作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

タグ:ジャム ( 11 ) タグの人気記事

チェリージャム

季節ものは移動した土地でも健在でした。
今はペタンコピーチとチェリーが気に入りです。
$1.98/lbsになったら大量買いして準備します。パッチンの。爪周りをあくで真っ黒にしながら種を取ったら砂糖とレモン汁と煮てチェリージャム。
f0032653_7521993.jpg


果物総量の1/3ほどの砂糖量にしたら、ややあっさり味になってしまった。ま、その分多く摂取して次回分を作りましょうか。


*思えば2006年から毎年6月には作っているんだなぁと、時の過ぎる早さにビックリ。
[PR]
by miholanta06 | 2014-06-24 07:54 | Trackback | Comments(2)

チェリーも盛り

スーパーに行き、$1.49/lbsのチェリーを見つける。
毎年同じ季節に同じことをする。数少ない私のルーティーン。季節を大切にする和心に通じるか?
茎と種をとり、はかりで量って今年は700gをジャムにする。200gはそのまま食べるようにとっておいて。
f0032653_1131077.jpg


ブログに書き留めておくことの便利さ。 アクがすごくてしばらく指先が真っ黒なまま過ごさなくてはならないという経験を生かして今回はビニール手袋をはめて種取りをしてみる。効果大。これはよいよい。

ジャムは中瓶3つに分けました。
[PR]
by miholanta06 | 2012-08-07 11:06 | 手作り | Trackback | Comments(0)

ジャムはやっぱり

父の育てたルバーブは季節が終わりだったからか茎のほとんどがあおかった。根っこに近いところだけ、やや赤かっただけだったからしょうがないんだけど・・・ジャムはやっぱり赤いほうが美味しそう。
f0032653_13575728.jpg

去年作ったものの蓋をようやく開ける。


次回はイチゴを少し加えて赤くしてみましょう。今回妹がいちパック入れて、繊維はルバーブなんだけど、味がイチゴのルバーブシジャムになってしまったからその加減が大事です。
[PR]
by miholanta06 | 2012-05-26 14:00 | プチショット | Trackback | Comments(2)

復活アプリコット

杏ジャムを作ろうと思ってスーパーで見つけられなかった7月の終わり。代わりにプラムジャムを作りまして、それはそれでよく出来たのだけれど、先週、今週とファーマーズマーケットで杏の姿が復活し!急いで袋に詰めました。

半日天日干しをした後、砂糖にまぶしてさらに一昼夜。あくを取りながらきれいなオレンジ色のジャムの出来上がり。先週、今週2回とも、杏の総量の43%の砂糖で煮たのだけれど、先週のは十分甘く、今週のはちょっぴりすっぱい。もとのフルーツの甘みの差でしょうか。

でもとにかく作りたかったものが作れてうれしい。うふふ。
f0032653_1325190.jpg


チェリー 4
プラム 5
ヴィネガー漬け込みブルーベリー 2
ブルーベリー 6
アプリコット 5

・・・もう空き瓶がない。食べ終えるまでジャム作り禁止です。
[PR]
by miholanta06 | 2011-08-23 13:13 | 手作り | Trackback | Comments(2)

ブルーベリープロジェクト4 -blueberry jam-

ジャムはとりあえず一つの果物で作るのが正道かと思われますが、このブルーベリーだけはいかんともしがたい。、私は『このはっきりしない味が好きではない』と、今までの経験から知っているわけでして、かくなるうえは、おいしさアップにつなげるべく、濃厚さで勝負のマンゴと、控えめな甘さがいとおしいピーチを一つずつくわえることにしました。
f0032653_064758.jpg



・・・でもやっぱりはっきりしない味だな。しまりのない味というか、だらりと流れてしまうような味というか・・・


ものによっては、改良を重ねて究極の味を追求したりすることもあるのですが(スコーンなんかはそうでした)なんというか「もーいーや」と投げ出すもののあるわけで・・・。


結論:私はブルーベリーの煮物ジャムは好きではない。
[PR]
by miholanta06 | 2011-08-03 00:07 | 手作り | Trackback | Comments(0)

ブルーベリープロジェクト1 -vinegar & sour jam-

2週間前にアップルヴィネガーに漬け込んだブルーベリー
綺麗に色がでました。
f0032653_22535992.jpg



実を取り出して、ヴィネガーはサラダや炭酸と割って暑い日のお供に。
実は1/3量の砂糖と一緒に煮てサワージャムに。これはチーズとクラッカーによく合います。
f0032653_22554182.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2011-08-02 22:56 | 手作り | Trackback | Comments(4)

一連の作業

フルーツを干して水分を飛ばして甘さを凝縮してから煮るとおいしいジャムになると小耳にはさんでやってみた。ホントは杏でやりたかったけど、杏の季節は短いらしく、「今週はいろいろやることあって、忙しいから来週やろうっと」と思っていたら来週のスーパーにはすでにその姿はなかった。しょうがないからレッドプラムさ。

切って
f0032653_1254337.jpg


干して
[PR]
by miholanta06 | 2011-07-26 12:15 | 手作り | Trackback | Comments(2)

ブルーベリー狩りダイエット

過去記事をチェックするとどうやらうちのブルーベリーは7月下旬から実をつけるらしい。
7月の半ばに一度チェックし、黒い実がけっこうなっているのを確認。
あと2週間ほおっておいてもまだ大丈夫そう。
日本からのお客人に採っていただこうと、そのままにしておいたら、
翌週、その数が減っている。
網をかけているにもかかわらず、どうやって入るのか野鳥が我がもの顔に食い散らかしている模様。
食い意地というのは人間だけにある性ではないらしい。というか、やつらにとっては生き死にかもしれないけれど、ブルーベリーは採られてなるものかっ!

