作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

邪心を捨てよっ!

先月日本へ行った際、なぜ?母が私に『なぞり書き用 般若心経』なるものを買っておいてくれました。なぜ?なぜ?

高島屋で瀬戸内寂聴の講演会があったときに購入したそう。筆ペンも。薔薇のマークの上に大きく私の名前を書いた袋をハイと渡され(そんな大きく書かなくたって、ここそんなに大勢人住んでないんですけど)中を見たときは、どうしていいものか・・・。

ま、とりあえずは持って帰ってきたんですけど。
f0032653_1243194.jpg


それをふと思い出した数日前。

ぐちゃぐちゃに、どろどろに、邪心だらけの私を今こそ清めたまえ、うりゃっ!
どうしてこうも煩悩から逃れられない?いつまでも同じところをぐるぐるぐるぐる。

筆ペンはね、使えませんよ、むずかしすぎ。力の入れ具合が。とりあえず万年筆で。なぞるだけだから、自分の字がうまくなったような錯覚を覚えます。
写経の効果として「心の清浄、脳の活性化、集中力・忍耐力、字の上達」とあります。脳の活性化はともかくそれ以外は必須案件ですね、あたくしには。
f0032653_12554229.jpg

もちろん一回こっきりの写経で邪だらけのあたくしのココロ、キレイになんかはなれませんが、30分ほど漢字ばかりを書いてみて(なぞるだけだけど)知らない漢字っていっぱいあるのね、読めないし。でも漢字って(形が)きれいだなぁ、なんて思ったり。
以前ほんのちょっとだけ通った短大ではコレ全文、声に出して読んでたんだよなぁなんてことも思い出したり。

私も探してみればよかったな
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-29 13:49 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)

なんにもないけど

腹割れスコーンにルバームジャムをつけて。
f0032653_2223851.jpg

他にはなにもないけれど、ま、いっか。

最近あちこちで見かけるスコーンなので久しぶりに作ってみたら、思ったより時間もかからず、手が作業を覚えていたようで、ちゃっちゃっと捏ねてまとめて型抜いて、あっというまに出来ました。やるじゃん、私。

ルバーブもやはりこちらで見かけてこんな植物(フルーツ)あったわねと思い出し、その状態でスーパーに行ったら発見し、買い込んで、ジャムだけじゃなく、タルトかクランブルか、面倒ならばマフィンにでも入れてなにか別の食べ方を・・・なんて思ってパントリーのドアを開けたら小麦粉残量1cm以下。作れません、焼き菓子。だめじゃん、私。(注:ルバーブを買ったのはスコーンより前でした)
おかげで1kg全部がジャムになりました。ただいませっせと消費中。

アメリカにいると、日本のなんでもないおかずを忘れてしまう。普段目にしないからね。たとえばこんにゃくとか、しらたきとかを使ったものなんか。あとお稲荷さんとか。

けん作りなんかにうつつを抜かしていると、お料理よりは好きでやるお菓子作りもご無沙汰になり、なに作ってたっけ?私、なにが出来るんだったっけ?でも暑いから、ま、いっか。になってしまいがちなところをブログが思い出させてくれる。

お菓子だけでなく、昔あったこととか、学生時代の思い出とかそんなことも、人のお話の中からポッと浮かんで来たりする。

毎日、静かに、目が、頭が、心が、体が刺激されています。
みなさんどうもありがとう。



スコーンの奥に見えるマーマレードもね、激ウマなんです。水道橋駅近くの器屋さんで購入可能です。マーマレードのほか、いちごも買ってきました。うふ。世界中のおいしいものを知っている方の舌は私にとってのミシュランなんです。
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-26 23:07 | お菓子 | Trackback | Comments(8)

暑中見舞い ~和風に~

晴れの日に一日外に出ないとなんとなくイケナイようなもったいないような気がしたりしますが、こう暑い場合は、予定がなくてホッというか、家で細々用事を済ませているのが正しい選択だと思えてきます。

扇風機の風も生ぬるい、それでも風がないよりはマシなんだけれど。(極力エアコンは使いたくない。エコというより、あれは人間ダメにする気がする)

