作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

タグ:チェリー ( 5 ) タグの人気記事

今年もパッチン

毎年同じことをするというのは、つまりありがたいことなんだな。人間世界でなにが起こっていても、ブームが来ては去って行っても、自然界では去年と同じように季節がめぐり、季節のものが収穫できる。
f0032653_11384473.jpg

今年もチェリージャム作りましたよ。
[PR]
by miholanta06 | 2013-06-17 11:39 | プチショット | Trackback | Comments(0)

チェリーの季節

今年は早いのか?
すでに1lbs=$1.99になっていた、アメリカン・レッド・チェリー。
今日は時間がないけれど、来週末もこのままお値段据え置きならば、ジャムにせねば。
f0032653_1162026.jpg



パッチン用意しておこう。
[PR]
by miholanta06 | 2013-06-11 11:05 | プチショット | Trackback | Comments(2)

チェリーも盛り

スーパーに行き、$1.49/lbsのチェリーを見つける。
毎年同じ季節に同じことをする。数少ない私のルーティーン。季節を大切にする和心に通じるか?
茎と種をとり、はかりで量って今年は700gをジャムにする。200gはそのまま食べるようにとっておいて。
f0032653_1131077.jpg


ブログに書き留めておくことの便利さ。 アクがすごくてしばらく指先が真っ黒なまま過ごさなくてはならないという経験を生かして今回はビニール手袋をはめて種取りをしてみる。効果大。これはよいよい。

ジャムは中瓶3つに分けました。
[PR]
by miholanta06 | 2012-08-07 11:06 | 手作り | Trackback | Comments(0)

ぱっちん破壊

意識していなくても、季節はめぐり、毎年同じことをしているのですね。

夏になればブルーベリー狩り、そして安いチェリー見つけては大量買いしてジャムを作る
1年に一度のおでまし、久しぶりにぱっちんを引き出しから取り出す。
f0032653_11164451.jpg



キッチンシンクをスプラッター映画のごとく真っ赤に染めながら一つ一つ種を抜くために必要な器具『ぱっちん』(正式名称不明)が壊れました。1つ目で。
f0032653_11195684.jpg

・・・$1.99/lbsで買ってきたそれはそれは大量のチェリー(たぶん2kg分くらいはあった)を前に断念するわけにはまいりません。一回一回穴に棒を差し込んではぱっちん。チェリーから棒をはずしてまた穴に。ただでさえ、灰汁で指が汚くなるのに、今回の地道な作業の追加により、3日たってもまだツメの際は黒いままです。悲しい。


が、おいしく出来たし、大量に出来たし、ま終わりよければすべてよし。
このぱっちん、接着剤で直そうか、でも次に使うのは来年、それまでその力は維持できるのか。
あの日いただいたうれしいプレゼント、かれこれ5年がたちました。よく活躍してくれたのよねぇ。どうしたらいいかなぁ。
f0032653_11254028.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2011-07-12 11:27 | 手作り | Trackback | Comments(4)

チェリーにはワインがあう

このところ、新しいことといえば、毎週末のHOT YOGA。
サウナのように温められた部屋でゆっくり体を伸ばしていく。もちろん、サウナ程の高温ではないけれど、慣れると立っているだけで体全体から汗がじんわり出てくるくらいの温度と湿度。汗なんてかかなさそうな二の腕も足首にも汗腺ってあるんだなぁ。

それぞれのポーズの意味がわかってくればもっと体に効くんだろうけれど、今は先生の言っていることを聞き取りながら前にいる人のポーズを盗み見てなんとか形にしているくらい。でも面白い。(そのいつも盗み見ている(?)人がこの間クラスが終ったあと『どうだった?』と聞いてくれたので、『いつもあなたを見ているのよ』と言ったら、彼女は『私は週に4~5回来て何年もやっているからいい見本よ』と言ってくれたので、これからは堂々と参考にさせていただきます)
日本でやっていたと言う人が「肌がきれいになる」と言っていたけれど、それってデトックス効果?
しばらく続けてみようと思う。

そんな汗かきの後シャワーを浴びて、ひんやりデザート。
Cherry Cheesecake Tart with a Red Wine Glaze(レアチーズケーキ~チェリーのワインソースがけ~)
f0032653_10115393.jpg
The Last Course~The Desserts of Gramercy Tavernより。

チーズケーキは、まぁ、普通の作り。ワインに砂糖とスターアニスを加えて煮詰めて作るソースがこれの特徴かな。パッチンを使ってチェリーの種抜きをし、半分に切って、ソースをからめ、ケーキにかける。ソースだけなめたときは「うわ、酒っぽい!」と思ったけれど、煮詰める間にアルコールは当然飛んでいるわけで、持って行った先の子供たちにも大丈夫だったみたい(というか、自分に大丈夫だった)
ソースだけなめたときは味がキツイとおもったけれど、チェリーとからめると、「なんか、こういう味ってあるある」と納得。
はじめ、家で収穫したブルーベリーをチェリーの代わりにしようと思っていたけれど、やはりこのソースにはチェリーが相性よいのだな。レシピに納得。

さくらんぼのパッチンやら、ブルーベリーの収穫やら、また1年が巡ってきたのですね。早いなぁ。


先日友人からいただいた誕生日プレゼント、ラリマー(Larimar)という石だそうです。カリブ海のドミニカ共和国だけで採れるんですって。
f0032653_10414989.jpg
彼女がネックレスとしてつけていたとき、とても似合ってて、いいねいいねと連発していたら、くれました。いや、そういうつもりではなかったんだけど・・・うれしいです、はい。私もつけこなせるかな?暑い夏に胸元を涼しく演出してくれそう。
f0032653_1047194.jpg


ありがとう。
同じ誕生月の彼女、私はなにを用意しようかな。

7/23/10 Blueberry 446g
[PR]
by miholanta06 | 2010-07-26 07:43 | お菓子 | Trackback | Comments(4)