作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花屋の裏側では

花のことをよく知らない私でも「水揚げと」いう言葉は聞いたことがあるし、花を長持ちさせるためにも「水揚げ」が重要であることは知っていました。

自分でしていることといえば、花を買ってきて花瓶に活ける際、茎の下の方を切る時には水の中でやるというくらいのことですが。
f0032653_5383312.jpg


が、今回妹の花屋に母の日の助っ人として手伝いに行った時に、もう2人、花の扱いを知っている人たちが手伝いに来てくれていたのですが、妹を含め3人の会話&行動は私の未知の世界。
『水が下がる』『湯揚げ』『焼き揚げ』なんて聞いたことありますか?

『水が下がる』:「コレは水がさがりやすいから頭を切ってアレンジに使おう」「水揚げちゃんとしなかったからもう水が下がってる」というように使われていました。要は花に水が行き渡らず、しなっとなっちゃうこと。だけど、短く切って水にさしておくとたちまちぴんと張りを取り戻し、なかなかタフなもので、細い茎のものだって。

『湯揚げ』:ぐらぐらと沸騰させた湯の中に茎を10秒くらいつけて、即水につける。

『焼き揚げ』:火で茎(枝系のもの)の下の方2~3cmをあぶる、いえ焦がし、即水につける。

目の前でそんな様子を見ているだけの私からすると、いたいけな花たちを 熱湯風呂、火焙りとなんてかわいそうな!!といった感じなのですが、理由を聞いてみるとなるほど納得。

『湯揚げ』は水の吸い口を広げてたくさん水を吸い上げるようにするため。
つまりお風呂上りの毛穴が開いたところには化粧水がよく吸収するように。ほう、なるほど。

『焼き揚げ』は枝の吸い口を炭化させることによって浄水フィルターとし、水の中のバクテリアが茎に入っていかないようにするため。ほう、なるほど。

ものにはなんでも理由があるというものです。

でも理由のないことをやってしまうこともあるんです。(長いです)
[PR]
by miholanta06 | 2007-05-27 01:02 | 旅行記

ただいま

楽しくも忙しい2週間の日本滞在を終え、帰ってきましたアトランタ。
写真の取り込みもまだ(今回は人間撮りを目標に、友人たちを断りもなくパシャパシャと。もちろん甥っ子も)。こまごましたものもまだ床に散乱した状態。

花屋が一年で一番忙しい母の日までの1週間も、おかげさまで乗り切ることが出来、妹たちもホッと一息ついています。

少し落ち着いたら起こった出来事UPしたいと思います。人生初体験。
[PR]
by miholanta06 | 2007-05-25 23:07 | 旅行記

行ってきます

明日から日本。
母の日に向けて妹の花屋のお手伝い。猫の手くらいにはなるかな?
f0032653_12235924.jpg
甥っ子の5歳のバースデーで締めくくってまいります。

いいお天気でありますように。
[PR]
by miholanta06 | 2007-05-07 12:25 | お知らせ/ご挨拶

反省、母の日に向けて。

先日空港近くの駐車場から、空港までのシャトルバスの中で。

その女性は私が乗り込むときからすでに携帯電話で話し中。

「・・・新しい洗濯物はあそこにあるから・・・。」
「・・・子供の一番好きなオモチャはテーブルの上に置いてあるから・・・」

どうやら朝早く出かけなくてはならないお母さんのかわりにおばあちゃんが孫の面倒を見に来ている模様。
朝の7:30なり。

それからもいろいろ(私のとってはくどくどと思われるくらい)説明を加え、
最後に彼女、

『Thank you,Mom. I love you.』

英語を習いたての中学生でも、いえ、英語なんて知らない子供でも知っているか、この意味は。こんな簡単な単語で、ものすごくおっきいことを伝えられちゃう。いとも簡単に。
f0032653_2332929.jpg


それにひきかえこの私。
母からの電話に連れないこと。

「ブログ読んだわよ」(あぁそう、それ随分前の記事だけど)
「パソコンがうまく動かないのよねぇ」(目の前にない機械のことは、わかりませんっ)
「カメラのフォーカスがあわなくて」(なぜオートフォーカスなのにあわない!)
「リョーちゃん(甥っ子)がこの間ね・・・」(妹から聞いているよ、もう)

・・・( )内は実際言ったり言わなかったり、

言い訳をさせてもらえば、どうにもタイミングが悪い!
私が朝支度をし、ようやくPCの前に朝食とともに座り、さぁ!というときに鳴る電話。
もちろん、このあと私は出かけなくてはなりません。
うぅ、せっかくひねり出している朝の貴重な時間をぅおぅおぅおぅ。
向こうは寝る前だからなんというか、まったりしているんですよね、偉大なる時差の力。

せめて私も「今時間ないから手短かに」とかはっきり伝えればいいんだけれど、母も特になにか用があってかけてくるわけでもなく、「しばらく声聞いていなかったから」とかってことなので、手短も手長もないんですけどね。

そんなんでPC見ながら手を動かし、口は適当にあいづちを打っているとそのうち、自分もだんだんイライラしてきて
「用ないなら、いい?もう出かけるから!」とか鬼娘丸出しになってしまうのです。

切った瞬間はまだイライラが続いているけれど、1分もすると「悪かったなぁ」と思うものの、
毎度毎度ほんとに毎度おなじことの繰り返し。
反省してんのか?
反省がなっていない私、サル以下です。

願わくは、ゆったりした心をもてますように、いつでも、母に対して。
ストレートにイヤな感情をぶつけられてしまうってのも、甘えているわけですが。



Thank you,Mom. I love you.

がせめて一年に一度でも素直に言えます様に。

5月13日日曜日、母の日に向けて。
f0032653_2335160.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2007-05-03 23:05 | ひとりごと