そんなときはイメージだけでも涼しげに。
f0032653_84119.jpg

たかがペンなんですけど、なんか涼しげ。

日本で買って来ました。微妙な色の揃っている水性ボールペンです。
友人が去年カードを送ってくれたとき、その内容よりも先に(失礼!)その文字の色に興味を惹かれたのでした。
お礼メールをしたときに「どうもありがとう。あのペンはどこで買ったの?」とさっそく聞く始末。
「確か日本で・・・どっかで・・・どこでもあると思うけど・・・」と言う彼女の頼りになる回答を胸に今回の日本帰国で最初に買ったものでした。ま、そこまで意気込んでいたわけではなかったのですが、たまたま最初の買い物に。
ピンクでも5~6種類、ブルーもしかり、それに加えて日本ならではなのか、日本っぽいネーミングの色もあったり(「べんがら」という肌色っぽい茶色っぽいピンク?と「うすずみ」という濃い目のグレーを買いました)。
日本はつくづくスゴイと思います。こういう使って楽しい文具をアメリカでも発売したら、もっと子供たちは喜んで勉強できるんじゃないかなぁなんて思いますよ、ほんと。あっ、子供だけじゃないけどね。

いや、ほんと暑いのよと思っていたら
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-23 09:20 | プチショット | Trackback | Comments(10)

レオの使命

確か、ウルトラマンは地球の平和を守るためにやってきたはず。

f0032653_11574591.jpg


でもどうやら最近は地球も平和なようです。



なぜなら我が甥っ子の命を受けて、現在レオの役割は・・・

f0032653_11591157.jpg

『いちご守り』

甥っ子の大好きないちごがにっくき怪獣トリドンたちに食べられないよう、ベランダの平和を守っています。

最初見たときは遊んでいての置き忘れだと思いましたが、それは大間違いで、ウルトラの星からやってきた彼は文句一つ言わず重大任務遂行中ということでした。

5歳児の知恵の集大成。
まだまだかわいいものです。


注:実はコレはウルトラマンレオではないらしい。ナントカという名前を甥っ子は言っていたけれど私に覚えていられるわけもなく、私の中ではレオなんです。それでいーのです。
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-19 12:22 | 甥っ子 | Trackback | Comments(4)

What I should say ?

How are you?
と言った後、何を言ったらいいのかわからない。

だからHow are you?
が、言えない。
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-18 12:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)

Father's Day

朝食のサラダを食べながらふと、思った。
「今日は父の日だ」
f0032653_12164379.jpg

最近父がガーデナーであるため、関連したらしい。

日本時間では残りわずかだったけれど、りあえず、電話をかけてみる。
ぎりぎり起きていた時間だったので、少し話す。

父の日のプレゼントとしては間に合わなかったけれど、今熟成中なのは【すいか石けん】。
父の大好きなすいかをムーランで果汁を絞って苛性ソーダと混ぜ混ぜ。
真っ赤な果汁は化学変化でこんな朱色に。
f0032653_12295643.jpg


すいか好きの父のためにと言えば聞こえはいいけれど、実のところ、暑いに日買ったものの、すいかは買ったままでは食べられないわけで、冷蔵庫で食べごろに冷えるころにはすいか気分はすっかりなくなっていて、しかも食べてみてもいまいちおいしくなかったので、他の消費方法・・・マイブームの石けんに、となったわけなのでした。

それでも父用ということで、最近凝っている畑仕事から帰ったとき用にスクラブになるよう、コーングリッツが入っています。痛くない程度に。

解禁まであと2週間。
混ぜ混ぜしているときよりかわいい感じのキャロット色です。
f0032653_12452958.jpg


母の日よりうんと影の薄い父の日ですが、
全世界のお父さん、娘も息子も口には出せないけれど感謝してますから。ほんとですから。なにとぞなにとぞ。

メモメモ
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-16 12:49 | 手作り石けん | Trackback | Comments(6)

解禁

お酒を飲まない私にとってヴォジョレー・ヌーヴォーの「解禁」日とかっていうのは、まったく意識にも上らない、カレンダー的にもいっさい意味のない日なのですが、ここ最近やけに気になる、ある「解禁」日。

それは、手作り石けん。作りたgirl、ただいま夢中。

石けんは、作ってから最低4週間寝かせる(熟成させる)必要があるのですが、その期間を終え、晴れて「使っていいよ」となる日のことを「解禁」日というのです。

ヘンな言い方だ~と思いつつも気になり出してからすでに7作目。

本日ココで(写真の)「解禁」です。
(←カテゴリにも*手作り石けん*追加です)

f0032653_2311890.jpg
これは一番最初に作ったオリーブオイル100%の石けん。
やわらかいので3~6カ月寝かせた方がいい(その方が泡立ち、固さがいい感じになるんだそうです)ということで、まだ使ってはいないのですが、青ざめた感じのPale Cream(なんて言い方あるんだろうか?)色がその後作っている数種類のオイルが混ざったやわらかなクリーム色の石けんと一線を画している感じがいいのです。高貴な感じ?
混ぜていたときから随分色が変化しましたね。あんなに黄色かったのに。

