作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

葉っぱ色づきそして落ちる

ボストンをはじめニューイングランドの紅葉はきれいだなぁとしみじみ思っていたのはもう20年も前の話。

アトランタはその多くがマツなどの針葉樹だったけれど、我が家の寝室からは葉っぱの色の変化が楽しめる木があり、季節の移り変わりを知ることが出来た、これももう去年までの話。

ここダラスでは朝晩の寒暖の差はあるものの、夏の日の強さのせいなのか、紅葉というよりもただ枯葉となっているだけっぽいものが多いのだけれども、うちの庭の木が気づいたらとても美しい様子を見せていることに気づきました。
週一のスプリンクラーで水が人工的に与えられているからなのか、水と寒暖の差の恩恵両方を得たものだけがこんな姿になれるらしい。
f0032653_9201825.jpg

特に朝の日差しを浴びている姿は、本当に美しく、夏からストンと冬に移り変わったダラスにもつかの間、秋があったのねと感じさせてくれています。

ただ、このオーク、おびただしいドングリをつけたようで、道に落ちている量がハンパじゃない。踏んでもばりっと割れてくれるので、滑って転ぶような危険はないものの、それにしたっていい加減歩きづらい。最近、自分でも走るため、歩道の歩き易さ、走り易さのなんたるかは、まぁわかっているつもり。

なのでドングリ掃除に重い腰を上げた週末。
重いのは腰だけでなく、ドングリそのものも、まとまるとずっしり重たいということがわかりました。ほうきでまとめてちりとりにがざっとかき込む。まぁ重いこと重いこと。集めて入れた紙袋の底が抜けなくてよかったよ。
f0032653_10394313.jpg

数年前はドングリの笠を探して公園をうろつきまわったというのに、今はありすぎて困ってる。勝手なものです。

そしてこれがなかなか危険なものだということも知りました。
この日はしばらくぶりの暑い日だったので帽子をかぶって作業をしましたが、その頭に、耳元にぼこっと落ちてくるとけっこう痛さを感じます。直接だったらけっこう危険。さきっちょはとがっているしね。

朝は8キロ走ってから午後にこんな作業をするなんて、重労働の一日となりました。

短い秋
[PR]
by miholanta06 | 2014-11-25 09:28 | ダラス | Trackback | Comments(0)

走るなんて!

思い返せば小学校のときの冬のマラソン大会も、中学高校の部活の外ランも大大大嫌いの大大大の苦手だったのに、絶対いまどきのブームのランなんてやるもんかと思っていたのに、なぜだかこのごろ走ってる。なんなんだ?!

きっかけといえばいえるのは、9月のボルドーで「モンサンミッシェルマラソンを走ってみませんか?」というチラシを受け取ってしまったことか。おじさんいわく「モンサンミッシェルを目的地に見ながら走るんですよ、平らなコースなのでいいですよ」って、ふんふん聞きながらsounds goodとか適当に相槌打ちながら手にしたチラシをなぜが捨てることが出来ず、ちらりちらりと見返して、モンサンミッシェル目指して走る自分を想像したりして、でもすぐに現実的な友人の「モンサンミッシェル見たければ電車で行けばいいじゃないよ」という声も頭の中に聞こえてきたりして、そりゃそーだ、走っていくこたーないと結論づけるも、また「でも、もしかして・・・」なんて気持ちが頭をもたげてきては・・・。なんていうところで、先日のザイオンの雄大さに打たれ、こういうところ、思い切り歩き回ってみたい、でも体力いるよな・・・なんてことも思い。ふとしたところで、「私走ってるんです」という人の様子を知り。自分の住む住宅街に都合よくトレイルがあるくせに今まで冬の寒さに負け、夏の暑さにも負け続けていた1年弱を経てようやくうっしゃぁ!ととりあえず走ってみたら、あらびっくり、歩かずに3キロを走ることが出来た・・・というのが複合的きっかけとなり、まだ1ヶ月だけれど、とりあえずは続いている朝ランです。

そして先週5キロレースに突然参加することになり、
年齢別で2位ということになりました(でもそのカテゴリーには16人しかいなかったのですが)。
f0032653_1451458.jpg

参加賞のTシャツと2等賞のタグ。

スピードは遅いし、フルマラソンを目指すとかじゃ全然ないけれど、まぁ、10キロを楽に走れるくらいになれればいいかなというくらいの軽い気持ちでこれからも続けていければいいなと思います。

何事も形から入るタイプではないのですが、シューズや冬用ウェア(暑いときはTシャツと短パンでいいや、でしたので)を見るようになると、なかなかメーカーによってこだわりが違っていたり、今まで素通りだったショップのものが面白く見え出したりして、自分の興味次第で世の中って変わるんだなぁというようなことも思ったりしております。

いくつになっても初体験は面白いものです。特に自分のココロの動きとか変化がね。
[PR]
by miholanta06 | 2014-11-17 14:12 | ダラス | Trackback | Comments(0)

初ハロウィンも過ぎ

アトランタの我が家は立地条件的なものなのか、かなり大勢のゴブリン(小さな怪獣)たちがやってきました。(お菓子のなくなり具合で調べたところ、120人くらいは来ていたみたい)
さてダラスのこの家はどうなのか?日ごろは閑静な住宅地、子供の姿を見かけることもあまりないけれど、それでも朝はスクールバスが入ってくるんだから、いるんだろうなとは思っていたけれど、10/31の当日は夕方過ぎからピンポンやノックが続き、けっこうな人数が訪れました。
f0032653_358549.jpg
付き添いのお母さんもセクシーキャットだったり、コドモに負けず楽しんでいるみたい。こちらも仮面舞踏会の面やピカチュー、クマモンの着ぐるみ、スターウォーズの怖い面などをつけながらドアを開け、向こうの反応を面白がってみたり。

毎年、キャンディ用意して、面倒だと思うけれど、普段あまりご近所づきあいもないし、ま、こういうときくらい、いい顔しておこうかと見知らぬ子供たちにお菓子をあげるのは終わってみればこちらも気持ちのいいものだったりします。さてさて、この残りのキャンディどうしてくれようか・・・。
f0032653_3521197.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2014-11-04 03:59 | ダラス | Trackback | Comments(0)