作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キャラメルパンナコッタ

ほぼ毎日数分から数時間降る雨のせいですっきり太陽も見えないけれど、暑くもない、過ごしやすい日が続くアトランタです。
それでも夏です。オーブンものより冷やし物の方に食指は動くというもの。

こちらからキャラメルパンナコッタなど。
残り生クリーム&牛乳消費のため。
といいつつ、足りなくなって新しく買い足しましたが。
f0032653_0184628.jpg

砂糖はカラメルを作るために入っているだけ。うんと焦がしてあるから甘くなんてないはずだけど、やわらかな甘みを感じます。

レシピのようなアングレーズソースなるものは作らず、市販のキャラメルソースをお皿に散らし、ちぃと、レストランのデザートみたい?
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-31 00:19 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

「オカン」さん

東京タワー  オカンとボクと、時々、オトン』 リリー・フランキー作
はやりから遅れること数年、読みました。

「オカン」さんから生まれたすべての子供が思うでしょう、なにかを。
なにかが1個の人もいれば100個の人もいるでしょう。

一億人の違う顔した「オカン」さんがいたとしても、
みんなやっぱり「オカン」だから。
ママやおかあさんやお袋やいろいろだけど、
やっぱりみんな母だから。

母業より大事な職業はないと思う。
大統領より、お医者より、小学校の先生より、母はスゴイ。どの母もスゴイ。みんなみんなスゴイ。

だけど、作者は母にならない人にもやさしい。

『 子供ができて困る人もいれば、子供ができずに祈る人もいる。
・・・・・(中略)・・・・・・
歌手や宇宙飛行士にはなれなくても、いつか自分も誰かの「お母さん」や「お父さん」になるんだろうなぁと思っている。
しかし、当たり前になれると思っていたその「当たり前」が、自分には起こらないことがある。
誰にでも起きている「当たり前」。いらないと思っている人にでも届けられる「当たり前」が、自分には叶わないことがある。
難しいことじゃなかったはずだ。叶わないことじゃなかったはずだ。
人にとって「当たり前」のことが、自分にとっては「当たり前」ではなくなる。世の中の日常で繰り返される平凡な現象が、自分にとっては「奇蹟」に映る。
歌手や宇宙飛行士になることよりも、はるかに遠く感じるその奇蹟。
子供の頃の夢に破れ、挫折することなんてたいした問題じゃない。単なる職業に馳せた夢なんてものは、たいして美しい想いじゃない。
でも、大人の想う夢。叶っていいはずの、日常の中にある慎ましい夢。子供の時は平凡を毛嫌いしたが、平凡になりうるための大人の夢。かつて当たり前だったことが、当たり前ではなくなった時。平凡につまづいた時。
人は手を合わせて、祈るのだろう。 』


簡単そうで実はなかなかムズカシイコトをふわ~んとまるで、ずっとそこにあったかのように本の中にちりばめておいてくれている。
拾うか拾わないかは読んだ人次第。
私はたくさん拾いものが出来ました。

『五月にある人は言った。
東京でも田舎町でも、どこでも一緒よ。結局は、誰と一緒におるのか、それが大切なことやけん。』


これもすてきな拾いもの。

f0032653_12263989.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2007-07-25 23:02 | | Trackback | Comments(2)

模様替え

人と本の貸し借りを。するのは少し勇気が入ります。

流行の本だったり、なにげに読んだものならいいけれど、自分の思い入れの強いものは貸せなくて。心のありかが見えてしまいそうで。

本棚もしかり。
頭の中ばかりか、筋肉も骨も、ついでに脂肪までも見えてしまいます。
f0032653_11574282.jpg
                      ここはお菓子、クラフト、趣味系の段。本自身がかわいいとか。

だからというわけではないけれど、先日部屋の模様替えをしました。
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-21 12:17 | プチショット | Trackback | Comments(2)

