、まるで狼少年のような収拾つかない頭になっていたので、イケメンスタイリストさんに会うのは恥ずかしかったけれど、しょうがない。

・くせを活かして(手ぐしでぐしゃぐしゃすればいい、みたいな感じに)
・長持ちして(次、いつ来られるかわからないから)
・ハイライトがんがん入れちゃってください(白髪隠しにもなるし)

であとはおまかせ。

日本の美容室のシャンプーは気持ちいいですね。まさにかゆいところに手が届くって感じでした。シャンプー、ハイライト、ブロウをしてくれたアシスタントくんもかっこよかったし・・・、じゃなくて、丁寧で、ワンポイントアドバイスとかしてくれたし、最後に頭から肩までのマッサージも気持ちよかったし。

でもって出来上がり
f0032653_131552100.jpg

らくちん頭になりました。
(寝巻き姿で失礼)

その後、出来立ての表参道ヒルズに連れて行ってもらい、ほんのちょっとおのぼりさん。
でもその日は甥っ子の保育園のお迎えを頼まれていたので、友人とはトラヤカフェでお茶して早々にお別れ。(それにしても和菓子屋さんで甘いもの食べて、お茶にまでお金とるってどーよっ!)
f0032653_1324235.jpg
翌日から大阪旅行でお忙しいところ、お付き合いいただいてY嬢、感謝でございます。
[PR]
by miholanta06 | 2006-05-31 13:24 | 旅行記

ただいま、おかえり、ただいま

f0032653_13334263.jpg

2週間の日本滞在を終え、アトランタへ戻ってきました。
1年半ぶりの日本はやはり変わっていましたね、具体的にどことは言いにくいのだけれど。
電車の中にTVがついていたり、東京周辺の私鉄がパスネットというカード一枚で自由に乗り降り出来たり、工事中の駅はエレベーターが完成してたり、新しいお店が出来てたり。・・・ってあら、電車女だわ、私。
しかし普段車の移動ばかりで、なんにもしないで勝手に目的地に着いているというのも、なんだか感動モノの便利さでした。(車の運転中は眠れないし、本も読めないしね)

友人にもたくさん会えました。総計13人。複数回会った人もいたし、今回はこれが限界だったかな。
みんなに「おかえり」と言われることがうれしくて、「ただいま」と言うのもうれしい。
実家のドアをあけるときも照れ隠しにわざと大きな声で「ただいま」と言ってみたり。

念願の甥っ子とのご対面もつつがなく。
照れ屋で他人にはご挨拶もできない甥っ子が久しぶりの伯母にどういう反応をするか期待と不安が入り混じっていましたが、保育園に迎えに行くとだーっと走ってきて、あとはげらげら笑いっぱなし。本当にげらげら。照れ笑い?妹の花屋までの7分くらいひたすらげらげら。その後は少し距離を置いたところから(3mくらいから)会話がスタートし、距離を縮めて家に着くころにはもう大丈夫。幸せでした。

妹の花屋「ラスティーク」も実物を初めて見て、感動。床も壁もなにからなにまで妹のだんなの手から生まれたかと思うと、それはもう、すごいってもんです。トイレの鍵もアイアンでおしゃれ。手を抜いていません。

スーツケースは空にしたけれど、まだまだ片付けるものもやらなくちゃいけないこともいっぱい。思ったより撮ってきた写真は少なかったけれど、少しづつ、懐かしみつつ、ココにUPしていけたらと思っています。
[PR]
by miholanta06 | 2006-05-26 13:33 | 旅行記

ちょっくら行ってきます

10日から日本です。
久しぶり。
1年半ぶり。
甥っ子の成長したところに会うのはどきどき。
妹の11月にオープンした店を見るのはわくわく。
結婚したり、新居を構えたり、友人たちの新しい住まいを覗きに行くのも楽しみ。
外国から帰国した後輩くんともメールで会いましょうとなったし、ほんの2週間の滞在期間、私のスケジュールはスター並(?)。

おいしいもの食べて、たくさんおしゃべりして、笑って、英気を養って、髪も切って、帰ってくるといたしましょう。
f0032653_11582241.jpg
甥っ子におもちゃ。クリスマスに贈ったシリーズと同じもの。妹に「おもちゃはいらない」と言われたにもかかわらず、おばちゃま自身がどうしても買いたかったのです。一緒に遊べるといいな。
[PR]
by miholanta06 | 2006-05-09 11:59 | ひとりごと

祭~ほかのみなさんの様子は・・・~

Inman Park Festival、天候はギリギリOKだったかなといった感じ。
朝もはよからみなさんブース設営にわさわさし、でもいつのまにか平気な顔してブースは出来上がり並んでおりました。

今回私たちのおとなりさんは、「絵」でした。
これがとってもシンプルなんだけれど、かわいくて。f0032653_22232013.jpg

りんかくが浮き上がったように立体的になっているのです。
女の人の右にある、縦の絵は一つ$450。これが3つ並んでいるのがかわいい!ガラスが完売していたら買えたかな?(笑)


土曜日は午後からパレードがブースの前を練り歩きます。

f0032653_22304616.jpg

こんな格好でバンドが歩き・・・

f0032653_223581.jpg

こんなパフォーマンス集団がいたり・・・
(彼女たちはこうしてポーズを撮っては回りの人に写真を撮らせていました。なぜ・・・)


f0032653_22364360.jpg

犬だって負けてはいません。
f0032653_22385467.jpgそして彼も。
えぇ、彼です。
アトランタでは有名な(?)彼。
普段からこういう格好で(さすがに羽はついていないかな?)街を歩いているのです。
脚はたくましく、おちりはセクシーでしょ?
(4枚も写真を撮ったのに、全部後姿になってしまいました・・・)


