作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

黄色いもの

最近じゃ、石けんだけじゃなくていろいろなものが手作りで、化粧水やらクリームやらリップクリームやら、そんなものまで自作です。簡単だし、石けんで使うオイルやバターを使うので何かを買い揃える必要もないし、材料を量って、湯せんにかけて、小瓶に移す、そんなちまちま作業が好きだったりするわけであります。

先日作ったクリームも1回目の失敗を生かして二度目は慎重に材料をきちんと溶かして作ったら、きちんと肌は潤ってしかもべたつかない、かなり気持ちのいいものが出来ました。

今日はスティックタイプのリップクリームを。外出用に。
f0032653_1135368.jpg


みつろう   2g
レッドパームオイル 4g
ひまし油   2g
シアバター  7g
ココアバター 6g
Coq10 1カプセル分
エッセンシャルオイル 
 はっか 4滴
 ビターオレンジ 4滴  

よくばりましたね、いろいろ。
傷や荒れ肌の修復に効くレッドパームオイル、美容(?)のためにCoq10を、固まるんだろうか?という心配からバター類を2種。スティック2本分くらいのつもりで、4本出来てしまいました。
1本は新しく買った容器だけれどあとは飛行機でもらったリップスティックの中身を出して。もともとのはつけるとかなり浮いた感じがして好きでなかったのでちょうどいい。取り出した中身は指先の荒れとかに使おう。

このところの手作りコスメ(まではいかないけれど)でわかったことは、材料って実はみんな一緒じゃんってこと。しいて言えば濃度が違うということか。しっとりかさっぱりか、みたいな。なのでリップクリームを目の周りや乾燥を感じるとことにも使ったりもしています。ま、クリームを作ってからはそういうこともないので、リップクリームはリップだけにつかってますけど。

まだまだ初心者なのでむずかしい材料は使わず、使えず。その分、肌のどこに使っても間違いないっていうのが安心です。早く使ってしまいたければボディ用に塗りたくれば消費もあっという間だし。

で、このリップクリームの使い心地ですが、色々入れた割にはあっさりさっぱり系。
そして香りはオレンジとココアバターでオランジェット?
はっかがすぅっとしてなかなかいいです。

たくさん出来ました。
誰かもらってくれますか?

あ、他にも黄色いもののこと、書こうと思っていたんだけれど、ま、次の機会にします。

それと
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-30 12:05 | 手作り | Trackback | Comments(4)

Happy Thanksgiving

別にターキー焼かないし、クランベリーソースも作らないけど、
夕飯はイクラのパスタの予定だけれど、

それでも

Happy Thanksgiving !
f0032653_093939.jpg
green market @Union Square in NY
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-28 00:11 | お知らせ/ご挨拶 | Trackback | Comments(0)

Carrie's stoop

Carrieの家の入り口。
Bigがかけのぼり、AidanとKissをして、おなかの大きなMirandaのフォークリフトになってあげ、何度も画面に登場した、この階段。
ひっそりと住宅街の中に、Sex and the Cityの主人公Carrieのアパートメントがありました。
f0032653_094642.jpg

女の子がちょこちょこ来てた。写真撮ってた。同士だね。

所在地
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-25 00:12 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)

起きぬけの一杯

ただいまのあと、手を洗い、うがいをします。
体にぐるぐる毛布を巻いてほこほこしながらPCの前に座り、
加湿器をかけてあたたかくして寝ます。

なのに、咳が出たり、喉が痛くなったり。

なんで?

なのでだまされたと思って(誰に?)
よく耳にする、生姜湯作ってみました。

生姜をおろして搾って、はちみつをたっぷり入れて。ニュージーランドのマヌカハニーには殺菌効果とかその他薬用効果もあるようなので、それを使って。
f0032653_23243697.jpg

喉を生姜が沁み降りていくのを感じます。

いまだに生姜はあんまり得意じゃなくて、安物の紅生姜はOKだけれど、高級な、生姜の繊維を感じるようなぴりっと辛いものは苦手です。生姜風味のお菓子とかにも手は伸びず、雷おこしとかジンジャーケーキとか。あっジンジャーエールは好きです。市販のだけど。

だけどこれはちょっと体にいいことしてる、の気分で飲めます、甘いしね。

で、気のせいでなく、いつのまにか喉の痛みもなくなっているし、咳も出ない。
そんなこんなでここのところ、朝食前の一杯です。まだ2日目だけど。
なんか、いいです、生姜湯。

ついでに、おろしたカスはね、捨てないでお茶パックに入れて取って置いて、週末お風呂に投入予定。これは糸井重里が言ってました。
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-20 23:58 | プチショット | Trackback | Comments(4)

間違えたらしい

一般名:カラー(Calla)
別 名:オランダカイウ(阿蘭陀海芋)
分 類:サトイモ科
原産地:南アフリカ
開花期:5~8月(自然開花)
f0032653_134937.jpg

