作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

林檎のピザ!

こちらに遅れること1ヶ月、技術は遅れること千年くらいでした。
作ってみました、りんごとクランベリーのガレット

f0032653_12433975.jpg


うそ。これじゃピザです。林檎のピザ。
薄手の生地に土手がある。ま、この土手がおいしいんだけど。でも焦がしました。ピーッとオーブンが鳴るまで2階で掃除機なんかかけていたのがいけないんでしょうか、ピーッと鳴ったと同時に感じました。なんか、焦げてる、と。はい、遅すぎです。ついでに林檎も焦げています。

ピザなので手づかみで食べました。ぜんぜん崩れません。だって焦げてるくらいですもの、しっかり焼けてる。味は可。焦げ味だけど(しつこい)。見た目は不可。無理やりボカして撮りました。

タルトも中身ももう一回ずつ残っています。
週末母が来たら焼きましょう。今度は焦がさずに。
リベンジです。


f0032653_12564549.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2007-11-29 12:57 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

新しい一日

紅茶とサラダと焼きたてのマフィンを食べる。

f0032653_056339.jpg


新しい朝が始まる。

新しい朝を始める。
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-29 00:56 | プチショット | Trackback | Comments(0)

朝が来る。
f0032653_0592064.jpg

太陽が昇り、目覚まし時計が鳴る。

いつもと同じ。

洗濯機を回す。
CDをかける。ショパンが聞こえる。

いつもと同じ。
f0032653_103448.jpg


ひとの体は70%が水分でできているという。

70%全てを涙にしたら、どのくらい泣いていられるのだろう。

噛みしめられた唇はスカーレット・オハラのそれのように紅い。
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-28 01:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

夜な夜なピアノ~その後~

続いています、ピアノ熱。ま、熱とまではいかないまでも弾きたい気分はいつもなんとなく体の中に、指先にあるという感じ。

夜な夜な ではなく最近は朝に。さらに時間は限られるけれど、触れる時が弾きたい時と、15分あればピアノの蓋をあけています。先日5分のすき間に弾こうとしたら当然予定時間をオーバーし、家の中を走り回る羽目になりましたので、ある程度自粛して。週に3日も弾ければいい方でしょう。こどもの習い事と違ってオトナはけっこう忙しいのです。

f0032653_015176.jpg


夏に始めて今年中に1曲と思ったけれど 、その熱も続くかわからなかったので曲名も出せなかったけれど、ようやく先が見えてきた4カ月後の今現在。
7ページある楽譜の今3~4ページ目にさしかかり(こうして言うと、あらためて進みの遅さに愕然としますが)ただいま指にあらたなタッチを覚えさせている途中。
そう、楽譜を読むというよりは、もう体に(指に)覚えさせるといった感じ。だから途中でつっかえて、あらためて始めようとするとえぇと、どこだっけ、どれだっけとかなりよわっちい格好になります。

が、発見!この4ページ目までをクリアするとあとはちょっとだけ応用した繰り返しになるので、一気に6ページ目まで行けるのです。すると残すはあと1ページ。むむむ、先が見えてきたというのはこういうこと。

手持ちのCDでこの曲5分58秒ありますが、もちろんテンポははるかに遅い私のピアノ。完成した暁にはいったい何分の曲になっていることでしょう。10分は下らないかと。

完成目標今年中というのはもう少し伸ばさなくてはいけなくなりそうだけど、楽しんでいます、ショパンの華麗なる大円舞曲。
華麗になるのはいつ!
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-26 00:01 | プチショット | Trackback | Comments(2)

林檎のタルト

好き嫌いにもレベルがあって、世の中にこれしかなくなって、これを食べなきゃ餓死するよって時に、すすんで餓死を選びたいレベルのものがあれば(例:たまねぎ、セロリ)、
生はいやだけど、加工すると好き(例:牛乳はダメだけれど、チーズやヨーグルトは好き)とか、
あと、加工のされ方でも好き嫌いが分かれるものがあったり、(たとえばゴマは、アイス、プリン、ゴマ豆腐なんかかなり好きだけれど、ゴマせんべい、セサミクッキーはかなり嫌い。)
つまり、ただの勝手です、はい。

勝手なら勝手に好きなようにして食べましょう。と、目についたのがこの林檎
生のリンゴのしゃきっと感はちょっと苦手だけれど、しっとりリンゴに興味を惹かれ、タルトに林檎を乗せるだけだわ、簡単よほっと久しぶりにタルトなど、いそいそと。

f0032653_23584445.jpg


タルト生地はこちらから。最初に重ねたりんごはこちらを見て少し甘く炒めて、敷き詰めて、表面の林檎は薄く切って(私としては)重ねて並べてブラウンシュガーとバターを散らし、見た目はこちらを(無理だし)、焼き方はこちらを参考に。

