作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イメージ先行型

「塩」と言えば海。
「海」と言えば青。
単純な発想です。
ヒマラヤの塩、つまり「山の塩」にもかかわらず、青くしてしまいました。おろして使った塊の塩はピンクなのに。
しかも乗せた皿も海の中のイメージです。

f0032653_12383536.jpg


塩を入れると石けんの肌がとてもきれいで、泡がねっとりすると聞いて興味が湧きました。
石けんの肌はきれいなんだけれど、切り分けるときにぼろっと崩れるという話だったので、切り分けなくて済むように手のひらサイズのシリコン型を使いました。この型はただ見ているだけでかわいくて好きです。

塩つながりで
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-31 12:38 | 手作り石けん

ジョージアで海

日常に活を入れてくれるのが旅人。

日本からの台風のおかげで何年ぶりかでドライブ旅行をしました。最近、飛行機旅行しかしていなかったから。
ジョージア州の東端、サバナ(Savannah)、そしてそこから30分さらに走って海へ。そうジョージア州もほんのちょっぴり大西洋に面しているんです。

f0032653_22591736.jpg


「ボクもはじめて・・・」
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-27 12:35 | 旅行記

決意は揺らぎ・・・

買わないもんね、絶対絶対必要なものしか買わないもんね。もうこれ以上在庫増やさないもんね。今あるものにプラスして作る分だけしか買わないもんね。

と、固く固く決意して出かけた1年ぶりのビーズショー。
空は晴れ、
財布の中には$200。

f0032653_23121415.jpg


ありゃりゃ?駐車場がいっぱいだぞ!
ありゃりゃ?入場料を払うデスクには列が出来ているぞ!

一歩中に入ったとたん、ぐわ~っと人人人。ブース、見えないんですけど。ビーズ触れないんですけど。
負けちゃいられないとアドレナリン全開。
決意ってなんですか?必要最小限ってどういう意味ですか?カバンの中にはチェックブック入ってますよ。

そんなわけで、さして広くもない会場を練り歩き、厳選し、値段と質と(買わなきゃいけない)理由を比べながら2時間半、けっこういましたねぇ。

でも、たぶん、なかなかいい買い物が出来たかと。
無駄遣いは(たぶん)していないかと。
自己診断。

いい石が最後に見つかりましたよ。
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-24 23:13 | 手作り

遅くなったけど

気がつけば8月も残すところあと10日。

なにをやっていたのかな?この夏?

なにはともあれ

f0032653_23391232.jpg
                                     (Savannah ,GA)
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-20 23:15 | お知らせ/ご挨拶

正しい本の読み方

カフェで一人、本を読む。
風に吹かれて文庫本を開く。
素敵なおひとりさまの過ごし方。

イメージはオトナ。

が、現実は。
f0032653_11433911.jpg


どうやって本を押えていればいいんですか?
本は皿の手前ですか?向こうですか?
それとも片手で本を持って、もう片方で食べればいいんですか?
やっぱり「ながら」はお行儀悪いですか?

f0032653_11475384.jpg


常になにか文字を探してしまう習性ゆえ、なにもしないでただ「食べる」だけが出来ません。
家の中ならまだしも、これって外ではやっぱりだめですかねぇ。
ゆったり食べて、そしておもむろに本を取り出すのがスマートなやり方なんでしょうか?
んんん、それが出来るくらいなら困ったりしないのです。

おひとりさまと言えばパリ(なのか?)。
おとこもおんなもおひとりさまは当たり前に堂々としていた(と思う)。
サーブするほうもされるほうも慣れているというか。
片手に新聞って感じだったと思うけど、全然見苦しいとかマナー知らずとか躾がなってない(!)とかいう印象はなくて。食事のお供はワインと読み物、というのがまったくもって完璧にバランスが取れている。
回数こなせば様になってくるんでしょうか?

f0032653_11574919.jpg


もうちょっとかかりそうです、おひとりさまの素敵なカフェ時間with本。


そもそもそんなゆったり時間をなかなか作り出せないところがまず問題のような気がしますが、私の場合。
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-19 12:02 |