前回日本へ行った時も「そだっ。土産にっ」ということで、自分で使ってみてもいないものを家族へ、友人へばらまいてきました。しかも「解禁日16日だからね、そのあとだからね使うのは」と釘を刺す始末。完成前のものを・・・。無責任ですかね。おほほほ。

注意書き(水をよく切れ)とか使い方(髪も顔も手も体もこれ一つでOKよ)とか原料(何オイルを使っていて香りはこのエッセンシャルオイルです)とかをかわいく(?)プリントして一緒にラッピングとかしたいなぁ。
とりあえず、今回はこんな風に友人に。(四角はなんとかなったけど橢円はどうやって包めばいいんだぁ???)
f0032653_231299.jpg
これからちょこちょこ登場するかと思います、*手作り石けん*以後お見知りおきを~。

メモメモ
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-11 23:08 | 手作り石けん | Trackback | Comments(12)

やっぱり 『Sex and the City』

コレです、なんといっても、コレコレ。(ネタバレはありません)
f0032653_11575141.jpg


とうとうこの日がやってきた。
ファイナルシーズンの最終回を観るのとどちらが期待が大きかったか、比べるのはむずかしく、観てきた映画『Sex and the City』。

同世代、等身大の彼女たちの行動にどれだけ力づけられてきたことか。
うん、うん、そうそう、そうなんだよぉ~っ!
f0032653_12205382.jpg


観るまで出来るだけ、ストーリーとか裏話とかから目をそらしてきただけあって、まっさらな状態で楽しめた。
2時間の映画にするには内容もぎゅうぎゅう詰めで、あぁ、TVシリーズならこの辺もっと突っ込んでくれそうなのになぁ、なんて思いつつも、しっかりきっちり楽しんで、キャリーのファッションショーも映画ならでは、ね。

映画館はGirlsがほとんど、ゲイカップルはほんのちらほら。
f0032653_12213720.jpg


一緒に観たGirlsと、前日観てきたgirlも含め、映画のあとのDinnerも楽しくおいしく、ドラマの主人公たちもまるでその場にいるかのように普通に話題に出してもみんなが会話についてこられる内容周知度。素晴らしい。

TVをビデオに録画したり、DVDも結局ボックスを買って、何度も見ているけれど、いつでも新たな発見があって、もう彼らは永遠の友達かな。

彼らが元気にNYCを闊歩していることを夢に見て、私もココでがんばるかっ!と、ちょっと思う。



んで、私はやっぱりカレが好き♡
f0032653_1212552.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2008-06-10 12:24 | 映画 | Trackback | Comments(4)

暑いもの

昨日も暑い暑いと書きましたが、
今晩仕事帰りに見たものもかなり暑かった。

高速の反対車線から黒い煙が。なにやら異常事態。
真っ赤な車から真っ赤な炎が出ていました。というより。車の中(座席)から燃えていました。
いったい何が起こってあんなことになったのか・・・?
消防車~、早く~!

それを過ぎたら今度は右手の空にのぼる白い線。
久しぶりに見るそれは、野球場に揚がる花火でした。
まだ暗くなりきる前の午後9時近く。
こちらは涼しげな暑さかな。


こう暑いとね、冷蔵庫から出したケーキもすぐぬるまってしまうのです。
f0032653_12341568.jpg
ぬるいケーキは悲しいなと思う今日この頃。

こちらをみて無性に作ってみたくなったマーブルチーズケーキ。
チーズが入らないチーズケーキというものです。
サワークリームの酸味がそう感じさせるということで。
あっ、大元のレシピではクリームフレーシュなるものが使われているのですが、私は冷蔵庫にあったサワークリームであっさり代用。

美しい姿に惹かれて作ったのだけれど、レシピではカカオ70%チョコレートと明記してあるにもかかわらず無視して家にあったチョコレートを使ったら(家にあるものを消費作戦なので、いまいち詰めが甘いのです。いつもですが)コントラストのはっきりしない微妙な茶x白。
やっぱり元作のような黒x白がおいしそうですね。
f0032653_12401879.jpg