焼き上がりの最後にはバニラシュガーを振ってカラメライズさせるというところにポイントがあったんだけど(私としては)、ちょっと詰めが甘かった。焦げてるところもあるけれど、肝心のシュガーは焦げてくれていない。ま、いい。

f0032653_2359564.jpg


お菓子焼き能力は若干あるものの、私に完全に欠けているのは切り分け能力、盛りつけ能力。
ただ、言い訳すれば冷めたらもう少々うまくいきました。そして冷蔵庫で冷やしたら、さらに形になりました。これじゃあまりにもヒドすぎます、ほほほ...。

f0032653_012423.jpg


味は素朴。ただ一言。素朴大賞ならとれそうよ。
林檎だけしか入っていないから素材の味が勝負どころ。あっいえ、勝負はしませんけど。またやろうっと。

f0032653_23592249.jpg


やっぱりいつも安心なのはTheマフィン。リンゴとクランベリーのマフィン。先週は忘れたけれど、今週はしっかりクランブルも乗せて。見た目がちょっとごまかせます。クランベリーは焼いてもすっぱい。自己主張。でもおいしい。
先週ガラススタジオに持っていったら、スタジオオーナーが大げさに喜んでくれました。(朝食に1つ食べようと思ったらとまらなくなって3つ食べちゃったわ、とはうれしいお言葉)
酸っぱかったはずだけどな、アメリカ人の口には。

さぁて、次回の作りたgirlは、
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-23 00:01 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

秋、深まり

秋深まり、裏の木の葉はみな落ちました。
表の木の葉はいつまでもつでしょう?

f0032653_010240.jpg



f0032653_0101895.jpg


カサカサ、コソコソ、季節の音です。
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-20 00:10 | プチショット | Trackback | Comments(2)

目に入れても痛く・・・

「みーまん、青いウルトラマンはねぇ、ウルトラマンXX(忘れた)だったよ」

・・・なんの話じゃ。甥っ子からの電話。

m「そう、それじゃそれは新しいのかもね(てきとう)」
甥っ子「じゃぁ、ウルトラマンエースは知ってる?」
m「知ってるよ。一緒にディズニーランド行ったじゃん」
お「そっかぁ。じゃぁ・・・・・」

かわいい声を聞くのはうれしいんです、すっごく。

・・・こんな時間じゃなければ。

標準時間に戻ったことを伝え損ねていたためか、
かわいい声が聞こえてきたのは6:15am。
おばは熟睡中です。
せめて1時間後に・・・、できれば2時間後に・・・、お願いします。


目の中に入れても痛くなくなかったある日の朝。





いつもお世話になっているN嬢のBaby Shower。
参加できなかったので、デザートだけ差し入れ。
f0032653_13103146.jpg
パンプキンパンナコッタをハートの型で。
カラメルソースの器と取り分けスプーンにリボンをかけて。
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-18 13:11 | 甥っ子 | Trackback | Comments(2)

怒!

↓を書いたあと、当事者4人にメールをしたところ
全員そろって

ごめん、ごめん、届いてるよ。返事手紙で書こうと思ってたのよぉ~。

などと、たわけたレスがあわててありました。

愛すべき筆不精なおんなども。
大好きです。

だから怒!じゃなくて笑!ですけど。

料金不足にもかかわらず、大陸越えて海を超えて届けてくれたUSPS(アメリカ郵便局)さま感謝!
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-17 00:16 | お知らせ/ご挨拶 | Trackback | Comments(2)

値上げなんて知らなかったんですよぉ・・・

にやにやしながら、メッセージを書いて、写真をプリントして貼り付けて、ついでに11月のカレンダーなんかもつけちゃって、出したバースデーカードが3通。

届きません。

理由はおそらく料金不足。

日本行きはず~っと長いこと¢80で、1年前くらいに値上げになり¢84に。あわてて¢4の切手を買いに走り、確か8月に出したときにはそれで大丈夫だったはず。

今回11月初旬のバースデー女3人にあててそれぞれ出したのが10月下旬。
それからビーズの注文を受けていた別の一人にも郵便を出したので計4人分。
届きません。

その少しあとに妹宛にちょっとパッケージを送るときに料金確認をしようとNetで検索したところ、
あれ?違う、料金・・・。と気づきました。現在日本行き封書基本料金¢90になっていました。
いつのまに・・・。

それででしょうか?いやそれ以外に考えられません。届かぬ理由。

どこにいったのでしょう?
カードや手紙って生ものだから、今読み返したらなんだか出したくなくなるかもしれないけれど、願わくば届いて欲しい。それがだめならとりあえず、戻って来て欲しい。差額払うから。

f0032653_23183551.jpgf0032653_23184937.jpg

↑これも作り直すにはビーズ足りないんですけど。
USPSさま、どうかお願い。手紙届けて~(もしくは戻して~) 
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-14 23:23 | 手作り | Trackback | Comments(2)

時間のないときは

時間のないときは、こんなことでも達成感。


ショップのトートバッグに
f0032653_2351547.jpg



クローバーと
f0032653_2351291.jpg



そしてケシゴムハンコのトマト
f0032653_23515925.jpg


1%のオリジナリティ。
[PR]
by miholanta06 | 2007-11-10 23:55 | 手作り | Trackback | Comments(0)