作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Captain mihorrow

今日はとにかく鼻が出て、くしゃみが出て、薬を飲んだけど効かなくて、鼻のかみ過ぎで鼻血まで出てしまい、それに気づかず下を向いたものだから敷物を汚し、ため息と共にそれを洗い、あぁ、もう出かける気なんて失せましたとも100%。なんのアレルギーだか知りませんが、今月11月はひどいんです!

Thanksgiving Day(11月の最後の木曜日)の次の日から大セールになるアメリカ、いつもは頑張って早起きし(4時とか!)金曜の深夜から開くアウトレットモールにかけつけるのですが(深夜に開くって、店員さん、前の日のホリデーディナーちゃんと楽しめたの?と思いますが)、今年はそこまで気力がなく(買い物したあと仕事に行かねばならないので)、土曜日でいいやと思っていたけれど、断念&無念。いや、無念ってわけでもありません。買い物って苦手なので。お尻をたたいて1年に数度頑張って服を見に行くって感じなので。で、そ
の数度のうちの一度がこのAfter Thanksgivind Saleなのでした。

予定通り石けんをとりあえず、作り、ティッシュ片手にぼぉっとした頭で集中力もなく、まともな人間的活動が出来そうもなかったのでこんなことしてました。
f0032653_1410151.jpg
Johnny Depp船長があたしだ。

ほかにもあんなことやこんなこと
[PR]
by miholanta06 | 2009-11-29 12:42 | プチショット | Trackback | Comments(2)

これからのこと、いまのこと

日本にいるときは毎年かかさず買っていた。たぶん捨てていないから、学生時代に使っていたものから全部どこかの箱の中にあるはず。

でも、ここでは全然必要なくて、ただただルーティーンで仕事に行って、休みは自分の好きなものを作って、掃除をして、たまに友達と会ったりするのはカレンダーに書き込めば間に合っちゃうくらいなもので。

なので、全然必要性はなかったんだけど、
日本の友人から松茸ご飯のもとと一緒にいただきました、
アフタヌーンティのスケジュール帳。
f0032653_13273289.jpg

9月から使えるようになっていたので、もらったのは10月だったんだけど、もったいなgirlはページが空いたままで持っているのが我慢ならず、もらったならば、使ってみようホトトギスということで、特に「予定」とかじゃなくても、ふと目にしたこととか思ったこととか、日記帳じゃないけど、雑記帳のように、なんじゃかじゃと埋めています。作りたい石けんのリストとか、etsyで注文したもののデザインとか、イギリスから来たプレゼントの中身とか、お客人のための献立とか、NYの空港から街までのシャトルバスの時間とかも全部全部、なにもかも1冊にしちゃったらこれ思ったより便利かも。

とりあえず、今書いておくことは
・車のオイルチェンジしなくちゃ!(2ヵ月半に一度は早いっす、そんだけ走っているっす、別に長距離トラックの運転手じゃないっす)
・今日たまたまラジオで得た情報、アトランタにBODIESの展示が戻ってきたので今度こそ見ましょう(ローカルニュースはやっぱりこうやって得ないとだめなのね、新聞読まないしTVもドラマしか見ないし、ラジオたまにはつけよう・・・)
・年末の帰省にもっていく石けんの作る順番(やばい、もう間に合わない)

紙の質がつるつるしているのが気持ちいいです。
ま、日本の紙はノートも本も質がいいけどね。
けっこう紙フェチかも。
学生時代もノートは中身を触って決めていたっけ。

日本ではこういうことはみんな携帯に入力(登録、記録)するご時世なのかな。
それもちょっとおもしろそうだけど、わたしはアナログもすきです。時計もアナログがすきです。


1年間のスケジュール帳がぎっちり埋まるくらい幸せでありますように。あと1ヶ月と1年。
[PR]
by miholanta06 | 2009-11-26 13:49 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