Thank youプロジェクト

思えば人生初の骨折から早2ヶ月。
通常モードに戻るまで、2~3ヶ月との医者の診断は確かだったようです。

今現在は92%元に戻った感じです。
この微妙な数字は、少し前に「あっ90%治ったな」と感じた数日後にすっとさらによくなった感じがして「うん、92%だね、今」と思ったことに由来しています。

ただ、残り8%とは気長に付き合っていこうかと。
友人に言わせると最後の2~3%とは一生付き合うかもよと。
なるほど、そうかもしれません。

普段の生活に特に支障はありません。
階段を降りるときは手すりがあったほうが安心かな、というくらい。
あとはやっぱり週末たくさん歩くと(とは言っても、買い物に行ったり、家のことをしたりという意味なんですが)両方のかかとが痛くなるのはもう慣れっこに。

電話をすると甥っ子が「みーまん、あし、どう?はしれるようになった?」と聞いてくれます。
それでこの間ためしに走ってみたけれど、ピリッと痛かった。ま、走る必要はないけれど。

なので、お世話になったみなさまにあらためまして、カードを書きました。

f0032653_955037.jpg

車椅子と松葉杖をお借りした方々にはキャラメルックッキーとマドレーヌを添えて。

そして最大限にお世話になったN嬢は先日ご招待させていただきました。
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-18 09:32 | うちごはん | Trackback | Comments(4)

暑中見舞い

f0032653_23352941.jpg


♪♪いっちねっん、365にち、きっと~だれかのたんじょうび~、きっと~だれかの~、きっと~だれかの~♪♪

というCMソングがありました、とぉっても昔に。ポッキーだったかな?たくさんの人が集まって楽しそうにしてました。
なんか頭に残っています。そして好きな曲(たったこれだけのフレーズだけど)の一つです。

♪♪きょうは、わったしのたんじょうび~♪♪

です。7月15日。
7時にかけた目覚ましで起きた時間も7時15分。
Bedでぷふっとひとりにやけました。

家族から電話をもらい、
友人からメールやEカードが届き、
素敵な朝を迎えています。

誕生日おめでとう、あたし。
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-15 23:10 | お知らせ/ご挨拶 | Trackback | Comments(4)

苦手なにおい

きらいなにおいの一つ、給食室の前のにおい。
たくさんの食べ物の混ざったにおいなのかな。
においの上書きというか、消えていないにおいの上にまた別のにおいがかぶさって、さらにまた・・・たくさんの終っていないにおい。

f0032653_12121066.jpg


もともと好き嫌いが多くて、小学生のころの給食は苦痛だった。
食べなきゃお昼休みにならないから、無理やり食べてはいたけれど、流し込む手段の牛乳までも嫌いだったんだから始末に終えない。

特に苦手だったのは「うま煮」というやつ。
「野菜」「ごろんと角切り」「汚い色(醤油の色ということで)」と3重苦。
じゃがいもが荷崩れしてでれんと他の野菜や肉の上にひろがっているところが食欲をなくす。
ついでに「馬煮」とどうしても想像してしまって、これを献立の中に目にすると、うんざりしたな。

好きだったのは「くじら肉のから揚げ」、甘辛味が好きだった。今はないよね、絶対。
においが混ざったのは嫌いだけれど、味の混ざったのはけっこう好みかも。
甘辛い、甘塩っぱい、甘酸っぱい、どれも好き。
それと「ちくわの磯辺揚げ」。
なんででしょ、野菜じゃない安心感?

みんなが好きだった揚げパンも実はあんまり好きじゃなかった気がする。

f0032653_12123880.jpg


今日なぜか、職場で給食のにおいがした。もとい、給食室の前のにおい。
なぜ?食べ物禁止なはずなのに。
そんなんで、はるか遠い昔のことをいろいろ思い出してした。

幼稚園の時も牛乳が飲めなくて、先生から母へ「mihoちゃん、今日は半分飲めました。お母さんからも誉めてあげてください」なんて手紙がアルバムにはさまっていたり。先生にも苦労をかけていたのね、ほほほ。

