作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第7章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

ナチュラルクリーニング

4年前に石けんを手作りし始めて以来、無理をしない程度にエコロジー、お肌や環境に優しい手作り化粧品、洗濯掃除方法を心がけています。

安く買える重曹がこんなに役にたつとは知りませんでした。
お茶碗の茶渋はなでるくらいで消えちゃうし、洗面台はもう少し力を入れるけれど、指でピカピカ。鼻の頭のざらつきも重曹で軽くこすれば翌朝の化粧ののりは断然違う。ま、顔と洗面台と同じもので洗っていると考えるのはなんなんですが・・・。

それでもキッチンで使う台ふきんはやっぱりしみやかびがつきやすい。定期的に塩素系漂白剤(液体)を使っていますが、これは環境にも肌にも悪いことは重々承知。肌につくとぬめって指紋が取れる感じがしますからね。たんぱく質を溶かすんですね。

でも、酸素系漂白剤(粉末)というのはぜんぜん物足りなくて、買ったものの、出番が全然ありませんでした。
が、ふらふらとブログサーフィンをしていて見つけてしまいました。
酸素系漂白剤の使い方。

ホーローの鍋に漂白剤を溶かし、ふきんを入れてぐつぐつ煮れば、あら不思議、ふきんも鍋もきれいになるというもの。
ほんとかぁ?と疑いの目で試してみたら、ほんとに、ふきんは新品と同じ色にまで回復しましたし、ルクルーゼの鍋も完璧ではないけれど、かなりきれいになりました。そして、お湯は真っ黒に。ここまで汚かったのかい?とちょっとびっくりするくらい。
これは使える。今、気になっている薄汚れた感のあるキッチンタオルは大きなルクルーゼで次の週末に煮てみましょう。Before/Afterも撮れるかな?


太陽の日がさす中の朝食は久しぶり。紅茶のシフォンも久しぶりの日のことでした。
f0032653_114454.jpg

[PR]
by miholanta06 | 2012-03-07 11:44