濃い緑の大きな葉の中にすっくと伸びた茎の先につける真っ白な花。

冬場の霜で何度か葉っぱが全滅し、それでも根っこはしぶといらしく、暖かくなればまたちゃんと葉を伸ばし、4月から5月にかけて花を咲かせます。

いつもは。

現在、11月の半ば。外は7℃。
f0032653_13543478.jpg

どうやら季節を間違えたらしい、一つだけ。


太陽が差したからって暖かいってわけじゃないんだよ。
f0032653_13585518.jpg



いいけどさ。
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-16 14:00 | 外で見つけた | Trackback | Comments(6)

コーヒーはコーヒーカップで飲むとおいしいと思う

・・・という当たり前な話。

f0032653_12563514.jpg


いや、おいしいコーヒーは、もとい、おいしく淹れればコーヒーはなにで飲んだっておいしいはずなんだけれど、久しぶりにソーサーつきのコーヒーカップで飲んだら、なんだかおいしい。
いや、いままでおいしくなかったわけではないんだけれど、なんというかあらためて「おいしいぞ。コーヒーをコーヒーカップで飲んだらおいしいぞ」と思ったわけなんです。

最近めっきり紅茶派だし、お客様もめっきり減ったし、迎えたとしても淹れるのは紅茶だし・・・なんてことからソーサーつきのコーヒーカップをしばらく使っていませんでした。
この間、棚を開けて、なぜか手が伸びたノリタケのコーヒーカップ。なにも自分のためにソーサーつきじゃなくても、なにも朝食のグビグビ飲むときに上品な大きさじゃなくても、なんてチラと思ったけれど、使ってよかった。

あらためて、
『コーヒーはコーヒーカップで飲むとおいしいと思う』

ショックだったこと
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-14 13:05 | うちごはん | Trackback | Comments(2)

夜の顔/昼の顔

タコとポテトのアペタイザー
f0032653_23212063.jpg

+(たす)

イカ墨のパエリア
f0032653_23214546.jpg

=(は)

当然フラメンコ
f0032653_23221371.jpg


またまたフラメンコナイト
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-11 23:28 | アトランタ | Trackback | Comments(6)

『西の魔女が死んだ』

初めて聞いたとき「へっ?」と思った。
なんてタイトルですか!
f0032653_07463.jpg

妹から「すぐ読めるよ」と言われ、この間日本へ行ったとき貸してもらいました。
映画化された舞台になったおうちが、夏に旅行した先の近くにあったらしく、映画を見ていた母が立ち寄りたいと言ったということで、本の内表紙にはそこのスタンプも捺してありました。


「魔女(おばあちゃん)が死んだよ」と知らせを受けた少女が、2年前おばあちゃんと過ごした夏を思い出して始まるストーリー。日本人のおじいちゃんと結婚するために異国に来たイギリス人のおばあちゃん。

登場人物のとても少ない、セリフもとても少ない、でも読みながらなんだか背筋が伸びてくるような、主人公の中学生の女の子の隣に座って私もおばあちゃん(西の魔女)の一言一言にこっくりうなずく小さな女の子になってしまったような、そんな気がしました。
だって、おばあちゃんの言うことはあまりにも当たり前でなのにとてもむずかしいことだから。
曰く、規則正しい生活をなさい、自分で考えて自分で決めて行動なさい、なんてね。
そしてこれは実は魔女になるための修行なんです!

ほんとにおばあちゃんは魔女なのかしら?
うそなんて言わなさそうだし、でも、いまどき魔女なんて?
きっとうそだよ、と思えば、やっぱりホンモノかな?と思うし、
きっとほんとなんだよ、と思えば、やっぱりそんなはずないよ、と思うし。
でもほんともうそも関係なくて、おばあちゃんみたいになりたい、と思えば、おばあちゃんの言うように魔女修行をすればよいのです。人間にも魔女にもそれはよいことですから。

AMAZONで↑の本の写真を探していたら、200人近い人がレビューを書いていました。みんなきっといろいろ思ったんだね。
私も、この本を読んで心の鈴がチリンと鳴ったよということを覚えておきたくてここに書き留めておくことにしました。 

長いお話じゃありません。機会があったら西の魔女とその孫の女の子に是非会ってみるといいですよ。
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-07 00:07 | | Trackback | Comments(6)

霜月

めずらしく暑さのぶり返しがなく、フェイドアウトしていった夏。
その分秋らしい気候が続いています。
普段は夏→秋1週間→冬って感じなのに。

f0032653_12364574.jpg


本格的な冬の前のこの季節、作るモードには最適です。
お菓子や石けん、化粧水とかもそろそろ作ってみても大丈夫?ビーズもそうそう注文の品を作ってしまわなければ。いただいたフェルトボールもそろそろなにか形にしたいしね。

さてどれからはじめましょ。
[PR]
by miholanta06 | 2008-11-01 12:45 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)