今自分で料理をするようになって、かなり、大分、相当食べられる、使える素材は増えました。

それでもたまねぎは苦手です。。
それとにおい系かな、セロリ、みつば、みょうが、春菊なんてものたち。
だけど、しそやにんにくは好き。

f0032653_1213694.jpg




先日 日本で。

食事時でもないのに、甥っ子が突然
「みーまん、たまねぎきらいなんだよね」と聞いてきた。
ドキッとしながら、ごまかしながら
「う?う・・・ん、まーね」
それでなくても食事にあまり興味のない甥っ子に、オトナにも好き嫌いがあるということはあんまりおおっぴらにしたくない。
わたしは答えながら、話をそらそうと、
「りょーちゃんは、なにがきらい?」と質問で返すと

「んーと、ぼくはきょうりゅうとおばけがきらい」

・・・話は完全にそれました。
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-14 12:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

覚え書~オープンサンド~

普段のサンドイッチはフムスやバジルペーストをパンにぬって、ハムとチーズとミックスサラダの野菜をイン。
アルミフォイルに包んで持って行きます。

でも週末はホットなオープンサンドに。
f0032653_22292643.jpg


★覚え書★(こんなものでもおいしく出来たときは書いておかないと忘れてしまう)

イエローピーマン、赤ピーマンを細切りに。
ズッキーニは薄めの輪切り。
トマトは厚めの輪切り。
オリーブオイルをひいたフライパンで塩をしながらしんなりするまで炒めます。
火を止めたらあいたところにモッツァレーラチーズの輪切りを置いて余熱で溶かします。

オーブントースターで軽くあたためたパンの上に、ズッキーニ、トマト、チーズ、ピーマンの順に乗せ、生ハム、ルッコラ(自家製)、ディル(同左)をオン。

プチトマト(同上)、オリーブを添えて。

おいしくいただきました。これってちょっとおうちカフェ?
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-13 22:42 | レシピ | Trackback | Comments(0)

フルーツバトル

フルーツがなんでもおいしい季節だから
f0032653_1126397.jpg


ちょっとでも酸っぱいと、そのまま食べるのはやめにして、即ジャムに。
ちょっとでも固いと、そのまま食べるのは却下して、即ジャムに。

そうして、アプリコットは桃に負け、アメリカンチェリーはレーニエチェリーに負け、砂糖とともに鍋の中へ。
f0032653_11282811.jpg
 
 
f0032653_11285460.jpg

チェリーは果汁の煮詰め方が去年よりもよかったみたいで、ほどよい固さに仕上がって、まる。


アプリコットに甘さ勝負で勝った桃ですが、それでもやはりジャムにしてみたく、大量に買ってきて、ぺたんこの方は生食で、丸い方は煮食用としました。
以前は「やっぱり桃は日本だよな」と100%思っていたのですが、最近出回る白桃は日本の物に劣らず、甘い!
カウンターにおいておくと側を通るたびにぷぅんといい香りを放ってきます。

f0032653_11382890.jpg


そんなんですから、ジャムにしようと思って買って来ても、そのまま剥いて口に入ってしまい、買ってきては食べてしまい、買ってきては食べてしまい、何週もジャム作りはお預け状態でしたが、ようやく煮たら、それはそれは甘くて、もしかしてお砂糖入れなくてもよかったかも、と思うくらい。今回は砂糖は全体量の25%。

f0032653_11435150.jpg


ジャムは、気に入ったフルーツを自分でおいしく煮られるようになって以来、市販品は買わなくなっていたのですが(かなり甘いから)、先日友人から日本のおみやげとして、いがらしろみさんのロミ・ユニ・コンフィチュールのジャムをいただく機会がありました。
彼女のジャムの本はNHKテキストになったものを持っており、そのレシピを見ると自分が普段作るものより、かなり砂糖の分量が多い。市販するためには、保存・保管のためにもそうでないといけないんだろうなぁと思っていました。
でも、ま、自分で満足いくものが作れるようになったし、慣れればジャムってけっこう簡単だし、有名だって、特に買わなくったって、ねぇ、なんて思いながら、いただきもののジャムを口にして思ったことは、