秋の色

アトランタよりあったかいなんてありあがたや、New York。
f0032653_12401035.jpg
去年はもっと寒かったし、それが当たり前なはずだけど。


黄色は秋色だね。
f0032653_12412547.jpg


うん、うん、秋色だ、黄色は。
f0032653_12425591.jpg
紅葉じゃなくて黄葉。

黄色以外もがんばってたよ。
[PR]
by miholanta06 | 2009-11-23 13:02 | 旅行記 | Trackback | Comments(4)

太陽に癒される

素晴らしい秋晴れに恵まれた日曜日、終りまで太陽でぴかぴか。

f0032653_0114198.jpg


Japan Fest以来の初めてのフェス、Junktique(ジャンクティーク)に参加してきました。(「さんか」と打つと「酸化」と変換されるのやめてもらえませんかねぇ)

建物の内と外、両方にブースが出て、外は名前の通り、Junk(ガラクタ)系アンティーク、内ではアート&クラフトブースがセットアップされました。

ブースの場所は前もって決められてはいなかったので、お好きなところにと言われ、もともと窓の多い建物の中、一番太陽ふりそそぐコーナーに陣取り、一日中、秋の日差しを浴びていました。いや、まぶしすぎて日を避けたところに立ってはいたのですが。それにしても朝のセットアップでサングラスが必要だとは思いもしなかった。夏に使っていたSPF45のしっかりファンデを残りあと少しだからと塗っていたのが幸いとなるとはこれまた思いもしなかった。

f0032653_0132559.jpg


建物の中から外の楽しげな様子をながめるのは「深窓の令嬢」気分。あくまで本人の思い込み。

その令嬢のブースは
[PR]
by miholanta06 | 2009-11-18 00:13 | アトランタ | Trackback | Comments(2)

手紙をもらう

みーまんへ

みーまん、こんにちは! 噂のりょうです。今日は、私がみーまんのことをどう思っているかを書きます。正直いって、私は、みーまんは、本当はみーまんじゃないんじゃないか、と思っています。。次に、私の秘密をみーまんに教えようと思います。実は私は、いまだにおねしょをしています。夜はもちろん、昼寝でもです。意外? ではお元気で。バイバイ。

りょうより


という手紙が甥っ子から届きました。



・・・というのはウソで、ネットで誰からでも手紙がもらえます。
ペットからでも赤ちゃんからでも芸能人からでも。
なんだか、妙なところがリアルだったりしておもしろいかも。
『あの人からの手紙』

あの時流行った脳内メーカーも2年も前の話なんだわ・・・。



etsy new itemです。
f0032653_13392071.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2009-11-13 13:28 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

また、塩、買う

前回、友人と塩を共同購入してから2ヶ月、一本おいしく消費したので、次を開封しようとして「まてよ、このおいしい塩は年末の日本のお土産用にしよう」と思い、自分用に新たにデカ瓶を買うことにしました。10月中また送料無料だったので(10月があと3時間で終るってときにオーダーよ。)大きいのは小さいのの8倍(1kg)入り。使い手ありますねぇ。これでまた安心。

f0032653_23531087.jpg


2度目のオーダーだからなのか、これからプレゼントの季節だからなのか、塩のカタログも一緒にはいっていました。スパイス入り、原産地や精製方法の違う塩がさまざま。、とぉっても種類がありますね。値段と特徴、なににあう、とか書いてあるこの小冊子、楽しいです。こういうの読むの(ながめるの)大好き。使いこなせないけど。いくつかはWhole Foodsで見かけたこともあるし、読んで気になったものがあったらすぐ買えそう。きっとこのお気に入りのカマルグの塩を超えるものはないと思うけどね。かなり愛してますから、カマルグの塩。

f0032653_23534190.jpg


そんな塩を使って
[PR]
by miholanta06 | 2009-11-11 00:11 | うちごはん | Trackback | Comments(0)

オイルの使い方

せっかく買ったヘーゼルナッツオイルを←バスオイルとしてだけ使っているのはもったいないので、朝はサラダに。本には香りがよくて...と書いてあるのに、そんなものは感じられね、と思っていたらちょっとしたコツがあったのでした。

