作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第6章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

最新のコメント

☆mother-of-p..
by miholanta06 at 10:24
最高!! 今年の弥..
by mother-of-pearl at 15:21
☆smallcountr..
by miholanta06 at 02:00
こういう淡い色彩が、貴女..
by smallcountry at 00:55
☆mother of p..
by miholanta06 at 09:36
あ~、やっぱりまた行きた..
by mother-of-pearl at 20:48
☆smallcountr..
by miholanta06 at 10:53

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

タグ:雪 ( 9 ) タグの人気記事

3月の雪

今年3度目の雪はかなり迫力がありました。
まずはみぞれがショリショリ音をたてて降りまくり、壁や窓を凍りつかせた後、雪が舞い荒れたので、屋根と言わず、地面といわず、壁もパティオの中までも降り積もりました。
f0032653_3411165.jpg

雪が降ると夜でも明るいのですね。
あまりの非日常的美しさに、夜の庭にカメラを向けると塀の上にポンとなにかが現れました。

お客人
[PR]
by miholanta06 | 2015-03-08 03:47 | ダラス | Trackback | Comments(0)

歓待さる?

ダラスに来て3週間。まだまだ箱と格闘しています。
夏は相当暑いのは覚悟しているけれど、冬っていったいどうなんだ?と全くの無知で越してきました。聞くところによると北極から南に遮る山脈等がないので、北風吹きすさぶ厳しさがあるということで、それでも「テキサス」という名前からは「寒い」という言葉が結びつかずにおりました。

が、身を持って実感。
f0032653_12555396.jpg
みぞれのような凍りつく冷たい雨の降った翌日、見事に一面真っ白になっていました雪でなくて、氷なので、歩いても足跡も付きません。

前日職場から帰る時も駐車場の車を見てびっくり!窓、ボディ、氷で覆われておりました。某然とすることしばし。気を取り直してとりあえず、前と横が見えるまでにするのに相当苦労し、さらに高速道路を制限速度の半分でそろりそろりと帰ってきました。
それを思うと、この翌日の景色は当然かもしれないけれど、いや、全く「テキサスへようこそ」がこんな形で現れるとは思っても見ませんでした。

これからも予期せぬ出来事がいっぱいあるんだろうなぁ。覚悟せねば。
[PR]
by miholanta06 | 2013-12-08 02:04 | ダラス | Trackback | Comments(2)

シャリシャリズム

引き続き、アトランタ地方、雪に埋もれております。

降り続いているわけではなくて、積もった雪が融けないんですね。気温があがらない。
さすがに車道の方はなくなったけど、裏側はごらんのとおり9割方残っています。
f0032653_12453052.jpg


帰った翌日は出勤もあきらめ一日様子を見ましたが、外の様子はさほど変らず、さすがに翌々日は行くつもりだったのですが、家から1分くらいにあるゆるい坂道をクルマが登れない!タイヤがキュルキュル空回り。こわいっっす!即あきらめ職場に「行かないんじゃないんです、行けないんです」となんとか交渉。いやはやなんとも・・・。
こんなことは25年ぶりのことだとニュースでもやっていますが、普段的に雪対策なんてなんもないところだから、みな、凍った雪が融けるのを待つのみ。郵便やさんもゴミ回収車も来られません。



なのでおうちでシャリシャリズム



・・・とは言っても米米クラブじゃないよ。

日本で今はやっていると言う断捨離(ダンシャリ)。
一足お先に日本へ行っていた同僚が戻ってきて「mihoさん、ダンシャリ知ってる?」「なにそれ?ヒト?モノ?コト?場所?」と、まったくトンチンカンだった私ですが、今回日本へ行って妹のところでウワサのその本を発見。前書きしか読めなかったけれど、どうやら「要らないものを断る、要らないものを捨てる、執着から離れる」という精神で、身の回りをすっきりしましょ、そしたら生きやすいし、ココロもすっきりするよということらしい(のか?)。

とりあえず、年末はまったく大掃除なるものどころか小掃除すら出来ていない状態だったので、この雪による軟禁状態を利用して、ばっさばっさとお片づけ。日ごろからエコバッグを利用したり、不要な粗品、販促品などは受け取らないようにしているのでとりあえず「断」のところは大丈夫かと。なので、「捨」と「離」でシャリシャリズム。

終ればきっとすっきりするはず・・・なのだが、この「最中」というのがやっかいで「私は今本当に片付けをしている最中なんだろうか?」と不安になるくらい部屋の中はごった返し中。これ絶対翌週に持ち越してはいけない。来週自分の気分がどう転んでいるかわからないんだから。続きの気分かそれとも・・・。あぁ、考えるだに恐ろしい。今週中に、明日中に、なんとかしましょうね、あたし。

それが終ったら日本で会ったかわいこちゃんのことを書きましょう。

がんばれあたし!


