作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Spring has come

こんなニンニクの茎みたいなものを買ってきて、水に挿して3日目に
f0032653_07635.jpg



少し花がほころび始めました。
f0032653_072233.jpg


もうすぐ春ですね。


daffodil ラッパズイセン
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-26 00:07 | プチショット | Trackback | Comments(2)

1年たちました

誕生日にはワインと花束。
f0032653_2357059.jpg



・・・で、お祝いするのは20歳になってから。


だって、あたちは365日歳になったばかり。
f0032653_23594119.jpg


1年たちました
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-24 00:06 | アトランタ | Trackback | Comments(4)

解説はいらない

文庫本の最後にある「作者あとがき」とか「解説」とかって読むのがすき。もちろん、その本を読むのがまず好きなわけだけど。

でもこのところ「解説」がひっかかる。
すご~くその本が好きだったり、その作者が好きだったりする、文章を書くことを生業としているエライ作家さんが書いている、というか「解説を書いてくださいね」とお願いされるんだろうけれど、そんな「解説者も作者の一ファンである」というスタンスをわかってはいても「解説」が「蛇足」にしか思えない今日この頃。
f0032653_1354082.jpg

たいていその作家をどうやって知るようになったか、そしてどう好きになったか、それから本の内容をかいつまんで「解説」しているわけだけれど、そしてたいていその「解説」はなんか本の芯と少しずれたところで「解説」されているような気がしてとてもとても邪魔くさい。そうは言っても読むんだけどね、最後まで。

わたしが解説者だったら
「いいよこれ。読んでみたら」
とか
「なんか、ヤラレた。読んでほしくないなぁ」
とか。
どっちも同じ気持ちで。ま、それじゃ解説にならないけれど。

本なんてあまり余計なことは言わない方がいい。作者と読者の間に登場人物がいて、読者ひとりひとりがそれぞれの世界に遊べばいい。ほかの誰とも共有しなくていい。作者が提供してくれたあたしだけの世界。

今日読み終わった佐藤多佳子の「サマータイム」も気に入った。
小さな4編のお話。時間をへだててどれもつながっている。
彼女の描く人たちはみんないい。実際会ったらきっと友達にはならないだろうなって人もやっぱりなんかいい。
人って簡単じゃないもの。表に見えているだけの人なんていないもの。裏もその人、上からも下からも右からも左からもその人。全部なんてぜった見えないけれど、せめて見えている部分だけで人を判断しない人間になりたいもんだわ。

少し前に『黄色い目の魚』を読んで、その次に『しゃべれども しゃべれども』を読んで彼女の本はこれで3冊目。



なのに「サトーなにさんだったっけ?」と作者の名前がいまいち覚えられない・・・。失礼な愛読者。
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-21 13:32 | | Trackback | Comments(6)

アカデミー賞も近いし

ドカンと顔面で勝負・・・、

f0032653_12525251.jpgf0032653_1253966.jpg

・・・が出来る二人ですね。

『The Curious Case of Benjamin Button』(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)  
Curiousと来るとGeorgeと続けそうになるところを我慢してBrad Pittの変身を見に。

生まれたときに老人で年を取るごとに若返っていく。ありえない設定としてはよくありそうな(?)話だけれど、こういうのって今までなかったかな?
運命の人とはどんな状況で出会っても心が通じていてそれはずっと変わらない。けれど変わらないと思う自信は自分にしか通用しなくて、人が変わらないと言うことには全然自信がもてない。 そんなもんだよね。自分の気持ちだっていつもいつも不安定なのに、自分以外の人の気持ちに確信なんて持てないんだよね。だから出来るだけ気持ちっていうのは言葉で伝えなくちゃいけないよね。

二人に子供が出来たあとにベンジャミンがとる行動に「なぜ!」と思ったけれど、子供のことを考えれば、彼女のことを考えればそうするしかなかったんだね。
一生をかけて愛せる人に出会えるということは幸せなような悲しいような怖いような。
人間って複雑だよね。


それにしても2人が美しい。

こちらの2人も美しいんだけど
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-19 13:40 | 映画 | Trackback | Comments(0)

live easier

意地を張らずに生きられたらいい。

肩ひじ張らずに生きればいい。

ほんのちょっと、モンスターに立ち向かうくらいの勇気を出して

髪を切ったその日、ボタンを押す。

f0032653_1321186.jpg


ほとんど黒に近いグレーの空が晴れる。

バラ色になんかなってはくれないけれど、

冬の晴れの日くらい透明にはなってくれる。

f0032653_1364139.jpg



意地っ張り。

コドモと違ってオトナのそれは

ちっともかわいくないんだからさ。
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-16 13:07 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

恋って

『恋をするっていうのは生きるっていうこと』

ドラマの主人公が言っていた。
f0032653_13325284.jpg


じゃぁ、恋を失うというのは死ぬということ?


きっとそうだね。




よのなかに、成就する恋と、置いてけぼりの恋と、どっちが多いんだろ。


言わずもがなだね。
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-14 13:41 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

18歳未満お断り石けん

安売りになっていた半球シリコン型を初めて使ってみた。

あはは、型から出した瞬間笑った。
ソレにしか見えん!
しかも「牛乳石けん」だったりする・・・。
調子に乗って翌日作った石けんの残りでNippleもつけてみた。

f0032653_23565398.jpg


Victoria's Secretのスーパーモデル怒るかなぁ・・・。

More moo
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-13 00:07 | 手作り石けん | Trackback | Comments(8)

夏の忘れ物

夏に採った山のようなブルーベリー
冷凍庫に保存しているのを忘れていました。
f0032653_061247.jpg


ブルーベリー
ヨーグルト
レモン汁
ルバーブジャム

ガーッとブレンダーで混ぜて濃厚スムージー。

フレッシュな朝の一杯。


こんなものを飲めばキレイになれそうなものだけど、そう簡単にはいかなくて、


ココロがキレイにならなきゃ本当にキレイにはなれないんだよね。

あぁ、ココロのデトックスが必要だわ。
ココロの中でぐるぐるしているきったないもの、元凶から一掃出来ればなぁ。
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-12 00:08 | うちごはん | Trackback | Comments(2)

サンタクロースはいるのです

とても季節はずれなタイトルですみません。

f0032653_13103032.jpg


ライブっていいなと思うのです。コンサートでも芝居でもミュージカルでも大道芸でも。プロフェッショナルなパフォーマンスもさることながら、その瞬間、産みだされる音や空気、そんなものを生で感じられるというのはそれらを作り出す力を持たないわたしなんかは「共有させてもらってありがとう」なのです。

そこで感動させてもらったらしばらく余韻に浸ります。
とのとき起こったことをまた思い出しては噛みしめてじっくり楽しむのがわたしのやりかた。

だからどんなに気に入ったショーでも、何度も見たいなと思いながらも、見るのは一度きり。
2回目を見てしまったら、1回目と比べてなんかその感動が半分になる気がして。

なのでサンタはいないよとか言われると困るのです
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-10 14:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

おいしい仕掛け

これなんだ?をもうひとつ。
f0032653_12493996.jpg


知っている人は知っている、知らない人は知らないみたい(当たり前?)
[PR]
by miholanta06 | 2009-02-09 13:21 | プチショット | Trackback | Comments(6)