f0032653_12285199.jpg


7月の最終週に我が家にやってきた台風一家(母、妹、妹のだんな、甥っ子)に庭仕事はお任せして、というか時差ぼけでどうせ朝早く起きてしまうはずだから、思う存分ブルーベリー狩ってもらいましょうとわたしは責任放棄。
案の定(?)母が毎日収穫係り。甥っ子は1日目で、もう飽きたらしい。食べるほうは飽きなかったけれど。

妹のだんなが網プラスの鳥を防ぐ方法を考案してくれたけれど、それでも100%じゃないのよねぇ。ほんとに
このいたちごっこ(か?)いつまで続くものやら・・・。

で、今朝今年初めて自分での収穫です。
878g。相変わらず採れます。
去年の残りの氷砂糖を使って100g分はさっそくアップルビネガーに漬け、1週間後のブルーベリー酢の出来上がりを待ちましょう。

それにしても暑い。
日焼け止めを顔にも体にも塗りたくり、さらに日よけ&蚊よけとして薄手のカーディガンをはおり、スポーツパンツ、靴下、帽子と完全武装。1時間弱の収穫のあいだにTシャツは前もうしろも汗でびっしょり、顔からも汗が滴り落ちて目にしみる。
いやぁ、これ、けっこうなダイエットになるかもよ!
あと一か月は続くからね。

台風一家の残していったもので
[PR]
by miholanta06 | 2009-08-10 13:01 | プチショット | Trackback | Comments(2)

ケーキがないならパンをお食べ

・・・と、マリーアントワネットが言ったとか言わなかったとか逆だとか。

ごはんを食べる隙もなく、パンやらクラッカーやらチーズやらを食べたくなるようなペースト系(含ジャム)がこのところ身の回りに集まっております。いえ、いただいております。

このあたりから自分でも買っているし
f0032653_23535944.jpg
日本でお正月を過ごしてきた隣人N嬢とその妹さんから。なになに?プリンジャムですと?いただくときに「すみませ~ん。ちゃんと上下分かれていたんだけど、スーツケースの中でぐちゃぐちゃになっちゃった。」と言われたのですが、大丈夫。私もそのあと倒してさらにぐちゃぐちゃにしましたから。
下の方の黒いのがどうやらカラメル部分?のようで、下からすくって全部かきまわして食べるので結局ぐちゃぐちゃが正解なんです。こって~りしたカスタードみたい。ひさしぶりのた~っぷりの甘さです。はじめての味がまた増えた。おいしいよ。
f0032653_23541915.jpg
お揃いのビンは「和風」クリームチーズスプレッド。黒ゴマ味とくるみ味。こちらも開けるのが楽しみです。



f0032653_23543043.jpg
こちらは福岡の友人から届きました。
郵便のお届けラベルに「ジャム」とあったので「ジャムぅ?」といぶかりながら開けたら「ジャム」でした。しかも、おぉ、これは、あのとろとろマーマレード
友人がブログで見たのを覚えていてくれて(ボケ写真なのに)「福岡(=地元)でデパートに売ってたよ」と年賀状に添えて。
感謝感謝よ、なにがって
ジャムを送ってくれたこと。
ブログ見てくれてたこと。
覚えていてくれたこと。
Thanks, FUEKO

ジャムの左隣はハワイ土産のククイナッツオイル。高級石けん素材なのです(違っ?)。心して使わせていただきます。なに石けんを作ろうか?

いろんな人からお気遣いいただいて、幸せ者ですね、わたし。うん、うん、そうなんだ。
ありがとね。



私からのお返しはこんなモノっす。
f0032653_073912.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2009-01-13 23:54 | プチショット | Trackback | Comments(4)

なんにもないけど

腹割れスコーンにルバームジャムをつけて。
f0032653_2223851.jpg

他にはなにもないけれど、ま、いっか。

最近あちこちで見かけるスコーンなので久しぶりに作ってみたら、思ったより時間もかからず、手が作業を覚えていたようで、ちゃっちゃっと捏ねてまとめて型抜いて、あっというまに出来ました。やるじゃん、私。

ルバーブもやはりこちらで見かけてこんな植物(フルーツ)あったわねと思い出し、その状態でスーパーに行ったら発見し、買い込んで、ジャムだけじゃなく、タルトかクランブルか、面倒ならばマフィンにでも入れてなにか別の食べ方を・・・なんて思ってパントリーのドアを開けたら小麦粉残量1cm以下。作れません、焼き菓子。だめじゃん、私。(注:ルバーブを買ったのはスコーンより前でした)
おかげで1kg全部がジャムになりました。ただいませっせと消費中。

アメリカにいると、日本のなんでもないおかずを忘れてしまう。普段目にしないからね。たとえばこんにゃくとか、しらたきとかを使ったものなんか。あとお稲荷さんとか。

けん作りなんかにうつつを抜かしていると、お料理よりは好きでやるお菓子作りもご無沙汰になり、なに作ってたっけ?私、なにが出来るんだったっけ?でも暑いから、ま、いっか。になってしまいがちなところをブログが思い出させてくれる。

お菓子だけでなく、昔あったこととか、学生時代の思い出とかそんなことも、人のお話の中からポッと浮かんで来たりする。

毎日、静かに、目が、頭が、心が、体が刺激されています。
みなさんどうもありがとう。



スコーンの奥に見えるマーマレードもね、激ウマなんです。水道橋駅近くの器屋さんで購入可能です。マーマレードのほか、いちごも買ってきました。うふ。世界中のおいしいものを知っている方の舌は私にとってのミシュランなんです。
[PR]
by miholanta06 | 2008-06-26 23:07 | お菓子 | Trackback | Comments(8)