ちらみせ かわいこちゃん
f0032653_1335162.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2011-01-16 13:10 | アトランタ | Trackback | Comments(0)

こんなことになっていた・・・

おいしく楽しいニッポンを涙々に後にしてきたと思ったら迎えてくれたアトランタは雪国であった。
f0032653_12284062.jpg


家に入る前にドライブウェイの雪かき。明日クルマ出せないと困るから・・・。
長旅の後の重労働、過酷だす・・・。
f0032653_12302931.jpg


ようやく家の中に入り、暖房の温風の吹き出し口に座り込み、しばしボ~ッ。
デッキを撮れば雪の厚みがわかります。

(写りこんだ)家の中はまだクリスマス。あぁ、これも片付けねば・・・。
やること満載の2011年。
f0032653_1233289.jpg


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by miholanta06 | 2011-01-11 12:35 | アトランタ | Trackback | Comments(4)

12月12日初雪

くら~いなぁ、さむ~いなぁと思っていたら雪が舞っていた。
f0032653_5315762.jpg

積もるまではまだいってないけれど、これからこの気温で雨に換わったら道が凍って動きがとれなくなるということで、予定していた女子鍋会はキャンセルに。残念。あったかい鍋には最適だったのに、雪にまでなると危険です。まぁ、こんなの降ったうちにも入らないよという地域がたくさんあるのはわかっていますが、雪慣れしていない南部(とはいうもののきちんと普通に寒いです)では余計な外出は控えた方がいい。

デザートにと、昨夜作ったシフォンケーキをせっせと消費することにしましょうか。

新しいバッグのお披露目も延期
[PR]
by miholanta06 | 2010-12-13 06:16 | アトランタ | Trackback | Comments(4)

雪と絹の石けん

先々週の大雪は私の「作りた心」に火をつけまして、雪だるまを作り、雪だるまと共に写真を撮るだけでは飽き足らず、だってそれははかない命。この美しいほわほわした白いものをどうにか生かせないかと思い、

じゃん、雪の石けん。
f0032653_072939.jpg


苛性ソーダを精製水、もしくはなにかしらの液体で溶かし、油と混ぜて作る石けんのその液体を「雪解け水」にすることを思いつきました。

綺麗な雪をタッパーに取り、部屋の中でゆっくり水に変わるのを待ちました。最初は蒸発しているのか雪の塊がどんどん小さくなるだけで一向に水のたまらぬ気配に「こりゃだめか」と思ったけれど、「いや、地面がぬかるむというのは雪が解けて水になって起こる現象なはずだから必ず水は出来る」と信じて一日(えぇ、家の中も寒いもので)待ちました。

雪が降る前から次回作る石けんは日本で買ってきたシルクパウダーを入れようと思っていたので、オプションとして投入。雪と絹、なんだかいいじゃないか、雪女にでも使ってもらえそうじゃないか、出来れば白い出来上がりが理想だなと期待していたら、白くなりました。あはっ!白色着色料マイカパールのおかげ?

でも、冷静に考えると「雪解け水」って汚いイメージ?聞いた人、見た人、引くかなぁ。作者勝手な思い込みで作りましたから。

あの時の雪にはもう会えないんだから。
白い思い出を封じ込めた特別な石けん。

あら、オトメ。
[PR]
by miholanta06 | 2010-03-02 00:11 | 手作り石けん | Trackback | Comments(2)

the day after snow

コーヒー飲んだら、お外にGo.
f0032653_1158406.jpg


今日はいい天気だね(無駄に長いですが)
[PR]
by miholanta06 | 2010-02-15 12:19 | アトランタ | Trackback | Comments(6)

Happy Valentine's Day

昨夜の夜桜は、はかなくもあっけなく散りゆき、本日は晴天なり。
いろいろ遊んでみたのですが、それはまた後日。

とりあえず、本日のところは
Happy Valentine’s Day.

Sweet Valentineが側にいるひともいないひとも、みんなみんな、あたたかく。
f0032653_13354547.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2010-02-14 13:35 | お知らせ/ご挨拶 | Trackback | Comments(0)

季節外れの桜

今週は週明けから北東地域の天気が悪くて悪くて自然災害にもろ影響を受ける職種のため、本当に疲弊した。

その元凶が本日アトランタをも襲う。静かに美しくゆるやかに。


f0032653_13571921.jpg

f0032653_1356191.jpg


職場を出るときは傘を道具に10cm以上積もった雪を四方の窓から、ボンネットの上から、ヘッドライトの上からがしがし落とし、無事たどりつくよう祈りながら発進。

家についてほっとして、見たことのないような景色を撮りにまた外に出る。
ふふ、桜みたい。
1ヵ月後にはほんものが見られると思うけど。
こんな雪の桜も家から眺めるには悪くない。


f0032653_1359610.jpg

それにしても、奥まで全部真っ白よ。
[PR]
by miholanta06 | 2010-02-13 13:52 | アトランタ | Trackback | Comments(5)