ブルーベリー酢、先週と今週

1週間でこんなに綺麗。
f0032653_1224331.jpg


ブルーベリーの上に同量の氷砂糖を乗せてその上から倍量のごったアップルビネガーを注ぐだけ。
そして1週間。
ブルーベリーは取り除き、ビネガーは炭酸と割って夏のさわやかな飲み物に。
ブルーベリーはもう1週分ためてからサワージャムにいたしましょう。

f0032653_12282546.jpg


8/16/09 blueberry 640g
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-17 12:28 | お菓子

『ponyo』

『崖の上のポニョ』ディズニー配給で本日より全米にて上映。

f0032653_5123897.jpg


一ヶ月前、友人から「『おくりびと』やってるよ」と聞いてすぐチェックしたものの、その2日後に終了。映画館で見られなかった悔しさ(すぐDVDが手に入り、見ることは出来ました)から日本映画は公開されてもすぐ終っちゃうから、見つけたら即見るべし!と心に決めたところだったけれど、これなら安心。アメリカ人向け(?)にちゃんと吹き替えてあるし(残念だけど。日本語でも観たかった)、ディズニー配給だし。

今時当たり前のコンピュータ・アニメーションじゃない、手描きのアニメーションのやさしさ、やわらかさががアメリカ人の心を掴むといいなぁ。
宮崎駿監督は新聞(The Wall Street Journal)で、コンピュータ・アニメーションを否定しているわけではないけれど、「手描きアニメーションがなぜ重要なのかというと、ぼくにしか出来ないからです」と答えています。時間も技術も桁違いに必要でしょうからね。職人ですね。ガテンですね。ジブリの絵、かわいいしから人気が出るといいな。

f0032653_12151817.jpg


ヤバイ、ヤバイ、いろいろ探していると余計な感想とか目に入ってきそうなので、はい、もうやめときましょ。
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-14 23:07 | 映画

カメレオンなカエル

えぇ、えぇ、気持ち悪いですから、やっぱり、ちいちゃくても。
すぐ上書きしますよ。

でも

ちょっと発見だったので

UPします。


カエル。あまがえる?あおがえる?
体は親指の爪くらいのほんの小さいものです。

朝、デッキの朝顔の花殻摘みをして、バジル(収穫前に花つけやがった。もうだめか)の水遣りをして、ふと、デッキテーブルに「緑色」を発見。

ぎょっ!

f0032653_23124184.jpg


カエルなんて見るのは初めてです。家のまわりで。
前に見たのは2年前、旅行中のコスタリカで。
しかも、それは箱の中に入っていましたからね。

で、感心したのは擬態って言うんでしたっけ?
デッキテーブルの模様と同化している。
グレーに点々、足の先から体に向かっての部分。
かなり似ています。
体の中心はまだ緑なのは、そこまでしなくてもここは安全と判断したからなのか。
それともただのやり残し?

写真を撮った時はまだ涼しくて、この場所も日陰だったけれど、数時間後、日がさしてきた時にはもういませんでした。また涼しい場所を探しに行ったのかな?

さようなら、カエル。
もう会いませんように。
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-13 23:12 | アトランタ

翻訳家

映画『Julie&Julia』のベースのひとつとなったブログ『The Julie/Julia Project』を読んでみる。
昨日の今日だから、「これを読むことをわたしのプロジェクトに・・・」なんて、言ったものの、いつまで興味は続くやら、と思いつつ、でも「これを1年で訳していったらそれはけっこうなプロジェクトになるかも」なんて、ふと思いつく。

が、

f0032653_1237182.jpg


「アーティチョーク、こんな(に食べるところのなさそうな)ものをはじめて口にした勇敢なハラペコ戦士に敬意を表すわ」なんて、英語で読んで、うふふと自分の中で解釈するのと、それを別の言語に置き換えて、自分だけでなく読む人みんながわかるように、表現するのはまったくもって別物だということを改めて感じました。
どちらの言語にも精通しており、さらに腹を据えて取り組む覚悟が出来なきゃ出来ない仕事だなぁと。