『売るだけのことはあるな』。

ずいぶんエラそうですが、自分でもエラそうな感想だと思いましたが、ほんと、そう思いました。おいし~いんです。なにがどう違うんでしょうかねぇ、確かに『売れるわ』、コレって感じ。
ちなみにいただいたのは『フランボワーズ/ブラッドオレンジ』です。
f0032653_124439.jpg


でもね、ジャムってパンにつけるのです。
ヨーグルトにかけるのです。
耳掻き1杯で十分ですってわけにはいかないんです。


80gって、それ、どーゆーこと?
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-11 12:09 | 手作り | Trackback | Comments(0)

Rat-a-2-E

映画『Ratatouille』(↑これをそのまま発音「ラッタトゥーイー」(イーにアクセント))を先日観てきました。日本でのタイトルは『レミーのおいしいレストラン』
ここで10分の予告が見られますのでどうぞ)
f0032653_22364481.jpg


たぐいまれなる嗅覚を持ったドブネズミのレミー。仲間内では毒見(毒嗅ぎ)役。
農家の窓からこっそりしのびこみ、パリで有名なレストランのシェフのTVを見てはうっとり、書いた本を読んではにんまり。

f0032653_2335396.jpg

ある日家族や仲間と離れ離れになってしまったレミーはその有名レストランを偶然覗き込むことに。そしてあることからレミーは念願のCooking!!
これが大好評!
(小さな手でスープのにおいを嗅ぐレミーのしぐさがたまならくかわいい、お気に入り!)

f0032653_23344019.jpg


不器用な男の子とタッグを組んでレストランの評判を高めていきます。
・・・と、続きは映画館で是非。

f0032653_1314483.jpg

家族と友情とのあいだで板ばさみ。
自分が作ったんだと知られたい自尊心と、でも見つかったら放り出されるという恐怖心との間のジレンマ。
なんというか、うん、わかるわかると共感しながら見ていました。

f0032653_13145721.jpg

男の子が「Little Chef(ちっちゃな料理人さん)」とリスペクトのある呼び名で彼を呼んでいたのが気に入った。

f0032653_13152624.jpg


しばらく前に予告をTVで見て、そのときから見る気満々でした。
なんでかな?「パリ」が舞台だからかな?
日本でも一度予告をTVで見て、甥っ子に「みーまん、これ見たいんだよね」と話したのですが、
今朝、その甥っ子と電話で話をしたとき「ねずみの映画見てきたよ」と言うと
「おとこのこ、りょうり、じょうずになった?」と聞くので、
「?」と思ったけれど、どうやら、一緒に予告を見たときに私が
「料理上手ななずみが、料理の下手な男の子に料理を教える映画だよ」というテキトーな説明をを覚えていたようです。
「ううん、おとこのこは、料理へたなまんまだったけど、ねずみはうまかったよ」とちょっと訂正しておきました。
「リョーちゃんも見ておいでよ、ママと。」と言うと、
「そんなの見たら、おなかがすいちゃうじゃない」と言うから、
「映画館の中にお菓子持って行ったら?音のしないもの。チョコレートとか」とおいしい誘いをかけてみました。
どうも甥っ子は暗いところがダメなようで、映画館もまだ行ったことがありません。かなり頑なに抵抗しているようです。
いつか一緒に行きたいな、映画。

f0032653_1316474.jpg



久しぶりに行った映画館。
楽しくって、ほわんと、顔がにんまりしたけど、

さむかったよ、映画館、ぶるるる・・・。コットンのカーディガンじゃ間に合わない。
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-08 22:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ようやく

だぁっ~!!! 

ようやくつながった回線。10日ぶり。
でも、なければないで、アナログ生活。

かなり地道なことしてました、この間・・・。なんでしょ?


コメントを下さった方々、返事が遅くなりまして大変失礼いたしました。
[PR]
by miholanta06 | 2007-07-08 11:52 | お知らせ/ご挨拶 | Trackback | Comments(2)