私たちの反対隣のブースは、こんな感じで、古木に写真をプリントしてある壁飾り(?)だったり、面白い言葉のプレートだったり、なんだかよく売れていましたよ。(一つ$1.50とお安かったのも手伝った?)
f0032653_22431557.jpg
言葉のプレートというのは「Kids Sale! Buy 1 Get 1 Free(子供売ります。一人お買い上げで一人ただ)」とか(いたずらっ子に手を焼いたお母さんの代弁?)
「What mew don't you understand?(どの言葉がわからないって?By猫)」とか。これは猫を飼っている友人が買っていました。

私たちのお向かいにはスターバックスの黄緑色のバンが停まっていました。あぁ、スタバならこういうところで、じゃんじゃん売れるだろうなと思っていたら大間違い。
これからお店のメニューになるであろう、グリーンティ・フラップチーノの試飲でした。
小さなカップにバンと同じ黄緑色のフラップチーノ、上には生クリームてんこ盛り、そしてブラックベリーソースまでちゃんとかかっているのです。
抹茶の味はあまりしなくて、ブラックベリーの味がいい感じ。でも見回してみると、一口飲んでオエッって顔をしているアメリカ人もいました。何を期待していたんだ?
これとコーヒーの試飲だけ。ひたすら試飲。2日間試飲。一日人を8人くらい使いながら試飲だけ。さすが、スタバ太っ腹。

ただ券までもらっちゃった。
行って来ようっと。
[PR]
by miholanta06 | 2006-05-05 22:52 | アトランタ

祭の後

なんだかんだと大騒ぎして迎えたInman Park Festivalへのガラス作品での出店。
皆様のご協力により無事日曜日、終了いたしました。

去年が、ものすごく寒かったので、今年はそんなことにならないことを期待しつつ、防寒対策も忘れずにといったところだったのですが、まあまあのお天気に恵まれたほうでしょうか。
わりと涼しいほうではあったけれど、いちおうお日様は出ていたし、日曜日の雨予報もパラパラですみました。
f0032653_22101366.jpg


こんな感じにブースを設営。
f0032653_22104727.jpg


目を留めてくれる人が多いネックレスは見やすい場所に。
f0032653_22114884.jpg


2日目は友人と場所をひっくり返してあらためてディスプレイ。


カラフルな色が目を惹いてくれるといいな、他のブースはみんなプロ仕様だもの、この素人ブースがどこまで立ち向かえるか。
結果はね、あんまりだったわけですよ。去年おととしに比較して売り上げはかなり低かったですね。
友人と2人「でも今年はみんな、あんまり買い物した袋や商品を持っていないよねぇ」とお互いを慰めあい(笑)、でもほんとにそんな気がしたのは、私たちの場所が電車の駅に近くて、電車で帰っていく人が多かったから?う・・・む・・・なぞですが・・・。

しかしです、やはりこういうことをやってよかったな、続けてよかったな(今年で連続3度目なので)と思ったのは、立ち寄る人が「私、去年ネックレス買ったわよ。毎日つけてるわ」と言ってくれたり、こちらのほうが「あの人去年もいたよね」となんとなく顔を覚えている人を見かけたりしたことです。ブースの数は山のようにあるのに「去年も出してたでしょ」といわれるのもやはりうれしいし。

それと今回お~っ!だったのは、ある日本人女性に「どちらかブログやってません?」と声をかけられたこと。「はい、私です」とmiholanta、名乗りをあげます。
彼女は去年も私たちを見かけて(日本人がやってるって)、でも声をかけそびれたということでした。今年はブログ検索でたまたまココを見つけてくださっていて、載せていた作品のいくつかも目にされていたので思い切って声をかけてくださったということ。
思いもかけぬ出会いに驚き&ブログの力を知りました。一緒にやっていた友人も「ブログってすごいねぇ」と感心。えぇ、えぇ、スゴイんです(笑)。

2日目は何人かの友人が来てくれて、ちょっとおしゃべりしたり、ほっとするときもありました。知った顔を見て安心するって、迷子になって不安になっているときに親の顔を見つけるような感覚でしょうかね(笑)

期待以上に多くの作品(笑)を持って帰ることになった翌日、後片付けも一日がかり。
公園の普通の道の上で2日間さらされたガラスたちは松花粉もたっぷり。
もちろんその都度拭き取ってはいましたが(そういうとこ、マメなんです)全部を綺麗に洗いました。家でも飾っているものと、棚の中で眠っているものがありますが、全部全部に手を触れて改めて見ることが出来たのはよかったな。そして冷静に、コレは売れない(次回加工予定)、これはヤッパリ好き、これは失敗だと思ったけどけっこう愛着あるなぁとか一つ一つ見極めが出来ました。

期待はずれの結果に終り、少々肩は下がり、首も倒れがちだったけれど、今度日本へ帰るとき、ちょっとだけ持って行って、妹の花屋のイメージを損なわないようなものだけちょこっと置いてもらうかも。そんな話を電話でしたら、少し元気が出てきました。写真も持って行って、見てもらうとか気に入られたのがあれば持って来るとか送るとか。あら、早くも次なる夢が膨らみます。

ゆっくり、ゆっくり、ね。楽しく、楽しく、ね。

みなさんからのあたたかい応援が私を後押ししてくださいました。
本当にどうもありがとう。
(その話もすると、友人はまたまた「ブログってすごいね」と言っていました。)

P.S.
今回一番のお気に入り、水色のFish皿は友人宅にお嫁入り。会いたいときに会える距離にいる娘ってのもいいもんです(笑)。
[PR]
by miholanta06 | 2006-05-03 23:00 | ガラス