野菜をボウルに入れて、オイルを小さじ1/2くらいまわしかけ、がしっがしっとフォークとスプーン(ここでは使いかけのナイフですが)でしっかり混ぜます、オイルで野菜がコーティングされるように。そのあと、ヴィネガー(ブルーベリー酢がいい仕事します)と塩(ヒマラヤの塩をおろして)、トッピングのカカオニブやらクルトンやらを加えます。

すると口に野菜を入れたとき、しっかりオイルの香りを感じることができました。
f0032653_05682.jpg


前田京子『シンプルスキンケア』から仕入れた情報。
手作り石けんからはじまって、化粧水も美容オイルも手作り(と言ったって超簡単)している今日この頃ですが、ついでに食材としてもつかえるヒントもあって、お風呂で楽しむ本の1冊になっています。

買ったまま放置していたこの本を救ったのは7月に遊びに来た妹で、おもむろに私の本棚から選び出して「これ貸して」と滞在中、ヒマさえあれば、これを読んでおり(Savannahにまで持って行っていましたから)、日本では手に入りにくいヘーゼルナッツオイルを買って帰った彼女がなかなかに有効活用しているのを聞いていたので、どれどれと本の持ち主の姉も読み始め、そして同じオイルを買ってみたりしたのでした。

お風呂には小さじ1/4ほど入れて半身浴。ま、アメリカの浅いバスタブじゃ全身浴は不可能ですけど。

週末は石けん作りにも使ってみようと思います。
そして使い切ったらまた別のオイルを買ってみようかな。パンプキンシードオイルとか、ウォールナッツオイルとか聞くからにおいしそうな香りのオイルがまだまだありますから。バスオイルとして外から、食材として内からおいしい効用をたっぷりいただきましょう。
使い切ってというのはね、石けん用に買い置きしてあった手持ちのオイルが酸化してきてしまい、この間あわててまとめて石けんにしたのでした(3種類ほどやや酸化臭を感じるものがありまして・・・)。なので、反省して、買ったら使う。使ってから買う。と当たり前のことをしようかなと思います!あ、もちろん、出来上がった石けんは責任持って本人が使いきりますので、私から石けんをもらうおそれのある方々、ご安心を。


さて、お風呂入ってこようかな。オイルと水持って。いそいそ・・・。
[PR]
by miholanta06 | 2009-11-05 00:08 | 手作り | Trackback | Comments(4)

あぁ、楽しかった

はい、こちら、$2000いただきます。
f0032653_1316487.jpg


・・・それは無理。

それは無理でも、無理じゃないものも山ほどありました。
ウェディングドレス。

「純白のドレス」は意外と純白じゃないことがわかりました。雪のように白いドレスは1~2点。あとはアイボリーがかっているみたいです、どの生地も、どのレースも。

友人のドレス選びにお付き合いさせてもらいました。こんな機会がなければ知らなかった世界。アポを取って、こういうイメージのもの、とか伝えて、どこでもだいたい5点選ばせてくれて、試着が出来ます(もちろん結婚予定者のみ)。
5点というのはいい数字かも。10点選んでいいですよと言われたら、選ぶけど、それだけ着たってきっと選びきれないもの。着替えているあいだに記憶が流れちゃう。

一緒に選んだあと(これはどう?と彼女に尋ねて、「あ、いいかも、着てみようかな」といわれるとかなりいい気分でした、ほほほ)私は座って待っていればいいだけ。モデルが目の前に登場してくれます。あぁ、楽しい。

どれも着てみれば、それぞれ素敵で、はい、これをどうぞと言われれば、それを着てもいいのかも。でも、その中でも、予算、スタイル、式を挙げる場所の予定等から、似合った気に入ったものを、じゃ、それを、というわけにはいかないところがむずかしい。

これも素敵でしたよぉ。
f0032653_13282015.jpg


私は座っていればよかったけれど、合計20着近く着替えをしたあなたはさぞお疲れになったことでしょう。
これからの数ヶ月、ますます忙しくなるでしょうけれど、どうぞ無理のないように。

せいぜい悩んでくださいな、花嫁to beさま。
[PR]
by miholanta06 | 2009-11-02 13:36 | アトランタ | Trackback | Comments(4)