わたしの知人の中では翻訳家は1人しかいませんが、彼女の知識量とその深さにはいつも脱帽です。

翻訳家になりたいと勉強している友人もいますが、これって、机上の勉強で出来るようになるのでしょうか、それとも実地経験なんでしょうか?どちらも必要ですね、きっと。

ま、翻訳家になるかならないかはおいておいて(なれませんけど)、Julieのブログ読みすすんでみましょう。ここしばらく、英語は必要な情報を必要な分だけ選り抜くだけと、楽しみの英語は敬遠していたもので。
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-12 12:50 | ひとりごと

『Julie&Julia』

Based on two true stories(2つの実話をもとに作っています)

『Julie &Julia』(このトレイラーで見たくなるはず!)

ひとつは1940年代、ひとつは2002年、ひとつはパリが舞台でひとつはニューヨーク。
いったいどうリンクするんだい?と思っていたらそういうことかぁ。

クックブックを書いている人というくらいの認識しかなかったJulia Child。
どうやらアメリカに初のフランス料理本in Englishを紹介した(出版した)人ならしい。
夫の転勤でパリ駐在中にコルドンブルーで学んだ知識をアメリカ人に英語で教えてあげたい。だって、ここにはフランス語の本しかないんだもの。

そんな彼女の本を手にした、日々に鬱々としている現代女性Julie Powell。仕事はストレスフル、桁違いのお金を電話一本で動かすような仕事をしている友人たちに比べると自分なんてぜんぜんちっぽけ、わたしのことなんてだぁれも知らない、だぁれも気にしてくれない。優しい夫と幸せではあるけれど。
そんな彼女が1961年に出版されたJuliaのフレンチブックのレシピを1年間で試して、それをブログにあげるというプロジェクトをたちあげる。
その名も『The Julie/Julia Project』。(映画から帰って来て、ネットでこれを見つけたときは「あぁ!映画と同じ!」と興奮!当たり前でしたね)

1年365日で524ものレシピ。しかもフレンチですよぉ。胃にもたれますよぉ。太りますよぉ。バターにクリーム、牛肉とお金かかりますよぉ。オーブンにいれたって2時間半もかかりますよぉ。たまには失敗もしますよぉ。そんなJulieを演じるAmy Adamsかわいい!横から見たときの鼻のつんとしているのがかわいい!アラサーの悩める乙女心、抱きしめてあげたい!


さて、一方、メリル・ストリープ演じるジュリア・チャイルドがおおらかで、いつも笑っていつもしゃべっている。優しい夫に愛されて、夫を愛し、とても素敵なのみの夫婦です。だって、ジュリアはなんと身長188cmですって!今だって女性でその身長の人はなかなかいませんよねぇ、だからどこでも目立ってます、彼女。
実はわたし、この夫役のStanley Tucciが好き。『shall we dance?』とか、いい脇役です。

古いパリと現代ニューヨークのシーンが交互に現れるものの違和感はなく、どっちの世界にもすっと入っていけて、悪者はいなくて、とても安心で、とてもしあわせで、とても楽しい気持ちになれる映画でした。

Julieは結局その料理作って作って作りまくるわよブログが評判になり、本になり、そしてこうして映画になっちゃったんだから、すごいことです。しかもそのブログは文章だけなんですから。写真の一枚もなく、そこまで人を惹きつけるなんて、私も1年かけて彼女のブログを読み通すプロジェクトでも立ちあげようかしら。(地味)

だからというわけではないのですが、写真なしの本日の記事です。
なぜならどうしても貼り付けられるような写真が見つからなかったから。公開真近すぎなのかなら?もう少ししたら使える写真がリリースされるかな?

Love Actuallyとともに、TVをつけてもしやっていたら、つい見ちゃう映画になりそうです。
f0032653_1321221.jpg





どのシーンも光っていたけれど、
Juliaがたまねぎのみじん切りを練習する場面、これだけにお金を払ってもいいかも!爆笑間違いなし!
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-11 12:49 | 映画