作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第7章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

楳心果(ばいしんか)

思えばsmallcountryさんとも長いお付き合い。2005年にブログを初めて以来5年以上。彼女のあふれる好奇心、知識から、いろんな扉を開けていただきました。
f0032653_13114823.jpg


去年の5月にようやく願いがかない、こうしてmother-of-pearlさんを交えてお目にかかることが出来たのだけれど、会えなかった時間の長さに比べて実際会えた時間が短かったものだから、なんだかアップアップしてしまい、なにを話したんだかも覚えていないくらい。
f0032653_1322225.jpg

2010年5月(いまさらの写真ですみませぬ、お二人様)

今回の帰国では再び、mother-of-pearlさんのお声掛けでハジメマシテのreisiaさん、イツモマシテのaromarelaxさんとともに素敵な場所で年納めランチをさせていただきました。


そしてしつこく時と場所をあらためて新年会。



彼女がブログで初めて紹介してくれたときからずっと気になっていたお店ランチ昼懐石をいただきました。年末年始のお休み明けの日に予約をとっていただきました。(感謝)

たまたま1月7日だったのでアペタイザー(なのか?)として七草がゆがサーブされました。多分人生初七草がゆです。せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ・・・ってなによってな生活を普段送っていますが、一口サイズの器ではこばれたそれは、青い葉のにおいたつそれはそれはやさしいお味。
f0032653_1485581.jpg
f0032653_1491388.jpg


ぺろっといただきましたお次はあんかけのうえにいくらを載せた茶碗蒸し。それぞれのところに運ばれる器がみな違うところも面白い。器にこだわりのあるお店なのですね。
f0032653_14113574.jpg


むふっと幸せが増し続けるところに運ばれてきたのは、さきほど「どれになさいますか?」と生魚を目の前に持ってこられ、選んだ魚。私ははたはたにしました。
f0032653_1414585.jpg


蓋をとると白いごはんのふわぁと甘い香り、そして汁物の方は白味噌仕立ての大きな野菜のごろりと入った味噌汁。これがうまかったわぁ。焼いたサトイモの表面がちゃんと焼いた感があって、汁物をあまりいただかない私がおもわず「おかわりっ!」と言いそうになりました。
f0032653_14222410.jpg


いえ、じつはね、「これだけなのかな?」と思ったわけですよ、ごはんと味噌汁出てきたし。懐石って上品なイメージだし。
いえいえとんでもない、しっかりがっつりおかずがこれから。香の物とともに。
f0032653_14271163.jpg
f0032653_14273479.jpg
f0032653_14275332.jpg
「それぞれおわんの蓋に取り分けてお召し上がりください」とおねえさんが運んでくださった、おからやごぼうのおかず。かぶと豚肉のとろとろ煮込み(舌の上でとろけるとはこのことか)。おつけものも何種類あったでしょ。
いやぁ、大満足です。お腹もこころも。
だってなんといったってこのお部屋の醍醐味、大きな木のテーブルの3辺を各グループが囲む形で座り、向こう側に切り取られた窓を見ながらお食事をいただくのです、こんな感じで。「私たち今、どこにいるの?」状態です。京都にワープした?
f0032653_14351774.jpg
お食事の味、量の満足度もさることながら、この異空間体験、換えがたし。

食事のあとは、やっぱり女子チームとしては甘味ははずせません。
あたくしはsmallcountryさんおすすめのわらびもちにしました。やわらかすぎっ(幸)
f0032653_14482854.jpg


予約時間より少し早く来ていたので、じっくり和菓子は事前に観察(?)しておりました。季節の生菓子、どれもおいしそう。家への土産(自分が食う)、年賀用、そして、北の友人にはユニークなかたちのかりんとう(平たくて手のひらより大きい)と自分で詰める細長~い最中を詰め合わせて贈り物にしました。彼女が私用に用意しておいてくださった、かりんとうは母とさっそくいただきましたが、黒糖がきいていて、ほんと、おいしい。あぁ、おいしいよりほかに言葉はないのか、わたし。

このお店、すっごく気に入ったので、次回の帰国の時にも是非また来たい。近くに住む友人にクルマを出してもらってまた来ようっと!ともうすでに次回の予定をたてているところです。きっとみんなヨロコぶよ。こんなオトナ女子な空間を教えてくれてありがとう。その空間を彼女と共有できたことも大幸せでした。
f0032653_8101632.jpg




さて、おいしいおいしいと連発しつつも話は尽きず、そのあとは場所を移動して、なんとおうちにご招待いただきました。おうちには愛するかわいこちゃんが待っています。
f0032653_157651.jpg
お待たせっ!
[PR]
by miholanta06 | 2011-01-23 13:30 | 旅行記