作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水まんじゅう

先週友人が作ってきてくれた水まんじゅうがおいしかったので、さっそくレシピを聞いて挑戦。
砂糖に本和香糖を使ったので、生地がやや黄色くなってしまったので、それをごまかすために抹茶を1さじ足してみる。まぁ、和菓子的にはokな色にはなりました。
f0032653_1355414.jpg
日本にいれば買えばすむものを作る楽しみ、作る知恵、なんだかつきすぎたような気が・・・。

それとは反して社会生活、時事問題に疎くなりました。というか疎くなったまま生活できてしまっている。世界でなにが起こっていようと、家の中までは影響しないから・・・。
・・・ということに危機感を突然感じ、このところNHKニュースの動画を見る(聞く)ようにしています。日本語なら耳で聞くだけで理解できるし、知ったつもりでいる言葉を耳で聞くということが自分の日本語のブラッシュアップにもつながるし。なんだっけ、その、ああいう言い回し、こんなときに使う言葉・・・知ってるはずなんだけど・・・と思うことが増えているのが年齢による物忘れなのか、それとも普段耳にしていないからというだけなのか、と不安になることも多いので、満遍なく、気になるものもならないものも、ニュース耳に入れていこうと思います。

・・・ってずいぶん遅い気づきだけどね・・・。気づかないよりいいよね。
[PR]
by miholanta06 | 2013-03-26 01:44 | お菓子

グレープフルーツゼリータルト

久しぶりのお客様。お茶目的のお茶会を。

週末突然春の陽気となり、暖冬のくせに花が遅かったアトランタにもガガンと春が押し寄せるかなぁと思い、気分もさわやかすがすがしい系となっていたので、グレプルフールで皮を型にしたてたゼリーなどを作ってみるも、今日は雨でだんだん気温も下がっていき、なんだかちょっとゼリーって気分じゃないわねぇ、だったけれど、そんなに急に方向転換は出来ません。
なので、予定通り、タルト生地を焼いて、チーズクリームをのせて、そのうえにゼリーを崩し乗せてみました。
f0032653_10193538.jpg

グレープフルーツ果汁と果肉、火を加えたキウイ、パイナップルカップがゼリーの中身で、上にぶどうもちょいと散らして。

チーズクリームと合うか不安だったけれど、わりとあっさりよい加減にマッチしていました。

これ問題は切り分けで、硬いタルトにやわらかすぎるチーズクリーム、その上に重石もあるし。ちょっとお見苦しい風でしたが、なんとか取り分け出来ました。
f0032653_1024093.jpg

お友達作の水まんじゅうもおいしかったぁ。
ごちそうさまでした。

甘いものを食べながら、なんでもない話をする時間、たまには必要ですね。
またこんな時間を作りましょう。
[PR]
by miholanta06 | 2013-03-19 10:28 | お菓子

和でも洋でも

買い物に行かずにどんだけ生き長らえるかってゲームをしているわけでもないのだけれど、ぐずぐずと買い物に出かけずに、冷蔵庫と冷凍庫のものだけでなんとかしのいで、最後の最後にいいもの見つけた!

『えのきとトマトの水なしスープ』~水入りバージョン
f0032653_1323228.jpg
庄司いずみ「野菜のいちばんおいしい食べ方」より。
この読むレシピ、ぼぉっと眺めているだけではなんにもならないけれど、エッセイを読むつもりで、頭と想像を働かせながら読んでみるとなかなかの発見がある。そもそも「えのきだけ」のカテゴリーがあることにも気づいていなかったのだから、先週まで。
いわく、トマト1個ざく切りとえのき半袋を2cmに刻んでなべに入れ蓋して火にかける。Thant's it.トマトから水分が出てきたら塩としょうゆで味を整えていただく。と、これだけ。
それだけでも一品のおかずになりそうですが、私は余った和の出汁を入れて、水なしスープを水入りスープとしていただきました。2週続けて和風にしていただいたけれど、これ、コンソメスープにしてもまったく問題ないと思われます。
あ、ウェイパー入れて中華風でもOKそうだ。

えのきは好き、まず必ず冷蔵庫にあるし、トマトもたいていあるものだし、これは今後もかなり登場してもらうことになりそう。

レシピを読む、丁寧に作る、「ゴーイング・マイ・ホーム」効果、まだ続いています。
[PR]
by miholanta06 | 2013-03-05 13:14 | うちごはん

忘れるものなのね

朝食用のパンがなくて久しぶりにスコーンを焼いてみる。
f0032653_13153569.jpg


腹割れスコーンが出来るはずのレシピなので、型を片手に生地が出来るのを待ち構えていたら、フードプロセッサーの中で混ぜただけでは足りなくて、ボウルにあけた後、しっかりバターと粉がさらさらになるまで手で混ぜなくてはいけないということをすっかり忘れていて、牛乳を加えたあとで、バターがまだちいさな塊のまま残っていることに気づき、型抜きあきらめ、ラフに包丁でざっくり切り分けることにする。生地が生地としてまとまるほどの硬さにはなってくれそうにもなかったので。

まぁ、結果オーライ。味も形も悪くなく焼きあがり。
湯気がほわぁ~
f0032653_13222572.jpg


とっさに作ったのでクロテッドクリームなどあるわけもなく、いただきもののピーナッツバター(塩気)とサクランボジャム(甘さ)でいただきました。でも切り分けたチーズが一番合っていたかな。
f0032653_13244146.jpg


久しぶりとはいえ、このレシピ、何度も作っているんだけれど、過程を忘れていたなんて、ちょっとショック。
これからも自分を過信しないでちゃんとレシピ読みながら、頭も働かせながら作らないとね。うん。
[PR]
by miholanta06 | 2013-03-03 13:26 | お菓子