あげくにエッジがデロンとしてしまい、切り分けるたびに手がぎとぎとです。
ゼラチンとか入らないのにあちらではなんであんなに美しいのでしょう?
腕が違うだけですね。

あちらでいろいろおいしそうなチーズケーキをたくさん見せ付けられたし、日本へ行く前からしばらくチーズケーキ作ってないなぁと思っていたので、なにか一つ「祭」と盛り上がりたいんだけれど、こう暑いとね、どうもね・・・。
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-06 12:51 | アトランタ | Trackback | Comments(6)

Horn, All Troops Home Now

すさまじく暑いアトランタです。
朝方、おっ涼しいじゃんと思うもののたちまちじりじり、そしてむんと暑くなります。
アメリカの多くの地方は日本より湿気が少なくて過ごしやすいかと思いますが、
アトランタはなかなかどうして、じわぁ~っとTシャツがべとついてきます。

そんな暑さに見舞われていた先週末。
石けんの材料を買出しに(着々と出来ています。石けん。そろそろココでも披露できるかな・・・)少し遠くのファーマーズマーッケトに出かけました。
f0032653_12525030.jpg


今回の帰国で、日本でもすっかり浸透したなぁと思ったエコバッグを持って山の買い物を済ませ(こちらでは嫌がらせかと思うほど小分けにしてビニール袋に入れてくれるので、帰ってから中身を出した袋の山で床が見えなくなるほど。なので、今回は「これに入れて下さいっ!」と手持ちのバッグを持って行ったらビニールはたったの3枚で済みました。やれば出来るじゃん、スーパー)クーラーボックスもあてになるか?と思うほどの日差しの中、スーパーの敷地から出る道で信号待ちをしていると、視線の先に動く人影。

おじさんがサンドイッチマンの格好でなにやらぶら下げています。
白地に大きく
           HORN 
           ALL
           TROOPS 
           HOME
           NOW
(「(戦地にいる)部隊を今すぐ家に帰らせよう。賛同する方は(車の)警笛を鳴らしてください」)


一瞬「?」と思ったものの、つい数日前にある映像を見ていたので、あぁとすぐ気づきました。
道を挟んで合計4人の男女、年齢もばらばらそうな人たちが同じようなサインを掲げていました。
青信号を通る車の多くから「プップップー」「ピッピー」と普段なら不快に思う警笛(Horn)が鳴らされています。そのたびに彼ら4人は手を挙げてピースサインを作るのです。

なにもそこで寄付を、署名を集めているわけではありません。
通りすがりの車にメッセージを送っているだけ。
彼らに実質得るようなメリットはきっとないでしょう。
それでもあの暑い中、日差しをさえぎるもののなにもないところで、訴えているのです。

やがて私の側の信号も青になり、そこを曲がればもうあとは何一つ変わることのないいつもの道。

帰り道、思っていたのは、数日前のTVでの映像。
つけるともなしにつけていたTVにハンサムな男性の顔が映りました。
19XX~2008
その日戦死した男性の顔でした。
名前を確認したわけでもありません。どんな人でどこの出身でということを、しっかり聞いていたわけでもありません。たった3秒見た顔です。
彼でアメリカ兵の戦死者は450数名目だと言っていたと思います。(うろ覚えです。違うかもしれません)
なんか無性に悔しくなりました。彼は死ななければいけなかったんでしょうか?家族や親戚、友人、学生時代、机を並べた仲間、ご近所さん、たくさんの人が彼のために涙するでしょう。彼の不在をこれから一生ずっと抱えて生きていくのです。苦しい思いをさせられるのです。みんな、そんな思いをしなくてはいけなかったんでしょうか?

3秒の映像で思わされたそんなこと。
サンドイッチマンのおじさんの家族や知り合いに今戦地にいる方がいるんでしょうか?
そんなことは関係ないんでしょう、きっと。
早く、みんな家族のもとへ帰れますように。返してください。

暑い中、メッセージを送り続けていた彼らの行動に敬意を表します。

エコロジーも戦争反対も大きなことは出来ません。
ただ、心にそれを留めておく、いつでも反応できるようにしておく。そのくらいならできるかな。
友人が一生懸命説明してくれた日本の医療問題も、私はいったいどのくらい理解出来たかわからないけれど、それでもそういう「問題がある」んだとわかった今、Keep my eye on it.

そんなの関係ねぇ、は大人じゃないからね。 
f0032653_12543687.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2008-06-05 12:40 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)