作ったり読んだり飛んだり考えたり


by miholanta

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

今夜もeat it
一日一膳
おいしい写真館
作りたGirlの★ビーズ...
本日の、のんし。
小国での日々 第7章
ほな、またね!
流木民
Kippis! from...
Rustique News
Aroma Relax

ブログパーツ

カテゴリ

ひとりごと
プチショット
お菓子
うちごはん
手作り石けん
手作りパン
手作り
レシピ
外で見つけた
ダラス
アトランタ
ガラス

映画
旅行記
旅行記-フランス2013
旅行記-フランス2014
甥っ子
お知らせ/ご挨拶
etsy
日本 2014

ライフログ


ダカフェ日記


続 ダカフェ日記


上田義彦写真集 at Home


じいちゃんさま


うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理


北イタリアの食卓 うちの食卓 Non solo italiano


A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット


Kippis! from Finland フィンランドの毎日の暮らし

タグ

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
海外生活

画像一覧

こうなって思うこと

ベコタン・・・、ベタコン・・・、私の歩く音を表現するとするとこんな感じでしょうか。

あれから3週間たってから、歩く練習しています。1歳の子供とどっちが速いかな?競争できるくらいのスピードです。
彼らはきっとハイハイの方が歩くより速いでしょう。
私は片足ケンケンや、松葉杖でストライドの大きな1歩を跳ぶ方がかなり速いです、勢いついてます、急には止まれません、けっこう危険です。

でもいつまでもそれでは日常に戻れないので歩く練習です。
両手両足がばらばらに動いています。泳ぐように。もとい、溺れているかのように。へっぴり腰です。
想像すると面白いかもしれません。
想像しないでください。

それでもってこの暑いのに(90Fですよっ!)スキーブーツ(のようなもの)です。
歩行を助けるとか?
なんというか、同情を引く姿です。
f0032653_11314440.jpg




えぇ、話は変わって先日、お菓子を焼きました。

冷蔵庫はまだ閉められないけれど、両足で立てるようになったから。
というか、ケンケンで跳んできて、パッで立てるようになったから。
こんなたかだか20cm少々の大きさの足の裏(私のは大きい方だけれども)がこんなに偉大な力を持っていたなんて再発見。

・さくらんぼのマフィン
・レモンのカトルカール
・水羊羹

f0032653_11343077.jpg
その前の日にはよもぎケーキも焼きました。

大変なのはパントリーから材料を出して、量って、すぐ片付けられないこと。
カウンターの上が山盛りになってしまいました。
あっちとこっちのカウンターの行き来は車椅子&ケンケンパッ。疲れたけれど、でも楽しい。

夜には夕飯もケンケンパッで作ったので、汗だく、かなり体育会系料理となりました。
おかげで床の上から右足だけですっと立てるようになりました。
頼りはあなた、右太ももとふくらはぎです。もともと立派でしたけど。さらに力強くなりました。





初めて使った車椅子/松葉杖。

最初慣れないころはふらふらしたし、支える手や脇が痛くなりました。
普段の歩くスピードの何分の一の速さでしか動けない。

そんな状態で病院やデパートで思ったこと。
けっこう人が側を通るのが怖いのです。
健常者の目では十分すれ違えれると思えるスペースでも、こちらは「万が一当たったら、自分を支えられない」状態です。 最初のころは、ほんのちょっと触っただけで痛かったので、車椅子に乗っているときも怖さから人が近くを通るときにはけっこう止まってしまいました。健常者のスピードってかなり早いです。

車椅子/松葉杖の人とすれ違う時には少し距離をおきましょう。

今少し歩けるようになってきて、しみじみ普段の健康である状態がありがたいなと思っています。全然違うのです、何かにすがって歩くのと、痛いなりに不恰好なりに自分の力だけで歩くのとは。
健康健常に感謝しつつ、もうしばらくリハビリです。

f0032653_11583866.jpg
移動用ポシェット、ハチのリボンを少々変更。ふきんも2枚縫いました。
[PR]
by miholanta06 | 2007-06-07 09:06 | ひとりごと